ディープ・インパクトの作品情報・感想・評価・動画配信

ディープ・インパクト1998年製作の映画)

Deep Impact

上映日:1998年06月20日

製作国:

上映時間:121分

3.5

あらすじ

「ディープ・インパクト」に投稿された感想・評価

み

みの感想・評価

3.8
自己犠牲払える人ってすごい。実際こういうこと起きたらどうなるのかな
「削除してからのやり直し,,白紙状態にとしましてからの書き直しも十分に有る可能性はあると思いますが投稿にとします」

日本全土全国を駆け回り駆け巡りまして、這いずり回してからの、ツナミ警告警報が発令にと出されてます,,皆様お気をつけて下さい(マシ).......国や政権,政治はトンガの噴火,影響下(化)によります津波と認め????た見たいであります.......急激急圧な気圧の変化と潮位の上昇の変化にともなう津波.......##地震地震地震。もしも逃げる場合はマスクも必需品必需品必需品であります。コチラはコレカラ今から→→🛌マス。sleep。zzzzz。コチラの携帯(iPhoneでは警戒警告注意喚起警報アラームアナウンスは鳴らなかったなーーーーーーー


2022年 (令和元年4年目) 1月16日 日曜日付け。#平成。トカラ列島。トンガ 🇫🇯🇫🇯🇫🇯。トンガ噴火。
仕事多忙な日々の合間に観に行った1本。
アルマゲドンも観たけど自分はこちらが好き。
日常のありがたさ、人と人の絆、そういう大切さを実感できる作品。
別れのシーンは涙、涙…

劇場の大画面ではすごい迫力でしたが、今でも十分自宅で楽しめると思う。
T

Tの感想・評価

5.0
久々にめちゃ泣いた〜
さすがはハリウッド、演技が物凄く上手くてあっという間に惹き込まれる...
最後の瞬間に誰かを愛することって美しい!
am

amの感想・評価

4.8
感動した泣いた
当たり前じゃない日々と大切な人を
改めて大事にしたいと思った
改めて見ると大物俳優たくさん出てた。あと車と人が密集した中でバイクで走り去るビーダーマンの後ろ姿だけで見つけるって結構無理すぎ。
同時期に公開されたアルマゲドンと設定、隕石への対処方法と全く同じではあるが、結末だけが異なる映画。残された時間の中での人々の別れのシーンは涙モノ。
im

imの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーはあるあるだから、どんでん返し的な感じでは無いけど、泣けた。でもアルマゲドンほどは泣かなかったけど

家族との別れって辛いよね...ジェニーとそのお父さんが思い出のビーチで最後を迎えるところと、目が見えなくなった宇宙飛行士が奥さんと赤ちゃんとお別れするところ泣いた😭
それにしてもノアの方舟作戦ってすごい作戦。あと、100万人に選ばれるってすごい確率。選ばれる自信ない笑
柊

柊の感想・評価

3.6
群像劇が抜群に面白いディザスター映画。父娘に泣いた。ディザスター映画は「人」に振るか「災害の迫力」に振るか、どっちにも振り切れなくてなんだかなあって出来になることも多いように思うけど、これはバランス良くできていると思う。大いに楽しんだ。
chip

chipの感想・評価

3.7
これもまたTVでやっているとついつい観てしまいます。
先日BSで放送していたので…
30分経過の、途中から観ました。
もちろん吹替です。

1998年、
同じ年に「アルマゲドン」があったから影が薄れていますが…
これも好きですよ。
監督ミミ・レダーは、TVドラマ「ER」の監督でした、
「ER」毎週見ていました~懐かしい♡
Dr.ウィーバーことローラ・イネスがこの映画にも出ていて…
当時同じ監督だから使ったのかな…?
と思いました。
製作総指揮はスピルバーグなんですねー!
今日初めて知りました。


巨大隕石落下の前に…
宇宙船で隕石に行って破壊するミッション、
こちらは最後までやり遂げていましたね、
家族との別れのシーンにはウルウルきます。。
「ドント・ルック・アップ」と違って…(・_・;
乗組員の中に「アベンジャーズ」のハッピーこと
ジョン・ファヴロー発見!
イライジャ・ウッドは「ロードオブザリング」の前ですね。
大統領はモーガン・フリーマンでした。

キャスター役のティア・レオーニは
知的な雰囲気が好きな女優さん!
父親と共に海で・・・
このシーンを観るといつも思うんです、
地球最後の日、やっぱり家族といたいな、って。。
maro

maroの感想・評価

3.4
初見。
ディザスター物は群集劇になりがちだけどこの作品も例にもれず。
なんか「アルマゲドン」と途中までかなり似てる。扱ってるテーマは全く違うけど。
最後までどうなるか分からないので、最後までハラハラしながらみれます。みんな比較的冷静なのが印象的。
>|

あなたにおすすめの記事