ラブ♡セラピー A POEM A DAYのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ラブ♡セラピー A POEM A DAY」に投稿された感想・評価

eitomamayu

eitomamayuの感想・評価

3.8
0
なんの気無しに見始め、ありがちなドラマなのだろうけど、一人一人の個性を上手に出しているドラマで、笑えるところも泣けるところもあり。主役以外のキャストさんたちにも感情移入しちゃいました。イジュニョクさんのドラマ初見でした。チャンドンユンくん、オデコあげた髪型の方が良い♪主役のイユビさん、ピノキオの時の子だったかーって感じです。
sugar

sugarの感想・評価

2.5
0
詩が好きな文系女子が理学療法士に。
学芸会みたいな感じかな。
可もなく不可もなく。
kazata

kazataの感想・評価

3.5
0
衝撃の2話打ち切りドラマ『朝鮮退魔師』(未だショックは癒えず…)にはチャン・ドンユンくんだけじゃなくイ・ユビちゃんも出ていましたね……そんな二人が主演の理学療法士ラブコメドラマをウォッチ!

(『朝鮮退魔師』でのイ・ユビちゃんの初っ端登場が濡れ場シーンで、全くそんなイメージが無かったからドキッとしちゃったのに……ってかチャン・ドンユンくんも撮影中に落馬して骨折?してまで頑張っていたのに放送中止だなんて可哀想過ぎる!)
(すでに全体の8割撮影済みだったらしい…)
(NETFLIXオリジナルドラマ『キングダム』はOKで『朝鮮退魔師』はダメってWhy?…)

さてさて本題、、、
『恋するレモネード』では"持たざる者"だったけど本作では金持ちのボンボンなチャン・ドンユンと、『恋するダイアリー』ではちらっと医者だったけど本作では理学療法士のイ・ユビ(作業着姿がカワイイ…)がひたすら微笑ましくて……そして(自分は当然のようにチャン・ドンユン演じるミノの方に共感しちゃうから)後半の三角関係展開が切なくて。

(好きになるタイミングが違ったから…っていうのはよくわかるんだけども、大学時代のミノがなぜあんな横柄なキャラだったのかが気になるところ)

(自分が脚本書くなら……ミノがブレスレットを投げ捨てた後で「俺が買った方をやるから」と言わせて実はミノも同じブレスレットを買ってました、って展開にしたかったな)

単なるラブコメじゃなくて、昨今の韓国ドラマで定番の貧困問題(正規職員も非正規職員も"働けど働けど我が暮らし楽にならず"状態)がちゃんと描かれている辺りも抜け目なくてグッドだし、ほぼ全ての主要キャラに感動エピソード=見せ場が用意されているのもナイス。

(最初は鬱陶しく思っていたサブ筋のレントゲン技師の先輩後輩愛でも感動しちゃいました…)

(レモネード&ダイアリーに出ていたキム・ヒチャンくんと、『ト・ボンスン』の強烈オネエキャラが最高だったキム・ウォネさんのゲスト出演にも胸熱でした!)
るるる

るるるの感想・評価

3.4
0
ミノがブレスレットをぶん投げた瞬間に無理でした…探してこいよ…ジェウクは天使
わか

わかの感想・評価

3.7
0
ほのぼのしたドラマ

ちょい妄想シーンが多すぎるが主人公の女の子が可愛いくて魅力的です。

一話40分程なのでサクサク見れます。

間の詩や妄想が多いけどほっこり見れておすすめです
鬼泣斎

鬼泣斎の感想・評価

3.0
0
ドラマ内で紹介される詩は凡庸だけれど、脇役を含めてありふれた人々のささやかな日々をドラマティックでもなく描いて、それでいて飽きさせない。荒唐無稽な設定・ストーリーでないのが新鮮に感じられた。
明月

明月の感想・評価

3.2
0
毎回、詩が使われていて、とても印象的で素敵だった。
韓国の詩は、叙情的で素敵だな〜。

イ・ユビが表情豊かで可愛らしく、正直な理学療法士を好演。
一生懸命で好感が持てる素直な詩が好きな女の子と、中2病の同級生と感情が枯れた先輩の三角関係。
青春だなーという感じ。
平凡な日常の中で、一生懸命生きる平凡な人たちのドラマ。
生きるには、何か慰めが必要なんだなー。

ソロモンの偽証で優等生役だったチャン・ドンユンが、チャラい感じの今どきの若者を演じていて新鮮。
品がよくて、芯がある役者で今後が楽しみな1人。

「詩を忘れたあなたに」というタイトルが好き。