井手脇教貴

ディープ・インパクトの井手脇教貴のレビュー・感想・評価

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)
4.0
再度鑑賞

『ディープインパクト』

監督
ミミレダー

彗星☄️が衝突するまでを描いた話。
ティアレオーニがアナウンサーとして最後まで毅然として、しかし父親の前だけ死ぬ瞬間
『怖いよ・・・』
と本音を漏らしたのは、あぁこんな映画だったなぁとしみじみ…
( ̄∀ ̄)
イライジャウッドが彗星発見で名前を付けたが、ラストで丘の上まで大洪水を嫁さんと子供(親の・・・両親は亡くなる)で避難するシーンで2回目の彗星が衝突してたら間違いなく死んでたわ(笑)
ロバートデュパルが宇宙飛行士👩‍🚀で一度は失敗しますが、2回目の彗星が衝突する前に5人が身を呈して、破壊するときは泣けた!!
そしてモーガンフリーマンがカッコイイ!
だがちょっと演説が前フリが長いかなぁ
(笑)
やはり良い映画🎞は素晴らしいですね
ヽ(*´∀`)
して、ディープインパクトという偉大なる競走馬が誕生しましたとさ!
デビューから衝撃(ディープインパクト)でした(๑>◡<๑)
関係ないですね
(๑˃̵ᴗ˂̵)