秒速5センチメートルの作品情報・感想・評価・動画配信

秒速5センチメートル2007年製作の映画)

上映日:2007年03月03日

製作国:

上映時間:60分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「秒速5センチメートル」に投稿された感想・評価

まな

まなの感想・評価

3.0
終わり方がとても残念……えぇってなる……でも新海監督の作品は好き……
一定数いるこの作品が好きな人とは友達になれないけど、絵がすごく綺麗だった
せつこ

せつこの感想・評価

3.2
遠野くん、罪な男だと思ったら
初恋以降幸せになれてなくて可哀想だった。
もっと頑張れ
Keipoyon

Keipoyonの感想・評価

4.5
ラ・ラ・ランドとかこれとか男しか泣けない展開の映画好きやで、女は強いから嫌いじゃ
NAaoto

NAaotoの感想・評価

4.0
やっぱり美しい
こじらせ系の主人公にイラつく人もいるだろうが、私自身こじらせ系だから入り込める作品であった。
最初に見た際はバットエンドだと思ったが、ここ最近見たらハッピーエンドだと感じた。自分も主人公も大人になっていったのだろう
K

Kの感想・評価

3.5
冒頭でタイトルの意味を初めて知った。映像が言葉にならないくらいすごい綺麗。
そして、セリフひとつひとつの言葉選びが秀逸。詩人みたい。語彙力に脱帽。

唯一、嫌だったのは貴樹くんの声かな。
YUI

YUIの感想・評価

3.9
こんな経験ないけど、なかなかリアルだなー。
今まで新開誠作品は苦手意識あったけど、この作品は結構好きだった。
ゆづ

ゆづの感想・評価

3.8
綺麗…!😭
あ、終わってしまった…
という感じ、美しさと儚さ
山崎まさよしの“One more time, One more chance”大好きだから最後のモンタージュにグッと来た、踏切のラストがめっちゃいい。
第一話は小学生、中学生の頃の話にしては二人が大人びすぎてて、言葉遣いも妙に文学的で勿体ぶってる感じだからか入り込めなかった。いくら本好きな設定にしても、もうちょい子供の無邪気さが欲しかった。でも携帯無い時代に電車遅れて気持ちだけが急く感じがすごい伝わってきてよかった。
第二話はなぜかめっちゃ既視感あったんだけど、前に観たことあったのかな笑。バイク壊れて歩く感じとか見覚えしかなかった。
第三話はモンタージュに尽きる。新海誠の作品には毎回自分に身近な駅が出てくるから面白い。そうゆう観点で観ると、駅とかその周辺の景色の描写がいつも見事。模写レベル。

このレビューはネタバレを含みます

切なーっ!。・°°・(>_<)・°°・。
三編のオムニバス

それぞれ転入してきた小学校で出会った貴樹君と明里ちゃん、図書館入り浸りでクラスメイトの中では異質の存在であった二人は、お互いを好きになり、でも親の転勤で離れ離れになってしまう
文通を続けながら、半年後の13歳の時、明里ちゃんの住む栃木の岩舟駅で会う約束をして、貴樹君が逢いに行くのだけど、
雪が降り出して電車が遅れ、、、という「桜花抄」
汚れきった心にもキュンと来た💦

貴樹君の転校先、種子島での貴樹君の高校生活を、貴樹君を好きな女子高生の視点から描く「コスモナウト」
誰かを好きな貴樹君、分かっていても好きな気持ちをどうにもできないサーフィン女子の花苗ちゃん
進路を決める時期なのに先が見えない、好きな人がいて、優しいけれど自分ではない誰かを想っている気配、
夕暮れの空を切り裂いて打ち上げられたロケットの軌跡、、、切なー💦

そして、「秒速5センチメートル」

新海誠監督、「君の名は」と「言の葉の庭」で、割とハッピーな話をお作りになると思っていたので、
え?終わり?と、びっくりした😵
切な過ぎでしょー!💦




でも、、、この初恋を引きずり過ぎて拗らせて、
人生何が楽しいのか、みたいになってる貴樹君の気持ちも伝わってきて、
最後の最後でちょっと吹っ切れたみたいに見えなくもないところ、勝手に「頑張れよー!p( ̄  ̄)q 」と、応援してた…
>|