てつ

Gガール 破壊的な彼女のてつのレビュー・感想・評価

Gガール 破壊的な彼女(2006年製作の映画)
3.0
サイコなスーパーヒロインがいたら・・・

ユマサーマンがGガールとなって、地球を救うって話・・・
と思ってたら、ただの嫉妬深い、束縛女の話やった。
こんなスーパーヒロインいたらやだな~という発想から
生まれた話なのか、なかなかに楽しめるコメディでした。

個人的には、恋敵のハンナ役のアンナファリスが好み。
古い話ですが、『フレンズ』で観た時も可愛いと思いました。

ヒマな時にボーっと観るのがいいかも~