(500)日のサマーの作品情報・感想・評価

(500)日のサマー2009年製作の映画)

(500) DAYS OF SUMMER

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.6

「(500)日のサマー」に投稿された感想・評価

show

showの感想・評価

3.6
giftedを見てマークウェブ監督の作品が観たくなった。前向きになれる作品。
けんと

けんとの感想・評価

4.1
出会いと別れの、人間の意思じゃどうしようもない感じがいいな

あと立川のIKEA行きたくなった笑
gaaaa

gaaaaの感想・評価

3.6
よくあるズブズブな恋愛映画かと思ったら、冒頭の「これは恋愛映画ではない」のナレーター通り、とても“現実的”なストーリーだった。

こんな彼女だったら相当疲れるけれど、それでも大事な何かに気付かせてくれた存在として一生忘れないと思う。

言ってる事とやってる事が支離滅裂。
奇跡なんてなくて、全て偶然の産物。
でも、それがリアルだ。

音楽も、ちょっと臭い終わり方も結構好き。

べたべたの恋愛映画過ぎなく、ストーリーも大きく逸れず起承転結はっきりしていてコンパクトにまとまっている。良トラックも多くて気付いたらサクッと1本見れる。

確かに視聴者がヒロインに恋する映画ではあるんだけど、そこが肝ではないと思う。主人公がある程度現実的な、受け手に近い感覚をもって物語が進んでくところ。始まって、落ち込んで、次へ進んでいくまでのステップがどのシーンも中々共感できて良かった。その上でそれを引き立てる役としてのサマーを考慮すると、考え方だったり浅さだったりそういった彼女の人間味が見えてきてまた良い。

視聴後の余韻が中々気持ちいい良い映画だと思います。腕にスケッチしたシーンとかを深読みしてじわじわキテる。あと好きな古谷実の漫画に似てる。
オレの観た映画や、みたいものの紹介文に、なぜかよく出てくる500日のサマーというワード。きっと良いのだろうなぁ〜と思っての鑑賞!

やっぱりオレの好みでしたわ。まんまと(笑)

今読んでる本で、
「人間はストーリーを作りたがるように脳ができている。」
というようなことが書いてあった。
この作品はまさにこれに当てはまる。偶然、それが全てなんだけど、ストーリーを自分勝手に作って当てはめて、これは運命だ!と、思い込むようになるんだよね〜。言ってしまえば、自分の行動を正当化してるだけ。
ストーリーは人それぞれだから、運命をお互いに感じる時もあるし、一方しか感じない時もある。恋愛も仕事もおなじように。
だからこそ、自分で選んで生きていくんだっていう事。『きっと星のせいじゃない』でも同じようなメッセージがあったから、この脚本コンビは、このメッセージで、観る人にエールを送ってるんだと思う。

しかし、サマーの惚れられたものの優越感、自由さってないよなぁ〜。こういう人、いるもんな実際。惚れられてるからって、多少思わせぶりな事しても良いとでも思ってるのかー!!そして、踏み込めば「そんなつもりはない!」って、なんじゃー!!!

あ、取り乱しました(笑)

最後の
「トムの言った通りだ。」
っていうセリフは本当に
『この女、死ねば良いのに!』
と思っちゃった(笑)

でも、オータムのシーンで、全てが救われた気になったから、良しとしまーす(笑)

最後にすごく好きな台詞を。
『ロビンは理想の女なんかよりずっと良い。本物だ。』
主人公の二人ともにどんどん引き込まれました。

最後のエンドロールで流れた曲を映画を観おわった後に何度も聴きたくなりました。
由希帆

由希帆の感想・評価

3.6
運命とは、ただ何もせず待ってるだけで訪れるんじゃない。
自分がいかに行動するかで運命は変わってくる。

途中までずっと悲しかったけど、最後の最後で「頑張れ頑張れ頑張れ、、、、、よっしゃ!」ってなるお話でした。
サマーからのオータムに。前に進めたってことでしょう。

サムが途中からディーンフジオカに見えた。顔似てる。
ほんでクロエちゃんめっちゃ若い。
Ryota

Ryotaの感想・評価

4.7
bought DVD
good love story
Summer is cute
ナミ

ナミの感想・評価

5.0
人の気持ちは変わる。価値観も変わる。
変わることは欺くことではない、と思う。

「トムとサマーの物語」以上の、恋愛という現象の本質を俯瞰的に見つめてあぶり出した作品だと思っています。
ストーリーのみならずキャスティング、映像、音楽、ファッション等々すべてがたまらなく大好き!
mi

miの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ズーイーデシャネル可愛すぎてDVD買った。笑
あとこのヘタレな感じ好き。
女の子に振り回されてるの可愛い。
ラストの夏から秋に行くとこ笑える
>|