木蓮

陳情令の木蓮のレビュー・感想・評価

陳情令(2019年製作のドラマ)
-
シャオジャンとイーボ目当てというミーハーな理由で観始めたものの、ドラマとしての完成度もとても高く見応えがあった。
原作もちまちま読み進めているのだけど、原作の複雑な時間軸をドラマでは鑑賞者がわかりやすいように整理しつつ、原作の細かいところまでリスペクトしてつくりあげた製作陣の胆力に感嘆。同性愛表現の規制がある以上兄弟愛の物語にはなっているけど忘羨の関係性が変に薄れたりもせず、むしろファンの想像力を掻き立てる脚本になっているのも見事。
そして主役の二人以外のキャラクターも魅力的で、特に優秀なのになかなか認められないコンプレックスに苦しむ江澄や金光瑶の性格や行動が、ままならなくなっていく魏無羨の運命に絡み合っていき物語に深みを与えていた。
聶兄弟と温寧のスピンオフもはやく観たいな…。