USK

デルス・ウザーラのUSKのレビュー・感想・評価

デルス・ウザーラ(1975年製作の映画)
4.8
なんだこの作品は!心地いい!心地良すぎる!黒澤明がソ連の映画を撮ってたなんて!!
借りる前は「いくら黒澤でも言語の壁もあるし海外で映画を撮ったらコケるでしょ」なんて思ってたけど超面白かった。

ロシア人探検家である主人公は、地図上の空白地帯だった土地の地図製作の依頼を政府から受け、探検隊を率いて探検する事になり、案内人として、その土地をよく知る先住民族であるゴリド族の猟師デルス・ウザーラを同行させる。
とにかくデルスウザーラがかなり良いキャラしてるんです。

しかしなんと言ってもこの映画の魅力はロシアの絶景の数々。