OB

クイーンズ・ギャンビットのOBのレビュー・感想・評価

クイーンズ・ギャンビット(2020年製作のドラマ)
4.3
Netflixで話題になっていた本作を試しに観始めてみたら、あっという間に全話鑑賞。これは面白かった。

チェスに関しては駒の動かし方くらいしか解らない門外漢だが、お話のテンポと盛り上げ方が絶妙で一気に引き込まれた。

それにも増して、なんと言っても主演のアニャ・テイラー=ジョイが魅力的。造形が強めのルックスだが、本作のクールな天才チェスプレイヤー役ははまっていた。

先日観た『ストーリー・オブ・マイライフ』のシアーシャ・ローナンも素敵だったが、それ以上かもしれない。

彼女の纏う60年代ファッションと舞台セットが最高にクールだし、タイミング良く流れる同じく60年代のヒット曲も無性にカッコ良い。

一昔前だと、映画はお金をかけて高品質、TVドラマは低予算でそれなり、という方程式が成り立っていた。

しかし本作のクォリティはいわゆる公開映画と遜色なく、ネトフリは純粋に2時間程でまとめるべき脚本は映画形式で、お話を区切ってロングストーリーにすべき本はドラマ形式にという、内容に応じて最適な形態で振り分けているのであろう。

結果、ドラマ形式だからといって間延びは一切なく、ストーリー運びも軽快で観ている側を飽きさせない。

先述の同じくNetflix作品で、こちらは映画形態の『ハーフ・オブ・イット』の時にも述べたが、やはりシングルスポンサーによる内容重視の尖った作品づくりは現時点では大成功している。

これから出てくる作品群にも期待大。