トップナイフ ―天才脳外科医の条件―のドラマ情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks
  • 日本ドラマ
  • トップナイフ ―天才脳外科医の条件―の情報・感想・評価・動画配信

トップナイフ ―天才脳外科医の条件―2020年製作のドラマ)

公開日: 2020年01月11日

製作国:

3.4

あらすじ

「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」に投稿された感想・評価

tiara

tiaraの感想・評価

2.0
0
天海祐希と椎名桔平が出てるのに脚本がつまらなすぎてもったいなかった。
同じ医療ドラマなら同時期にやってたアライブの方が断然良かった。

最初三人のドクターはもっと癖があって嫌な奴なのかと思いきやみんな普通にいい人だし。
脇役も含め、とにかくみんな中途半端。。
広瀬アリスの演技がイタすぎて見るのが苦痛に。
広瀬アリス、水野美紀に見えてきた😂
やよい

やよいの感想・評価

3.0
0
可もなく不可もなく。

天海祐希はカッコいい。
広瀬アリスと永山絢斗の役柄はちょっとガッカリ。。
さくら

さくらの感想・評価

3.0
0
The医療ドラマ!
エンディングのダンスはさすが元宝塚というだけあって凄かった!
ねまる

ねまるの感想・評価

3.6
2
脚本:林宏司
出演:天海祐希、椎名桔平、三浦友和
ジャンル:医療もの
ってだけで、面白さへのハードルが馬鹿みたいに上がってしまったことは事実。

林さんの"仕事"をテーマにした脚本は骨太で重厚感があって、いつも楽しませて頂いている。

だからこそ、なぜこのキャストで何か物足りないんだろうという感覚だったんだよね。

ところどころものすごく良いシーンや台詞があってギブアップする感じではないのだけど。

中でも好きだったのは、6話。
「天才」と「凡人」のお話。
天才というのは幻ではなく、本当に存在してしまうもの。努力では決して超えられない何かがある。

永山絢斗演じる西郡先生は、自分は天才だと信じたかったけれど(医者というのはそういうものなのかもしれない。医学部に入る時点で天才だと思われそうだから)、
自分には才能がないことを、自分で認める回。

実は、主人公も天才ではない。
天才なのは椎名桔平だけ。
天海祐希のように、かっこよく見える女性が演じているからこそ、この人も才能でなくても、努力してこの地位を掴んでいるんだと、少し勇気が湧いてくる。

一方で切ないのは、
自分の母親の人生において、自分は不要だと悟る子供。
そこでいう「さよなら」ほど切ないものはあるのだろうか。
子供は、自分も自分の人生背負って生きなきゃ、って思えるものなのか…

自分の人生はあなただと、押し付けられるのも不幸だと思うけど、
仕事と家庭との両立が、どちらかを諦めなければならないものではなくあってほしいと願ってしまうのは私だけかな。
オッキャ

オッキャの感想・評価

3.0
0
すごく普通な医療作品だった。大きなどんでん返しもなく単調なイメージ。
甘えん坊

甘えん坊の感想・評価

3.5
0
まあまあでした。
てか脳の病気や症状って色々あるんだなと…少し恐くなったし、勉強になりました‼️😜(笑)
jr

jrの感想・評価

3.3
0
今作も広瀬アリスちゃんコメディ要素たっぷり
キャスティングは豪華でそれぞれの関係性も良かったけど~
なんかシリアスなストーリーの回でも
ダンサブルなエンディングで
見事に余韻打ち消される時あるよね
ゆう

ゆうの感想・評価

3.3
0
医療もの被りすぎなクールでなければ面白いと思ったかもしれない。
脳の症例は珍しいものが多くて新鮮味があったし。
アリスちゃんの恋愛パート必要無かったと思う。相手役も魅力が感じられなかった。
というか一つ一つのエピソードが物語として纏まりない感じ。
kumiporo

kumiporoの感想・評価

3.8
0
コロナでなんとなく集中出来すぎに放置してましたが、脳って凄いなと感心してしまった😳

医療物って素人にはさっぱり分からないってとこも多いけど、結構説明入れてくれるので興味深く観れました🤓

家族愛にうるうるするシーンもあるし、ラストも心地よい⭐️
脳外科って大変だなぁ。
こんな病気あるんだ!みたいなんが多くて面白かった。
けど、いまいち盛り上がりにかける…。

同脚本家のボスより魅力的なキャラが少なかった。
椎名桔平の子供は可愛かったかな。

消化不良な点が多々。トップナイフになるならないとか来島との関係とか。
細かいことかもしんないけど、患者が医者に対してタメ口なのも気になった。

終わり方も納得いかんね。
最後くらい乾杯で終わりでええやんけ!!
>|