青山

獄門島の青山のレビュー・感想・評価

獄門島(1977年製作の映画)
3.9
原作は日本のミステリの最高傑作。可憐な三姉妹、美しい見立て殺人など、原作のを映像で見られるのは素晴らしい。特に個々の事件のトリックは視覚的に説明された方が分かりやすい。ミステリ界屈指の名台詞「キチガイじゃが仕方がない」もなかなか上手く処理してあってGOOD。謎のスプラッタ描写は原作にないのでかなりびびった。時々文字が入る謎演出は謎だった。犯人は原作と違うけどまぁまぁ面白い。ただ、原作の犯人があまりにも物凄いので少し見劣りするかな。ラストは「金田一、いつものパターンやないか!」と。無能だなぁ...。大原麗子と坂口良子はめちゃ綺麗でしたわ。40年前...。