アフリカの夜のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「アフリカの夜」に投稿された感想・評価

ももじり

ももじりの感想・評価

3.8
0
不退転の覚悟で!!!

唯一ドラマ中女優名ではなく役名でしか頭に浮かばなかった、さすがは室井滋…
マルちゃんのお母さん、みづほさん、はたまた亀山伸枝。

ともさかりえはどうしてこうもイラつかせる女をピカイチで演じちゃうんだろう。
KAREN

KARENの感想・評価

3.9
0
骨太ドラマ
なんで人を殺してはいけないか。自分が殺されるのが嫌だから。

室井滋さんの笑顔がカッコいい
1999年世紀末に放送された隠れた名作。
『魔女の条件』(TBS)の裏番組としてフジテレビ系列で放送されていたため、観ていた人は少なかったのではないか。リアタイで観ていたものの、FODで再鑑賞。


結婚式当日に夫(松重豊)が逮捕されるという決定的な人生の挫折を味わったアラサー※女性・八重子(鈴木京香)が、心機一転江古田のデザイナーズマンション・メゾンアフリカに引っ越しをする。
(※当時「アラサー」というボキャブラリーは存在すらしていなかった。)

メゾン・アフリカには、かつての恋人礼太郎(佐藤浩市)が住んでおり、極度のブラコンの礼太郎の妹・緑(ともさかりえ)が出入りしていた。他に売れない女優志望の有香(松雪泰子)、商店街の弁当屋の親父(國村隼)とその内縁の妻みづほ(室井滋)も暮らしており、八重子は住人達との交流を通じて人生の再スタートを計る。


佐藤浩市演じる礼太郎はいい加減ながらも三人の女性をそれぞれの
関係性で愛する器の大きなモテモテの男。この頃の佐藤浩市はこういう役柄を演じさせたら右に出るものはいなかった。

八重子の再起の物語が中心だが、もう一つの軸が室井滋演じるみづほの話。挫折を味わい不器用にもがく八重子に励ましの言葉をかけたり、礼太郎をめぐって一触即発の住民同士(八重子、緑、有香)を取り持ったりと人情味あふれるキャラクターだが、実は過去に殺人を犯し、美容整形をして逃亡している女性だった。

みづほの時効成立まであとわずかというところでドラマが始まり、逃亡犯の心理(どうやって過去を隠し、そしてボロを出すか)、そして最初は気づかなかった周囲の人間が気が付く展開、密告するか自首をうながすか知らんぷりするかの葛藤、といった濃厚なドラマも展開される。(社会的な影響を考えれば、みづほが逃げ切るという結末はあり得ず、捕まるか時効成立して死ぬかのどちらかだということはすぐにわかるが・・・)みづほ役の室井滋の迫真の演技もみどころ。

また、性悪だけどどこか憎めない役どころの緑を演じたともさかりえも好演。最近本人が当時の演技を見て「下手」と言っていたが、当時の彼女だからできる演技だし、20歳ほどでああいう演技ができた女優がいただろうか?

主題歌はSPEEDのBreaking Out to the Morning で、これもカッコいい。
Koji

Kojiの感想・評価

3.3
0
話の展開がスローすぎて、毎回同じような内容。
とってつけたような名言らしいものが寒い。
捕まるか捕まらないかが気になってラストまで見てしまった。
良いっていう評判があったので観たけど、イマイチだった。
nayo

nayoの感想・評価

3.5
0
実際にあった逃亡劇が題材にされているとかなんとかで、みずほのくだりは毎回緊張感があってハラハラして良かった。
ともさかりえさんのわがままなブラコン妹キャラがめちゃめちゃハマってて良かった。
N

Nの感想・評価

4.6
0

このレビューはネタバレを含みます

京香さんかわいくて素敵〜♡

走り方で室井さんを判別できるようになった🤣
ヒマラヤ

ヒマラヤの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

道は開かれてる。
真っ暗で道の先が何も見えないこともある。
開かれてることにさえ気づけないこともある。
道が見えていてもどの道を選べば良いかわからないこともある。

選択は、自由意志のように見えても、不可視の構造によって選択させられていたり、そもそも選択しなくてもいいのにどちらかだけを選ばされていたりすることもあり、とても難しい。

いろいろなものが絡み付いてしまっているなかで、三階から飛び降りて疾走していく丸ちゃんのおかんの姿がものすごくものすごく良い。
2年後、GO!で疾走していく窪塚にも同じ姿を見た。

よっぽど早く走らないと逃げきれない。
どんなに走っても振り切れないものもある。それでも走る。生きてるって感じだ。

2020.4 FOD
アキエコ

アキエコの感想・評価

4.0
0
実話の逃亡劇がモチーフになってた作品でしたっけ?室井滋のうまさが光る面白い話。デザイナーズマンションというものを認識したよ、このドラマで。おしゃれな部屋と暮らしだったね。佐藤浩市とともさかりえと京香良かった。
Kaede

Kaedeの感想・評価

5.0
0
ともさかりえがとにかくかわいい。
そしてかわいいだけじゃなく、時々出てくるインテリなセリフが印象的。
ファミレスのバイトのときのとか。

この前早稲田でスタッフ集まった講演会やったんだけど、20年後のストーリーほんとつくってほしい。
ucocinema

ucocinemaの感想・評価

4.3
0
沢山の豪華メンバー
世界観も面白くて、大好きな作品。

どのキャラも素敵なんだけど
ともさかりえちゃんの我儘なお嬢さんが可愛かった〜

あなたにおすすめの記事