ミスティック・リバーの作品情報・感想・評価・動画配信

ミスティック・リバー2003年製作の映画)

Mystic River

上映日:2004年01月10日

製作国:

上映時間:138分

3.7

あらすじ

「ミスティック・リバー」に投稿された感想・評価

hulk

hulkの感想・評価

3.8
ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケヴィン・ベーコンという超一流の3人がメインで、且つローレンス・フィッシュバーンという豪華な布陣。しかもイーストウッド監督。なんとなく、これだけで観る価値高そう。

内容はと言うと、重厚なサスペンスで秀逸なストーリー展開。殺人犯とその動機の真相については、クライマックスに近づくまでなかなか読めないというもの。ネタバレ回避したいので詳細は語らずとも、本音言うとここは少し残念。

また、さらに新たな犯罪が起こりそうという展開には、推理小説を見るようにな感じでドキドキしたかな。まあ全体的に暗いトーンで、抑揚はあまり無い感じだけど、自分はそこが良かったかな。これは評価の分かれるところかも。

ラストもラストで若干の後味の悪さが逆に良い。
あんまり覚えてないということを記録しとく。
う〜ん、わたしには面白くなかったのかな。
でも映画は観る年齢によって全然印象違ってくるし、
また観るチャンス!!
MINDTHEGAP

MINDTHEGAPの感想・評価

3.6
展開に無駄がないので、冒頭から漂う閉塞感も苦にならなかった。
仲良したった3人の少年が、歳を重ねてもこうして関係していくのも田舎町ならではか。
ジミーをキングと言う妻アナベスが、真の支配者のようで恐ろしい。

凄い映画だとは思うが、こんな陰鬱な映画何故作ったのだろうというくらい救いようがない。
「だって、みんな弱いけど私たちは違う。私たちは弱くない」っていい言葉だ
【タズシネマ】
イーストウッド作品の中でも大好き。
創作なのになぜか実話ベースに見えてしまう不思議。

娘が殺された元ギャングが手下使って独自に犯人探しして復讐しようとするが、、、

トラウマとか社会的ヒエラルキーとかをテーマにしつつしっかりとしたサスペンス要素があって最後まで目が離せないす。最後の畳み掛けからの喪失感/虚無感たらもうすごい。人間の本質も垣間見れるし。

ネタバレ回避しますが勝ち負けで判断するなら有能な妻を持った人の勝利だ。セレステがいかんせんアホすぎる。。。

キャストが豪華
・ショーンペン(アイアムサム)
・ティムロビンス(ショーシャンク)
・ケビンベーコン(スリーパーズ)
・ローレンスフィッシュバーン(マトリックス)
・ローラリニー(大好き♡)
複雑に絡み合う、元親友の3人の話。これで良かったのかと思う部分も多々あるが、ミステリー・サスペンス物として、よく出来たシナリオだと感じた。
のす

のすの感想・評価

3.7
全ては語らねえから各々で考えて観てくれよなっていう映画
思ってたよりオチがしょぼかった
中盤まではすこだよ
草原

草原の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

なんやこれは。隠蔽の末路について、だとしても、、、これだけ展開描きながら真犯人のことはセリフで説明かよ!動機弱すぎ。そこは重要じゃないとしてもなあ。
てか、レイの息子レイって登場人物の名前として致命的すぎないか?狙い?混乱した。
tomotta

tomottaの感想・評価

5.0
ケビンベーコンが好きな友達に勧められて。
暗い話なんだけど、ちょっとしたことでいろいろ人生が変わってしまう重みを感じ、心に響きました。
heroman

heromanの感想・評価

3.3
映画館で観たが、だらだら長く、感情移入も出来ない。いい俳優が出ているだけに残念。
>|

あなたにおすすめの記事