ニコリ

プレシャスのニコリのレビュー・感想・評価

プレシャス(2009年製作の映画)
3.4
この年、43本目。

この作品が 素晴らしいというのは観たあと思うし、悲惨過ぎる状況とは裏腹な清涼感みたいのも感じなくない。いやこういう言い回しは不本意ながら事前に映画評論やコメンテーターから耳にしていた感想だったかもしれない。ただ いろいろ娘に薦める作品あるけど、これは無理かな。いつか自力で見つけ出してみてほしいと思ってたけど、そんな気配まるでなし。娘は専らアニメかミュージカルだ。

プレシャスの成長ぶり、元々備えていたであろう賢さ、救いようのない中でも輝いている。あと、人って想像(妄想)で 酷い局面を乗り切ってとにかく生きていく力、を持ってるんだ、ってこと。