伊緒

(500)日のサマーの伊緒のレビュー・感想・評価

(500)日のサマー(2009年製作の映画)
3.7
久しぶりに鑑賞。

サマーに恋した500日間。
だけどこれはサマーに恋した自分と決別するまでの500日間でもある。そう考えるとすごく前向き。

自由奔放な彼女、サマーに恋してから幸せな日々と苦悩の日々を交互に見せていく手法。
最初はあんなに楽しくて、踊りだしたり鳥まで飛んだりしていたのに。どんどん落ちて落ちて堕ちて。ダメ人間になっていくトム。

だけど程度はあれどみんな一度は同じような思いをして、恋愛の良い時悪い時を過ごしているはず。恋してる自分を好きな時もあれば、自分が嫌いになっちゃう時もある。そんな恋愛の一部始終を疑似体験させてくれる映画。

サマーはとにかくやな奴。ワガママで自分勝手で思わせぶりで残酷で。だけど、ラストシーンはもしかしたらそんな”やな奴”を演じてくれたのかもしれない。でもでも、いつも上から目線なのはやっぱり好きになれないけど笑

オシャレでキュートでほろ苦い。この頃のジョセフが一番かっこいい。さらにクロエちゃんがとびきり可愛い。IKEAデートがしたい。