どんとこい83

ミッドナイト・ランのどんとこい83のレビュー・感想・評価

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)
4.2
最高でした!

この面白さはエディ・マーフィーの
“ビバリーヒルズコップ1”をはじめて観た
ときのユーモアのセンスの良さと脚本と
俳優陣の素晴らしさに満足できた、あの
時と同じで、良い作品観たなあーー!って
満足感でいっぱいになる!

嫌なこと、悩みもすっ飛んでいきそう笑!
こんな楽しく人情も賢さもある作品を鑑賞
できたことはすごく得した気分になって
「ありがとうございます」です!

賞金稼ぎの元警官と逃亡者である会計士、
男性二人の珍道中ロードムービー。

飛行機移動で早くにロスに到着するはずが
会計士は飛行機が大の苦手、閉所恐怖症ときた
汽車移動に変え、ここからが二人の友情が少し
ずつ芽生え観てて笑えるだけじゃなく温かい。

二人の賢さが悪いことだけど憎めないのがいい!

ストーリーの中に散りばめられている思い遣り
優しさがラストで爆発する!
素晴らしい作品でした。



余談です。。

作品の中会計士は“自称”閉所恐怖症と言ってる。

実は私も閉所恐怖症でMRIはやっとの思いで3分
くらいしかダメで、飛行機は昨年東京へ行く時、
1時間半のフライトなんですが‥

飛行機に乗り込み座っていたらじわじわとくる
空間の狭さにちょい息苦しさを感じ、私は大丈夫
なのか‥?と恐怖と心配に襲われた(汗)

しかし隣に乗り座った若いモデル風の綺麗な女子
は、化粧しているのに、またバックから化粧道具
出して、ずっと付けたり塗ったりで1時間半して
いた。
どこにそんなに塗るところあるの??
私はあっけらかんとなった笑
そんなに塗らなくても抜群のスタイルで綺麗なの
に笑

う〜ん、多分羽田に彼氏が迎えにきてるんだろな
ぁ〜‥とか妄想してたら機内の狭さも忘れてしま
っていて、無事羽田に到着した!
隣に座ってくれた綺麗なお姉さんありがとう!
あなたのおかげで無事に到着できた気がします。