トップナイフ ―天才脳外科医の条件―のネタバレ・内容・結末

トップナイフ ―天才脳外科医の条件―2020年製作のドラマ)

公開日: 2020年01月11日

製作国:

3.4

あらすじ

「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」に投稿されたネタバレ・内容・結末

天海祐希さんがひたすらカッコいい!! 


出てくるどんな男性俳優さんよりも、このドラマは、天海祐希さんがNO1やし、イケてる♡ 


こんな先生に脳見られて、手術されるとか考えると……はぁはぁ。ですな。


脳の病変って色々あるんやなあ。それを見つけるって凄いこと。


自殺未遂を繰り返すけど、それは実は。っていうのと脳の病気で妄想性なんちゃらっていう話。人間ドラマでした。それぞれの抱えているものとか気になる。


「生きていると傷くらいできるわよ」


のセリフめちゃくちゃ良かった!


さりげない優しさ天海祐希さん惚れますね///



珍しい2症例の話。


それぞれの事情もあかされていく。


天海祐希さんの「だっちゅーの」が良かった! 


今週もカッコよかった!! 来週も見る。


「才能は時に人を振り回す。だけど、才能なんてないと知った時、そこからまた何かが始まるのかもしれない」


名言ですね。ぐっさぁあああってくる感じの……。


今回の話も、緩やかな一歩前進ってやつで……。あぁあ…😭 
エンディングのダンス途中から変わらなくなったのが残念…。

でも基本面白く見てました!!二期あるのかな、ないのかな、そんな感じのふんわりラスト。黒岩せんせーの子供のところがピークだったかも。
脳外科医の話だから、症例が特殊なものが多く出てきた印象

深山が美人でバヤキャリでかっこいい
黒岩の、私生活を捨ててオペに全振りしてる感じが、クズだな〜と思いつつ突き抜けてて好きだし、演じる椎名桔平が合っててよかった
幸子は最初受け入れ難い感じがあったけど、後半は成長も見られたし、ポジティブさと一生懸命さによって解決した回もあって、応援したくなるキャラだった

エンディング、曲もいいしキャストのダンスもいいし、天海祐希の所作の美しさとちょい宝塚感がよかった
自分の左腕を恋人だと認識してる人や母親を宇宙人だと思い込んでる人とかそういう突拍子もない問題を抱えた患者たちより、トップナイフを目指す医者たちの、どうしても割り切れない家族との向き合い方の方が個人的には感情移入した

血は繋がってなかったし、現実から目を背けて逃げてきた甘えの場所だったかもしれないけど 一緒に暮らすことだけを家族と呼ぶのではないと知った
元夫の「患者を診るように家族を見てたか?」という言葉の重さ
9話椎名桔平さんと嶺岸煌桜さんのヒーローフィギュアの回は号泣。
脳のいろんな病気がでてきて
こんなのあるんだとタメになったが
最終話で結構急ぎでまとめた感じが
強かった印象
結局最後は深山先生が仕事が忙しくて
置いてかれ寂しくて娘が父親のいる方に
帰ったかのように受け取ってしまう
終わり方
黒岩先生も簡単にアメリカに
戻ってしまうし終わり方が残念
結局、見たり見なかったりなので正当な評価というわけではないが…
正直見る気がそこまで湧かないドラマだったかな。
「BOSS」が好きだったこともあり、期待度が高すぎたのかもしれない。
脳はこの世に残された
唯一の未開の地である


やっぱり天海祐希は間違いない。

ちょっと、リアルな手術現場は
グロテスクで見たくない…。

内容が面白い。

バカ上司扮する三浦友和と
天才脳外科医、天海祐希。
海外から急遽やってきた
椎名桔平。
バカでマヌケ、だけどやればできる。
元気が取り柄の広瀬アリス。
が演じる。

みんなピッタリ役にハマってるし、
演技もさすが。


女帝には家族がいた。
仕事に生きる女帝はすでに離婚していて、子供は父親が引き取った。
父親には新しい女性がそばにいて
娘が突然、女帝の家に転がり込む。

捨てられたと思っていたのに
捨ててない!
とはっきり断言される。
あの言い方は泣く。純粋に嬉しいだろ。
ちゃんと娘を愛している。
だけど、仕事は捨てられない。

高校生になって母の気持ちが分かり、
母と暮らしたいと願う娘。
ただ、一緒にご飯を食べてる姿見るだけで
いいな。
元旦那には新しい女性がいるんだから、
いっそ母娘の二人で幸せに暮らして欲しいけど、、、だめか。


元旦那からは帰るように言ってくれと
電話がくる。
普通に心配してるんだろうね。
別に元旦那も嫌な奴ではない。


海外からやってきた女たらしの
天才医師。
人付き合いは不器用だから、
ちゃらんぽらんに見えるが、
仕事は真面目。
急に自分の息子だという子と暮らすこと
になり、、、実際は仕組まれてて実の子
ではなかったが。

母親探しをずっと探偵に依頼していて
ようやく見つかったが、母親は最低な奴。

学校でいじめられてる姿をも見てしまう。

抵抗できない弱虫で、
人を探るような目つき俺にそっくりだ。

でも実の子じゃないとわかって
母親が子供を置き去りにしたくせに
返してと言ってきたので返すことに…。

しばらく帰れないでいたが、
久しぶりに静まり返った部屋へと
帰路に着く。
洗面台から戦隊モノの人形を見つける。
引き出しを次々と開けていくと一体ずつ
あちこちに入っている。

回想シーン
怖いところってある?

洗面所かなぁ。
他の女性のメイク道具とかがでてきて、
これ誰のよってムキーって怒られる。

じゃあ、誰かに守ってもらわなきゃ
(的なことを言ってた。
それで、自分のヒーローを、俺のために…


血の繋がりはなくても一緒に暮らしていくうちに愛情が湧いてきてしまう。
お願い、実母だとしてもあんな親より
こっちの方がいい。一緒に暮らせないかなぁ。。。
天海さん大好きなので、待ち望んでいました。
一番テンションがあがったのは、エンディングでのダンス!
やっぱり決まってる!
女王の教室のダンスも素敵だったけど。
そこだけ何回も見返してしまいました。

毎週天海さんが見れるのは嬉しいな。