オクラン麺屋(原題)のドラマ情報・感想・評価

オクラン麺屋(原題)2018年製作のドラマ)

옥란면옥

公開日: 2018年05月08日

製作国:

2.5

「オクラン麺屋(原題)」に投稿された感想・評価

さゆり

さゆりの感想・評価

2.0
0

このレビューはネタバレを含みます

再開発エリアにひっそりと佇む冷麺屋を経営する父子。昔は盛況していたがいまは廃れてしまっており、引っ越すよう不動産屋に追い立てられる。しかし、父は南北に分かれる前に北へ行った妻を待っているため頑なに首を縦に振らない。そんな折にヨンランという若い朝鮮人の女の子を住み込みで雇うことに。謎が多く名前以外は何も話そうとしない彼女に息子のボンギルは恋心を持ちながらも苛立ちを隠せない様子。
脱北問題の問題提起を行う本作品は、伏線は回収しているものの内容が散らかっている印象。父の話がメインかと思えば、息子に焦点が当てられ、次はヨンラン。伝えたいことが多すぎて全てが浅くなってしまったような。キム・ガンウがやっぱりかっこいいので最後まで見たけど...!という作品です。