G行為

ミスティック・リバーのG行為のレビュー・感想・評価

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)
2.5
これはどういう話なんだ?と思いつつ映画が終わってしまった。
なんだかスッキリしない。
結局、事件の真相なんてどうでもよくて、幼馴染み3人の誰に近い感覚で投影して観ることができたかで見終わった後味が変わりそうである。

あの時、自分が車に乗ってればとか考えても仕方がなくて、当時の性格や関係性から言ってデイブがそうなる運命は決まっていたとも思える。
人生なんて不公平であり理不尽でもあるという事だろうか。
いかにもイーストウッドが撮りたいと思いそうな話だ。