きゃん

モンスター上司のきゃんのレビュー・感想・評価

モンスター上司(2011年製作の映画)
3.2
パワハラ、セクハラ、バカハラ。理不尽な上司に嫌がらせを受ける 3 人の男たちが現状を打破しようと奮闘する復讐劇。

3 人の上司たちがクソすぎる。
ニックの上司ハーケンは、毎日 12 時間働かせ、無茶な要求をニックに出し続ける。ニックに昇進をチラつかせながらもなかなか昇進させず、ニックを犬のように扱うパワハラ上司。
会社で経理を担当するカートの上司ペリット。前社長である父親が急死し、社長になったバカ息子。セックスとドラッグのことしか頭になく、経済効率=社員の解雇としか考えていないバカハラ上司。
歯科助手として働くデイルの上司の歯科医ジュリア。この人がかなりぶっ飛んでて頭おかしい。患者が麻酔を打って寝ている最中にデイルの体に振れ、キスをせがんできたり。ちゃんと診察しろよと言いたくなるセクハラ上司。

そんな上司の元で働くニック、カート、デイルの 3 人は耐えられなくなり、怪しげな元詐欺師のアドバイスを受け、「上司排除計画」を遂行する。 3 人の計画がまた穴だらけで危なっかしい。途中とんでもない方向にこじれたりとドタバタ劇。運が良いんだか、ただのバカなのか。終わりよければ全て良し。

下ネタ飛び交いまくりのブラックコメディ。見ている分には面白いけど、実際こんな上司いたら絶対無理。自分の職場は恵まれているなと実感できた。笑