甲神山亘

相棒 season 19の甲神山亘のレビュー・感想・評価

相棒 season 19(2020年製作のドラマ)
3.7
別の掲示板ではレビューを書いていたものの、こちらではまだだったので。遅ればせながらコメント。

初回の前後編スペシャルで全体にわたって芦名星さん演じる風間記者の活躍を観れたのは、嬉しい気持ちもあるもののやはり悲しくもあります。
特命係と会話をする全てのシーンもやはり好きなんですよね。
とにかくドラマ相棒で演技をしている姿しっかりと目に焼きつけました。
後輩記者を登場させることにしたというエピソードからまたどのような展開にしていくのかも見ていきたいと思います。

ちなみに初回そのものの内容としては
仮想世界を題材にして、
現代社会でとてもクローズアップされている「上級国民」と「貧困に苦しむ一般人」の格差問題を描くという筋立てがとても斬新で面白かったのではないでしょうか?

細かい部分ではここ最近で癖の強い人物たちと特命係が次々と対立関係になっていって「いくら何でも伏線多すぎだろ!」とツッコんでしまうものの、
初登場してレギュラーとなった力強さを感じさせる女性キャラ出雲麗音さんがこれからどのような形でストーリーで関わっていくのか興味深く見させていただきたいと思います。
他の数多い伏線もどのように片付けていくつもりなのか、
さすがに今シーズンでは何か大きな動きがあることを期待しながら今後も視聴。

スコアとレビューは最終回スペシャルまで鑑賞後にまた色々と書き足すつもり。

観終わった。
今シーズン、コロナが影響したのかかなり地味ではあったなー。
ちなみに神森さんの脚本はあまり合わない。

ただ輿水さん脚本のはっちゃけてる感じは嫌いじゃないです。

個人的な好みランキングをつけるとなると
1位 プレゼンス&暗殺者への招待
2位  人生ゲーム
3位  一夜の夢
4位  薔薇と髭の不運
5位  欺し合い
6位  三文芝居
7位  超·新生
8位  オマエニツミハ
9位  死神はまだか
10位  藪の外
11位  天上の棲家
12位  忘れもの
13位  匿名
14位  目利き 同日同刻 右京の眼鏡 選ばれし者

になります。