おんちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

おんちゃん

おんちゃん

映画(242)
ドラマ(18)

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.9

「成功があがりでもなければ
失敗が終わりでもない
肝心なのは、続ける勇気である」

✼感想✼
ゲイリーオールドマン主演作品。
リーダーとし
>>続きを読む

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.7

「恋に溺れる」

✼感想✼
松山ケンイチ主演作。
美大生の生徒とその先生の物語。
松山ケンイチの見事に純粋にそして
真っ直ぐ人を好きになってる姿と
それを弄ぶ?という表現があっているのか
正直、最後ま
>>続きを読む

イーオン・フラックス(2005年製作の映画)

3.1

「過去は未来に繋がってる」

✼感想✼
シャーリーズ・セロン主演の映画。
正直、話の内容が全く入ってこなかった
映画の1つにカウントされました。笑
軽くお酒を飲みながらのもあったかも
しれないのですが
>>続きを読む

いま、会いにゆきます(2004年製作の映画)

5.0

「あなたの存在が私の幸せ」

✼感想✼
これまで色々と映画を見てきましたが
人生で初めて映画で泣きました。
出てくる演者さんの演技が本当に
素晴らしくて、自分もその世界に
どっぷりハマってしまいました
>>続きを読む

虐殺器官(2015年製作の映画)

3.7

「信じる物を信じる勇気」

✼感想✼
なかなか重いテーマの作品でした。
正直、題材にしているものが内戦や言語
なかなか難しいものだったので、
100%内容を理解したかと言われると
理解してないと断言で
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

4.2

「忘れることより、
忘れないことの方が辛い」

✼感想✼
Netflixオリジナル作品。
シャーリーズ・セロン主演の作品。
この作品は結構当たりの分類であると
個人的
>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

3.7

「魔女の成長物語」

✼感想✼
以前に録画したものを視聴。
ジブリの映画というのを、この人生で
あまり見てこなかったので
この作品は初見。笑
ここからちゃんと見て行ければ!!
そして、率直な感想は素直
>>続きを読む

タイタンの逆襲(2012年製作の映画)

3.5

「神様も含めてワガママすぎ」

✼感想✼
タイタンの戦いの続編に当たる作品。
前作から10年後の世界に当たり、
ペルセウスにも子供が出来ていたり、
髪の毛も生やし、色々と変化が出てて
最初の誰だよ感は
>>続きを読む

タイタンの戦い(2010年製作の映画)

3.4

「神と人間の子供の神への挑戦」

✼感想✼
ギリシャ神話をベースにした物語。
こういう系の話は、基本的に好きだけど
個人的にはあまりしっくり来ず。笑
詰め込み過ぎたのかわからないけれど、
途中で映画の
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.7

「お金の使い方は人それぞれ」

闇金ウシジマくんシリーズ最終章。
今作は丑嶋馨の過去に関わってくる話。
個人的には今作の敵役はインパクトが
弱く感じられたのですが、
話自体は素直に面白かったです。
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

3.7

「人を騙す代償」

闇金ウシジマくん、
映画の第3作品目に当たる作品。
徐々に出てくるキャストが豪華に。
今作はマネーゲームに巻き込まれる
本郷奏多と女性関係でどんどん堕ちてく
藤森慎吾の2人がメイン
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

3.8

「たった5円でも拾わなきゃ始まらない」

毎度お馴染みのお金に翻弄される
登場人物達。
やっぱホストに貢いでる人って
本業で稼いだお金だけでは足りないので
闇金や風俗で稼いでる人がほとんどの
可能性が
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.7

「リアル世紀末」

何も考えられずに見られる映画。笑
北斗の拳の世界を実写化して
北斗神拳やらを抜いたら、
こんな感じの映画になるんだと思う!
当初はシリーズものだとは知らなかった。
これは1作目から
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

4.2

「伝えないと伝わらない」

田中圭主演のこの作品。
最近、色々な映画を見てきて伝えないと
伝わらないと感じる作品に出会ってきましたが
この作品ほど【伝える】ってことを
メインにしている作品は無いと思い
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.1

「愛することは自分を欺くこと」

長澤まさみ大ファンからしたら必ず
見なくてはいけないドラマと映画だったのに
何故かこの作品だけスルーしてた。。。
ドラマ版は未視聴の状態で挑んだのですが
充分に楽しめ
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.6

「合わないからこそピッタリはまる」

ある意味王道のスパイ映画。
米国とソ連のスパイの2人が組むという
凸凹コンビなわけだが、映画の展開として
期待は裏切らないわけなのだが、
どうしても予想通り感が否
>>続きを読む

一度死んでみた(2020年製作の映画)

3.6

「伝えたいと思った時には間に合わない」

久々に映画館で視聴。
軽いネタ映画の気分で見てきたのですが、
予想以上に笑いどころが多い映画。笑
キャストのチョイ役の人がめっちゃ豪華で
主役の人達より如何に
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.7

「好きになる気持ちは誰にも止められない」

竹内涼真、浜辺美波の主演作品。
想像以上に楽しめた作品でした!!
ラブよりコメディ感が強めの作品だったけど
そこが飽きることなく見れた要因かと!
色々とツッ
>>続きを読む

トゥームレイダー(2001年製作の映画)

3.6

「父の夢を叶えるため」

アンジェリーナ・ジョリー主演作品。
トゥームレイダーという作品は、
名前だけは知っていたのですがなかなか
見る機会がなかったので、その日は
何も考えずに見られる作品を求めて視
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.5

「心の傷は自分では気付きにくい」

ジェイク・ギレンホール主演の作品。
原題は「Demolition」=「破壊・解体」
最初、あの「ナイトクルーラー」の人と
同じ人と知らずに見たのだが、
後から同一人
>>続きを読む

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.3

「モノは人生の小道具」


何だか同じような境遇だったので、
思わず気になって視聴。
一時期、断捨離やトキメキ方だったり、
色んな部屋の片付け方法が紹介されたのを
思い出した。モノに対する考え方を
>>続きを読む

万能鑑定士Q モナ・リザの瞳(2014年製作の映画)

3.4

「自分を信じ、鑑定できるか」

学生の頃、飛行機の中で見た記憶。
ただ、あまり印象に残っておらず、
今になって再視聴。
とりあえず前半は凄く良い感じだった!
謎解き感が強くこのまま行くと思いきや
物語
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.2

「何事も解くより結ぶ方が難しい」

本当にもどかしい二人の関係。
こんなにもすれ違いが起きまくる二人は
そうそういないんじゃないか?笑
とりあえずリリー・コリンズ演じる
ロージーのお父さんがマジで良い
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.8

「贋作の中に真実は宿るのか。。」

以前から気になってはいた作品だが、
なかなか見る気分になれなくて
先送りにしていた作品。
まず映画を見終わって思ったことは、
「見事にやられた。辛いな。」だった。
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

「ドライブに音楽は必須!!」

評価を高い映画を見る時はどうしても
変に色々と期待しすぎてしまって、
逆にガッカリしてしまうことがあるが、
この映画は冒頭のシーンから
ガッツリ心を掴まれた。
映画の中
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.7

「全ては自分の心と行動で決まる」

以前から気になっていたのですが、
YouTubeの“シネマンション”で
紹介されていて、見たい欲が爆発して視聴。
想像以上に良い作品だった。
映画自体は110分とあ
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.7

「愛と嘘は表裏一体」

クールな詐欺映画。
決していけないことではあるけれど、
ターゲットの時計や財布を盗む時、
手際の良さのカッコ良さが全面に出てる!
ウィル・スミスとマーゴット・ロビーの
2人のセ
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.8

「脳の無限の可能性」

スカーレット・ヨハンソン主演の作品。
これまでスカーレット・ヨハンソンの
作品はアベンジャーズシリーズしか
見てこなったけれど、良い作品に
出会えた気がする!!
Filmark
>>続きを読む

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)

4.3

「大切だから素直になれない。。」

最初、この映画を見る前は
ガッツリの法廷物の映画かと思ってたが
法廷の難しい感じのシーンはあるが、
実際は難しい単語も出てこないし、
どちらかと言うと『家族愛』みた
>>続きを読む

イノセンス(2004年製作の映画)

3.8

「今、僕が生きる世界は夢か現実か。。」

攻殻機動隊、押井守監督の二作品目。
前作の『Ghost in the Shell』の続編。
今作も押井守ワールド全開って感じ。
出てくる台詞も難しい言葉が多数
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

3.8

「人間と意思の持つ機械の違いは?」


攻殻機動隊、最初に映像化された作品。
正直、最初の1回目の視聴で
映画の内容や伝えたいことを100%
理解することは難しいと思う。
難しい言葉が沢山出てくるわけ
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.1

「一人ひとりの繋がりは無限大に。。」

何年も前にテレビに録画してた映画を
やっと消化する気になった。笑
一度、見るのを躊躇うと溜まってしまう😅
これでこの映画を見るのは、
何回目か分からないほど見た
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.6

「偶然を装った出会いから始まる」

独特の雰囲気のアニメーション映画。
声優さんの演技もさることながら
アニメーション自体も
好き嫌いは分かれるかもだけれど、
個人的には好きな作風だった。
物語の始ま
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

「天才が故の苦悩、そして愛」


タイトルと映画の雰囲気だけ見ると
暗号解読に人生を捧げた話だけに見えるが
実際にこの話を見てみると
予想しているより重い話になってる。
第二次世界大戦でドイツに勝つ為
>>続きを読む

トランスポーター イグニション(2015年製作の映画)

3.7

「這い上がる為の覚悟」

トランスポーター第4作品目。
今作は主人公のフランクの役に
エド・スクレインを迎えた作品である。
ジェイソン・ステイサムの作品と
どうしても比較されがちな今作であるが、
個人
>>続きを読む

トランスポーター3 アンリミテッド(2008年製作の映画)

3.8

「筋肉とエロとカーアクション」

トランスポーター第3作品目!!
やっぱこのシリーズは変に色々と
考えずに見れて最高。笑
ジェイソン・ステイサムがめちゃくちゃ
輝いてる作品の1つだと思う!!
カーアク
>>続きを読む

>|