ハコヲ

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセスのハコヲのレビュー・感想・評価

3.5
初見です😌
いつものクレヨンしんちゃんとテイストが違っていたけれどもこれはこれで良かった👍🏻✨
ポップでカラフルなヒマワリ星は見ているだけで楽しい気持ちになるし、何より今回は悪役らしい悪役がいない…!(見方によるんだろうけど)というのも斬新で良かった🙆🏻

【あらすじ】
ひまわりと些細な事でケンカをしてしまったしんのすけ。
「もう妹なんて、ひまわりなんていらない💢」と家を飛び出してしまうー。
そこへ現れた怪しげムンムンの2人組👾👾
なんでも地球の兄弟星〝ヒマワリ星〟という星からやって来てずっとひまわりを探していたらしく、こちらの星でひまわりを預かりたいと言う。
ひまわりとケンカをしたしんのすけは勢いよく了承し、彼らが渡したひまわりを渡す。という同意書にサインしてしまうのだが、、、

今回の映画のストーリーの重要ワードとなる〝ヒママター〟
このヒママターは《心にお暇を作る和みのパワー》のことで、ないと心がギスギスして心身ともに不調をきたし、ゆくゆくは争いの火種へと発展してしまう…というもの😡🗯
このヒママターの考えというか設定がいいなぁと思いました☺️
現代地球人には不足しているヒママター…私もプチプチしながらほわほわ日がな一日過ごしたい(*´꒳`*)

宇宙人が絡んだ設定は面白い。と思いましたが、他の方も言われている通りストーリーはなんか微妙…😅
いつものクレしんと違い異色な感じなのでなんかついていけないんですね(´・ω・`)でもその異色さがクセになる〜🙄感じでしたな…頭を空っぽにして見るのをオススメします 笑
大臣たちが歌を歌い出した時は妹と目が点になりましたが😶😶なんか面白かったですね😂そのカオスさ嫌いじゃない( ˘ω˘ )むしろイイ…

野原夫婦とかすかべ防衛隊にもう少し活躍してもらいたい気持ちもありましたが…
特にひまわりを取られた後のヒロシとみさえの態度に ん〜🤔?
いつもらしいテンションが今回は抑えめだった気がします(´ω`)無理にタッチ濃いめにしても笑えないよね…その、無駄に濃いめのタッチにするの…あんま面白くないシーンに使うの止めてほしい(´・ω・`)💦

大臣たちの需要のなさがヤバかった😭
イケメン大臣全然イケメンでないの〜!💢

不思議な世界観を表してる描写はたいへんビビビッ😳⚡️ときました。

「に〜に」呼び可愛すぎか😳