ハイポジ 1986年、二度目の青春。のドラマ情報・感想・評価

ハイポジ 1986年、二度目の青春。2020年製作のドラマ)

公開日: 2020年01月11日

製作国:

3.9

あらすじ

「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」に投稿された感想・評価

ロビン

ロビンの感想・評価

4.3
0
このドラマの時代背景と同じような、青春時代を過ごした男には絶対に突き刺さるドラマだ。
ドラマでかかる曲も最高。

たまらなく、高校時代に戻りたくなった。
本気であの頃の高校生に戻りたくなった。
好きだった女子に、好きだと言いたくなった。

そして、あの頃に戻って母親にもっと優しく接したくなった。

ノスタルジックな内容に、毎回笑えて自然と涙も出てきた。

ラストの小沢さつきとの再会にはもう号泣。。

それにしても、柳憂怜ってたけし軍団の柳ユウレイだったんだね気付かなかった!
山南

山南の感想・評価

4.5
0
自分の住んでいる地域では放送がなく、たまたま見逃し配信で観てみたらどハマりした。
40代50代だと共感したり懐かしがったりできる人も多いのでは?

シチュエーションも展開もベタだったりするんだけど、極上のベタはおもしろいと再確認できた作品。
音楽の力って凄いなぁ、一瞬であの時代の記憶が蘇るんだもん、、、という当たり前にも気付かせてくれた。

住んでいる地域で放送してくれたら、絶対にもう一度観たい!
アリサ

アリサの感想・評価

-
0
最初はあんまりかな〜?って思ってたんだけどなんだかんだで楽しみながら全部見た。

高校時代にタイムスリップ、二度目を経験するとしたら〜なんて考えてしまった。もうあの頃には戻れないんだな〜なんてぼんやりとしてしまった。

結構知ってる曲が流れてて嬉しかったし、ラストも良い感じで終わって良かったな〜
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.5
0
46歳ダメ男が30年前にタイムスリップするベタな話。妻の高校時代とマドンナに二股をかけ、2度めの青春時代を過ごしながらも、一度目の中年時代でのダメなところに次第に気付く。
タイムパラドックスなんて野暮なことは出てこないが、最後の伏線回収は良かった。
JIN

JINの感想・評価

4.8
0
(初回)
原作漫画は未読。
あのハイポジションのカセットテープを見てすぐにmaxellのUD2ってわかる人がどれだけいるだろうか?(笑)
魂だけが16才にタイムスリップしてもう一度青春をやり直せたら、おそらく感覚としては無敵。
オッサンの夢を実現。

第3話のサブタイトルが『JINGI 愛してもらいます』やったんで、当然中山美穂のこの曲がかかるのはわかってたけど、途中TM NETWORKの『Get Wild』も使ったのは、たぶん同じ小室哲哉作曲の80年代ヒットならこの曲もってことで使ったんやろうなあ。

(最終回)
80年代の明るさと現代の暗さとのギャップってすげえよなあ。
二度目のほぼ順調な青春に対してどう決着させるのか気になってた。
娘をないがしろにする選択だと納得いかないしね。
でもイイラストだった。
渡辺美里の『My Revolution』で締めたのも良かった。
べりす

べりすの感想・評価

4.0
0
よくわからん時代のことだけどなんか面白かったぁ💕
乃木坂の人が乃木坂の人って全然わからんかった!!
それほどに髪型が雰囲気変わりすぎる!

好きな音楽をカセットテープにいれて交換とかなんか素敵な時代💕
Benito

Benitoの感想・評価

4.1
0

本気で80年代半ばを描いて、柳ユーレイを起用した、マクセルハイポジなどの小物たちを引っ張りだした、原作キャラ(幸子とさつき)の再現度の高さ。

最終回の
"スローなブギにしてくれ"、"セカンドラブ" 、"マイ レボリューション"を使うセンスと、美しい結末。
nawy

nawyの感想・評価

4.8
0
タイムリープして高校時代をやり直すベタな内容なんだけどめちゃくちゃ良かった。

ラストもきれいにまとめられていて最高!原作読みたくなった。

舞台の80年代のヒット曲が流れるのも良い。

最近のドラマの中ではテレ東の深夜枠のやつが1番おもしろい気がする。(他局のドラマほぼ見ないけど、、。)
tofuobake

tofuobakeの感想・評価

3.7
0
最後よかったー👏😌✨
大人になった小沢さつきと再会できた時はウルッとした🥺✨
My Revolutionのかかるラジカセだけで終わるのもいい感じ📻🎵

回を重ねる毎に光彦が成長していくところ、小沢さつきが光彦に惹かれていくところとか、毎週観るのが楽しみなドラマだった👍

80’s感たっぷりオープニングもよかった🙆‍♀️
NF

NFの感想・評価

2.6
0
タイムスリップ前と後で顔が違いすぎる

色々と気になる所はあったがそこそこ感動したのは事実
>|