水曜日の情事のドラマ情報・感想・評価・動画配信

水曜日の情事2001年製作のドラマ)

公開日:2001年10月

製作国:

3.7

あらすじ

「水曜日の情事」に投稿された感想・評価

たたみ

たたみの感想・評価

5.0
0
めちゃくちゃ面白い。
不倫がテーマのサスペンスドラマ。泥々した感じはなく、不倫をブラックジョークや得もいえない女性の怖さを交えながらコミカルに描いている。
取材と称して妻の親友と深みにはまる主人公や女性二人の複雑な関係性から目が離せない。状況や心情の説明を作家への情報提供というかたちをとっている事が野暮ったくなくていい。
出演者も豪華。
昼ドラの不倫ものとは別ジャンルの不倫ドラマ。海外ドラマには真似できない優れた作品。
じょじを

じょじをの感想・評価

3.5
0
2回目。
一言で言えば狂気。本当に名作。
一番好きな作品かと言えばNoだが、一番の名作ドラマだと思う。
なにより佐倉詠一朗のカッコ良さよ。
maruko

marukoの感想・評価

4.0
0
かなり面白い。
めちゃくちゃハラハラしたし、石田ひかりって腹黒な役、本当似合う。
俳優が豪華な割にはいまいち面白さがわからなかった。私が子供だから?

あまり好きじゃない作品でもドラマ主題歌のキング・久保田利伸のおかげでお洒落に見えてしまう🎙

タイトルが水曜日の~とつくものが主婦をテーマにした話になるのは、元ネタが「水曜日の妻たち」だからと知った。
ってことは天海祐希がもうちょっと意地悪だったら「奥様は魔女」に近いタイトルだったかもしれない🧹
H

Hの感想・評価

3.8
0
いい脚本ね。
いろいろ突っ込みどころはあるが。お前が悪いんやろ、とか、そこは素直になればええやん、とか、30歳を超えても大人ってこんなもんかぁ、とか思っちゃった。なんとなく、他人の判断を待ってたり、その判断で自分が変われるはず、みたいな他人頼りな考え方が私は好きじゃないから、自分のケツは自分で拭きなさいよいい大人なんだからと思った。
最後は良いはね。最終回の終わり方と、最後の最後の終わり方と、どちらも好き。
よく前の会社のアラサー女子先輩と結婚マウントの話をよくするが、30超えたらみんな当たり前のように不倫してるから早く結婚なんてしたって幸せとは限らないと言われていた。
石田ひかりが可愛すぎた。とにかく顔がかわいい。ただ、女って怖すぎる。ヒーヒー言いながら見てた。いやー怖すぎるな。だから女友達いないのかな。女から見ても友達になりたくない女。天海祐希も石田ひかりも、いい女だなぁって思うところ少なかった。30代目指して、勉強になりました。
なつかしっ!
好きだったわ。
シチューに入れるブロッコリー買い忘れたシーン今でもたまに思い出す
kurossam

kurossamの感想・評価

4.0
0
放送当時、小学生ながらクリームシチューのシーンなど印象的なシーンが多いドラマだった。久しぶりに見てもなかなかおもしろかった。キャストが良い!挿入歌がドラマ阿修羅のごとくを思わせる。
linen

linenの感想・評価

-
0
こわくてしっかり者の妻を演じる石田ひかりさんと、渋く色気のある声が印象的だった谷原さん、もう一度観たい。
緑玲奈

緑玲奈の感想・評価

5.0
0
再放送でハマって、脚本の素晴らしさに感動して、脚本買った!!優勝!!
不倫をするなら水曜日!!
「私達、あなたを捨ててもいいですか?」
のら

のらの感想・評価

4.5
0
歴代ドラマのなかでも最高峰に好きだった!チャラい編集者を演じた本木雅弘がはまり役。原田泰造もいい。石田ひかりの小指の歌(奥村チヨ)を口ずさむ場面、忘れがたい。江東区のロケーションも憧れたんだった。あのベッドの配置とか。。当時の自分にとっての大人のドラマでした。
>|