short

盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~のshortのネタバレレビュー・内容・結末

3.0

このレビューはネタバレを含みます

警察の組織内に本当に存在する、人の顔を完全に記憶して指名手配犯を見つけ出す、ミアタリ捜査官。こんな部署があるとは知らなかったので、冒頭はその活動の物珍しさにけっこう面白く見てた。キャストもよかったし(町田啓太ってお初だった。イケメンで眼福)。
玉木宏演じる白戸の個人的な、恋人との謎めいたエピソードがストーリーを混乱させたのでは?
五話しかないんだからエピソードを絞ってもっとコンパクトにまとめないと散漫な感じになる。
最後の方は人の顔を瞬時に判別するという特殊能力の見せ場があまりなくて、興味を保てなかった。サスペンスとしてはあまり面白くなかった。
WOWOWの邦ドラマはおもしろいものはものすごくおもしろいんだけど(沈まぬ太陽とかアキラとあきらとか石の繭シリーズとか)たいてい期待させといて終わってみればビミョーなものが多い。料金出してるから見ないともったいない、と思って興味引かれるものは見てみるんだけど、結局時間がもったいなかったというオチになりがち。
辛口ごめんあそばせ。