Risa

怪盗グルーの月泥棒 3DのRisaのレビュー・感想・評価

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)
3.7
映像:⭐️⭐️⭐️⭐️
音楽:⭐️⭐️⭐️⭐️
ストーリー:⭐️⭐️⭐️
泣ける:⭐️
笑える:⭐️⭐️
怖い:
ためになる:

昔ミニオンのゲームやってて、その時はミニオン可愛くないと思ってたけど、
この映画観て180度変わった。


ミニオンたちかわいい…!

理解不能な言語を話してるんだと思ってたけど、
人間の言語に近い言葉?効果音?を発してて、それがとてつもなくかわいい(*^^*)

しかもミニオンたちそれぞれの身体的特徴もあって、ただの量産型のキャラクターとは違うのがまた良いポイント!


あと、グルーが関西弁だったのが味がある。

『ライフ!』も主人公が関西弁、というかおかもとさんがやってて、そちらは違和感満載だったけど、
こちらはアニメということもあって、特に違和感なく見れた。


最後のダンスシーン、『アリスインワンダーランド』とか『モンスターホテル』の最後に似てる気がする笑
あのシーンはいらないかな〜笑