ミスティック・リバーの作品情報・感想・評価

ミスティック・リバー2003年製作の映画)

MYSTIC RIVER

製作国:

上映時間:138分

3.7

「ミスティック・リバー」に投稿された感想・評価

kyoko

kyokoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

終わり方が一部の人にとって明るい感じなのが胸糞悪い。
デイブなんで、、、悲しすぎる。奥さんも可哀想だけどデイブを信じ切っていればなあ。。
ジミーの奥さんが一番怖いと思った。
veeet

veeetの感想・評価

4.5
観た後、あーでもないこーでもないと盛り上がれる作品だと思う。

観る人によって答えが違う作品。

最高でした
nuco

nucoの感想・評価

3.2
昔観たけど、忘れていたのでさ再度鑑賞。
豪華キャストのそれぞれの演技が素晴らしかった。
それぞれの人生が交錯して最終的にデイブがとても可哀想と感じた。
悲しすぎる。
伊藤

伊藤の感想・評価

2.7
久しぶりに映画でめちゃめちゃくらい気持ちになった...
幼少期の悲しい事件含めて全部デイブがかわいそすぎんだろ、パパがいなくなって落ち込んでる息子見たらなんとも言えない気持ちになる、
結局2人の最後の笑顔はこのことは内緒でなってことでしょ?
うううう、納得いかない、
桜花

桜花の感想・評価

3.8
信頼とディスコミュニケーションの物語。幼少時のトラウマで妻に心を開けず(性的暴行の過去もあのシーンまで伝えていなかった)、信頼関係を築ききれなかったデイブ、コミュニケーションを取ろうと一歩踏み出す決心をし、無事ヨリを戻したショーン、我流の筋を通す生き方で無実のデイブを殺しても周りに人がついてき、後悔を抱えながらも胸を張ってパレードを眺めるジミー。最後のパレードを孤独に迎えるセレステ。それぞれの姿を見て、それぞれのコミュニケーションの結果を目の当たりにした。
snooggy

snooggyの感想・評価

4.2
「もし、あの時その選択をしなければ」と思うことは誰にでもあるだろう。3人の人間がまるで川の支流のように別れ、再び交わる。それぞれに罪の意識を持ちながら、生きていく。もちろん罪のない人間なんて存在しないのだけれど、生きていくというのはむしろ罪の重さに苛まれることだ。世の中、なにもかもうまくいくことなんてあり得ない。
ある事件がきっかけで疎遠になっていた幼なじみ3人が再会する設定はたまらんし、 全然楽しくない丁寧で重厚な雰囲気にかなり惹き込まれたってのに最後で「いいのかよそれで」と思わせる感じにしてくるとはやられた。胸クソ悪いけどめんどくさい余韻を残す上質な人間ドラマはさすがである。
ウタロ

ウタロの感想・評価

3.0
一生会わないであろう小学校とかの同級生をふと思い出した時、懐古の念よりも「クソどうでもいいな」って思っちゃうよね〜

無縁だからってそいつの人生がパラレルワールドで進んでるもんみたいに思っちゃうよね〜

考えてみると結構哀しいよね〜
yo1ro

yo1roの感想・評価

3.5
観終わってなおモヤモヤが残る

心が晴れない

ショーン・ペン渋い

でもまた観たくなる
yutaka

yutakaの感想・評価

4.2
「スタンドバイミー」的な映画だと勝手に思って見ると見事に真逆でした。地味にキャスト豪華。
>|