僕だけがいない街のドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

僕だけがいない街2017年製作のドラマ)

公開日: 2017年12月15日

製作国:

3.9

あらすじ

「僕だけがいない街」に投稿された感想・評価

788

788の感想・評価

3.6
0
映画が相当ひどかったからさすがにあぁはならんだろと思って観たけど予想以上に良かった。
子役がみんな演技上手い。
ショート尺にありがちなチープな仕上がりかと思いきやなかなか作り込まれてて楽しめた

タイムリープものの矛盾点に気付きやすいタイプなのか、この作品の矛盾点も発見してしまった

けど楽しめたから言わないでおく
ちゃしー

ちゃしーの感想・評価

4.5
0
個人的には、もっと評価されても良いのに、と思う作品。
人気漫画が原作のNetflixオリジナルドラマ。過去パートは作品の舞台である北海道苫小牧市で撮影されています。工場の煙突や街の風景がどこか懐かしさを感じます。エモい。
そして、アニメ版や映画版とは違い、原作に忠実なラストになっています。(もっともアニメ版と映画版が作られた頃はまだ原作が完結していなかったので仕方ないのですが…)
「漫画の実写作品はつまんない」と思われている方にこそ是非見ていただきたい作品です。本当におすすめ。
TooL

TooLの感想・評価

-
0
良かった!
漫画全巻持ってますが、かなりの再現度でした!!
この作品の赤くて灰色な感じが前面にしっかり出せてて雰囲気あってた。

さらに特に前半の北海道の映像美が素晴らしかった!!
雪が綺麗。
雛月のミステリアスで綺麗な感じがすごい。

細かい所いうと、キャスティングが、この役この子か?という演技残念な子もいましたが、雛月の子うまかったし、何人か上手い子がまとめてくれたのでセーフ。

しっかり時間かけて丁寧に作ってくれてありがとうございました!


強いて言うならエンディングがうるさい!笑
げんげん

げんげんの感想・評価

4.0
0
タイムリープ×サスペンス×青春もの

売れない漫画家の主人公はちょっと前の時間に戻る原因不明の現象を繰り返していた。ある日母親が何者かに殺され、その被疑者となってしまった主人公は逃走中に突然18年前の小学生時代にタイムリープする。そこでは現代では未解決のままの連続児童誘拐殺人事件が起きていて…という話。

話の設定自体が最近話題になった「テセウスの船」に似ているがこちらのほうが先に発表されている。
犯人は中盤で早々に明かされており、サスペンスというより青春ものに主軸を置いている。『ぼくだけがいない街』というタイトルの意味もそこを主軸にしている。

大人世界の主人公&ヒロインより子供時代の主人公&ヒロインのほうが演技が上手い。

色々鬱々とした展開が続くのだが、その先に待ち受けるラストが清々しい。映画版は出来が酷かったらしいが、ドラマ版はとても丁寧に作られている。
Pegasus

Pegasusの感想・評価

3.8
0
Netflixオリジナル作品。
原作に忠実で面白さを映像として引き継いでおり、納得の映像化。
俳優の演技が若干下手だけどそこを気にしなければ続きがどんどん気になり一気見してしまう。
漫画、映画、アニメもそうだったけど悟のお母さんめちゃくちゃいい人だよな。
BIGBOSS

BIGBOSSの感想・評価

4.9
0
見事な世界観!!
映画はダメダメだったけどこれは見事に原作の世界観を引き継いでくれた!!
まゆ

まゆの感想・評価

3.0
0
シゲが出てるので見た!!戸次重幸やっぱり好きです。演技さすが
河野君が出てるし(^^)
私の思う事は子役天才!!可愛い
0821

0821の感想・評価

3.7
0
途中までは映画とほとんど変わらなくて退屈に感じていたものの、結末に向かって差が出てきて、自分の記憶違いでなければ「僕だけいない」の意味もまるで別だった。「いない」の部分については1番大事なところのはずで、ドラマ版の解釈の方が地味で深くて気に入った。しかもその辺をじっくり噛み締められる落ち着いた最終話。この終わり方は藤原竜也さんではないよなとは思った。
yokoaoko

yokoaokoの感想・評価

4.0
0
観たのはアニメなのですが、出てこないのでこっちで記録…アニメは途中で飽きがちだけど、一気に見れた!
>|