ボディーガードのドラマ情報・感想・評価

「ボディーガード」に投稿された感想・評価

伍代

伍代の感想・評価

5.0
0
放送当時は小学5年生。

このドラマのお陰で、
極真空手を習い始め、
デブで卑屈で言い訳ばかりしていた自分を変えることが出来た
思い出深い作品です。

とんぼ に続いて
是非とも Blu-ray化をっ!!
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.5
0
生花店を経営する未亡人・祝田恵(財前直見)は、配達のために駐車していた地下駐車場で、汚職警官が同僚を殺害している現場を目撃してしまう。自分と息子・勉の危険を感じた恵は知人の元警察官・山崎(夏八木勲)に相談、空手の達人である国際的ボディーガード・円城寺信(長渕剛)を紹介される。報酬の問題などから一度は依頼を断った円城寺だったが、山崎らの説得で祝田親子の護衛を引き受け、いじめられっ子の勉に空手を伝授、やがて警護のため二人を自宅に住まわせるようになる。だが殺人事件の背後にいた恩田(宝田明)の組織の魔の手が、祝田親子と円城寺に迫っていた。
長渕剛が、極真会館で鍛え上げた空手を生かした格闘アクションを披露し、円城寺がいじめられっ子の勉に空手を教えたりする疑似親子関係、円城寺とボディーガードの部下の石田六郎(大仁田厚)や剣崎(山田辰夫)の男同士の強い絆、長渕剛と黒土三男の黄金コンビがエンターテイメントに徹したヒューマンアクションドラマ。

あなたにおすすめの記事