おんちゃん

秒速5センチメートルのおんちゃんのレビュー・感想・評価

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)
4.1
小学生の頃、お互い転校生として
同じ学校に転校してきて、自然とどこか
惹かれていった貴樹(水橋研二)と明里(篠原好美)
そんな2人であったが小学校卒業と同時に
東京と栃木と別々に別れてしまう。
中学に上がった後も2人は手紙のやり取りをし
そして今度は貴樹が鹿児島に転校することに…
さらに遠くなる前に貴樹は明里に会いに行くと
約束をする。

第1話「桜花抄」
雪のせいで栃木方面の電車が大幅に遅れ、
貴樹は明里に会いたい気持ちより、
明里がこの雪の中待たせていることに
申し訳なさを覚えながらも電車に揺られ、
目的の駅まで向かう。
やっと目的地に着いた貴樹が駅の待合室で
丸まって座り込む明里の姿が…

第2話「コスモナウト」
鹿児島で暮らす高校3年生の花苗(花村玲美)は
貴樹に思いを寄せていた。
そしてその思いを卒業するまでに
伝えようと考えていた。
しかし、なかなか伝えられずにいた花苗。
そしてある日貴樹が自分ではなく
もっと遠くのものを見ていると感じた花苗は…

第3話「秒速五センチメートル」
社会人になった貴樹はただひたすらに
仕事をこなすだけの日々を送っていた。
そしてとうとう荒んだ生活を送っており、
仕事も辞めてしまった。
一方、明里は栃木の地方から東京に出て来る際
電車の中で明里の薬指には指輪が光ってる…



本当にめちゃくちゃ切ない作品でした。。
学生時代の淡い恋愛や、大人になってからの
現実と理想が折り合わないもどかしさや
色んな人が経験したであろう物語を
凝縮したような作品でした。
本当に辛すぎるよ…
とりあえず山崎まさよしの
「One more time, One more chance」が
ひたすら胸に響きまくる最後の第3話。
七夕の前にこんなせつない話を見るなんて。
本当に彦星と織姫みたいだ…