(500)日のサマーの作品情報・感想・評価

(500)日のサマー2009年製作の映画)

(500) DAYS OF SUMMER

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.6

「(500)日のサマー」に投稿された感想・評価

頭から水をぶっかけられたかのよう。
色々、グサグサと刺さってきました。

ズーイーデシャネル可愛い。
ayu

ayuの感想・評価

3.0
<奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせガール>を思い出してしまった笑 
お洒落な雰囲気や、ダンスシーンは好き!
恋しちゃうと相手の嫌なとこも許せちゃうっていうトムの気持ちもわかるけど、ちょっと女々しいというか自己中というか...
最終的に、本当にやりたかった職に就く決心がついたのは間違えなくサマーのお蔭。
決して無駄な出会いでは無かったようにも思った。
色んな意味でサマーの器用さに脱帽...
あんず

あんずの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

サマーにもトムにも共感できる部分とできない部分がありました。付き合わないって断言しておいて恋人のようなことをして振り回すサマーがまずおかしいし、付き合わないって言われてそれでもいいって言ったのに付き合ってるって言わせたがったりつまらなさそうなサマーを無理やりデートに付き合わせるトムもおかしい…。
世の中色々な人がいるので、サマーみたいに所有物みたいで嫌だから恋人にはなりたくないって人もいるんじゃないかな。他人の、自分が経験したことない気持ちとか感情とかを理解するのって難しいというか無理なので、トムがサマーの気持ちを理解するのは完全には無理なんだっていうのはわかってるんですがもうちょっとサマーの気持ちに寄り添ってやれよとも思いました。まあでも好きな人を手に入れることができそうになっているからこそ理性的にはなれないってのはよくわかります。
サマーにしつこく言い寄ってきた男を殴って殴り返されたトムは最高にダサかったので、あそこだけはサマーに共感できました。笑
なつこ

なつこの感想・評価

3.0
大切にしたいはずなのに、大切にされたいが勝ってしまうのかな、きっと。
Reika

Reikaの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

これ初めて観た時はもう好きすぎてやばかった
中身も最高終わり方も最高でした!
まさかそう来るとは思ってなかったから☺️☺️
超好き❤️
2年前とは見方が変わりすぎて…
(下に2年前のレビューもある)

何が一番変わったか
トムがかわいそうで、サマーなんてくそくらえってずっと思ってた。(2年前のレビューではわかったようなこと言ってたけど)
でも今見て思ったのはトムがマジで自己中だなと。
シドとナンシーの意味もやっとわかった。
トムへのイライラがとまらんかった。

見てて鳥肌たったよ。笑




2017年10/26のこのアプリで俺がしたレビュー⬇️
最悪だけど最高の映画
最後の10分はいらいらもあったけどそこからすごい感動した。

いろいろ学べるし、男性と女性で見終わった後の意見が食い違うのもわかる

クロエグレースモレッツが若い

オータムがでてきたときは鳥肌

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020.4.20
今日いろいろあってこの映画をみたんだけれども、2年生始まりと、この映画のサマーとトムの会社の飲み会の時の感じのミスが同じで、終わり方も似てて、なんでだろって考えてたけど申し訳ないことしたなと、。

2年間自分がトムすぎて無理
サマーの気持ちは女の私にもわからん
けど、恋愛ってこういう気持ちでいた方が楽なんかなーって思ったりもする
ピニーーーーーース!!ピニーーーーーーーーーーーーース!!!!!
たいし

たいしの感想・評価

4.3
「僕らの関係って何?」
「さあね。いいじゃない、幸せでしょ?」
「ああ、、、」

一般的には男女逆のセリフのイメージが強い。
自由奔放なサマーに振り回される冴えない男トム。
彼の男心を想うと涙がとまらん、、

職場で出会ったトムとサマー。
トムは一目惚れ、これは運命だと感じた。
彼らは恋人のような関係性に発展するもサマーは恋人という関係は受け入れられないという。
トムの苦悩、、俺たちの関係は、?

1/18〜5/23までの500日を描いた男女の出会いと別れ。
時系列がバラバラな分、トムの心情の変化が分かりやすくなっている。
サントラも最高中の最高!

女心は難しい。それに惑わされる男心の哀しさといったら。
忘れたくても忘れられない。思い出と一緒に心の隅にいる。辛い

でもこの映画を何度も見て分かった。
愚かだったのはトムの方。
自己中心的な彼の姿にサマーは運命を感じられなかったのかな。と

『卒業』のダスティン・ホフマンに彼はなれなかった。
童貞は卒業したけど、男としてまだまだ未熟さがあったのです。。

切ないけど救われる。
運命は訪れるものではない。
運命は作り出すものだ。
仕事も恋愛も。まだ途中だ!!
Moto

Motoの感想・評価

3.9
サマーとの最高で最悪な500日間の物語。
運命の人ってなんだ!?恋ってなんだ!?そんなボーイ・ミーツ・ガールな話をウェブ監督のMVセンスとユーモアで描く。
ロマンチックでありながらビター。とてもビター。ビターすぎる。みた後は失恋気分wでも何だか世界が少しだけ広くなったような前向きな気持ちにもなれる。
そして、ウェブ監督独特の映像表現はクラっとくる程ハイセンス。オシャレで面白くて共感もできる。音楽もよくて特に"現実と想像"のシーンは最高(最悪)でした😭
また、ジョセフの演技が素晴らしすぎ。
トムには多くの人が共感すると思うし、サマーに出会ったこともあると思う。エレベーターでザ・スミス聴いててサマーに話しかけられたら誰でも運命だと思うでしょwサマーも凄く傷ついたことがあるんだろうなと。ただ何考えてるか分からなくて怖いなwベンチのシーンのトムの表情とか泣くしかないだろ…
そんな切ないけど軽く背中をおしてくれる映画です。最後に一言…

「ペニス!」
>|