ソ連のおすすめ映画 486作品

ソ連のおすすめ映画。ソ連映画には、アンドレイ・タルコフスキー監督のノスタルジアや、霧の中のハリネズミ/霧につつまれたハリネズミ、惑星ソラリスなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

また少し日が空きました。 体調がとても悪い日が続き、現れようとしては消えていました🙇 やっとPC開いて何気なくセレクト…

>>続きを読む

子供が、ここが世界の終わり?って言ってた。 受難かな。 水と火はいくつ集まっても一つになる。 自然回帰。 階級闘争なん…

>>続きを読む

霧の中のハリネズミ/霧につつまれたハリネズミ

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

10分

ジャンル:

4.1

あらすじ

夕暮れの野原をハリネズミのヨージックが急ぎ足で歩いている。友だちの子グマの家でお茶を飲みながら星を数えるために。いつしか周囲には夕霧が立ちのぼり、ヨージックはそこで様々な体験をする…

おすすめの感想・評価

ロシアの作家ユーリー・ノルシュテインのアニメ。切り絵のような動物たちと霧の表現が面白い。 それはこの表現は日本のものと…

>>続きを読む

 昨年ノルシュテインの特集上映後のトークショーで、誰だったか忘れたけど「昔はノルシュテインの代表作は『話の話』だったけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「2001年宇宙の旅」と双璧を成すSF映画の傑作と聞いて鑑賞してみましたが、うーん、なんじゃこりゃ? けっこうな意味不…

>>続きを読む

「監督ごめんなさい」 タルコフスキー監督2作目。前回見た「ノスタルジー」よりはわかりやすいけれど、相変わらずの長尺だ…

>>続きを読む

これがロシヤだ/カメラを持った男

製作国:

上映時間:

67分
3.9

おすすめの感想・評価

凝視、凝視、ひたすら凝視!👁 帝政ロシアの荒廃した現実を超絶モンタージュ技法によって切り取ったジガ・ヴェルトフによる…

>>続きを読む

【省略レビュー🎥】 巷の人々の生活を撮影している男の姿を撮影した実験的な映画。 セリフはなく、音楽のみで構成されて…

>>続きを読む

25日・最初の日

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

12分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「25日」とは、ロシア旧暦で1917年10月のロシア革命最初の日にあたる日。たなびく赤旗に浮かび上がる文字は「すべての権力をソビエトへ!」静かな広場に民衆の怒りが打ち寄せ、資本家・貴族・ブ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

パート① 先輩と後輩と共に渋谷のイメージフォーラムにて鑑賞。 初ユーリノルシュテイン。 前に宮崎駿のドキュメンタリー…

>>続きを読む

 予約までしといて放置していた『ユーリー・ノルシュテイン作品集』をギリギリ年内に開封。特集上映で観ていたから、いつか観…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まず第一の感想が「インスタのフォロワー多そう…」だった。『火の馬』と真逆に固定化されたカメラによるガチガチの構図。 ど…

>>続きを読む

序盤10分くらいは雰囲気がめっちゃゴダールでした。どちらが影響を受けたのか、それともこの時代のモードだったのか分かりま…

>>続きを読む

アオサギとツル

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

11分

ジャンル:

3.8

あらすじ

お互いに気になる存在のツルとアオサギが結婚の申し込みをし合う。申し込まれた方は、なぜか傲慢な気分、あるいは天邪鬼になり、断っては後悔してという繰り返しを続け、笑えるようでいて哀しくもあるよ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一昨日から3日連続、ユーリー・ノルシュテイン監督の短編…☆ ラストのオチに……声が出てしまった…(笑った……でも…終…

>>続きを読む

お、お、お前らな〜〜〜っ!と、思わず叫びたくなる超すれ違いむずキュンラブコメ......でいいのかな? お互いに意…

>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ

上映日:

2016年08月20日

製作国:

上映時間:

134分
4.0

あらすじ

モスクワ、冬。技師マシコフは帰宅するなり妻に「マカロニを買ってきてくれ」と頼まれ外出する。街角で地方出身らしいバイオリンを抱えた青年に「あそこに自分のことを異星人だという男がいる」と声をか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

くー くー くー 3連休引きこもり第一弾 ゆるふわ脱力系ファーストコンタクトSF!! タイトルからしてずっと気にな…

>>続きを読む

1986年、崩壊5年前のソ連でつくられたSF映画。何それ!           * これはSFというよりちょっと大がか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とても面白かった。 わからない謎はたくさん。 ずっと考えていられそう。 立ち入り禁止のゾーン。 そこにある願いが叶う…

>>続きを読む

寝落ち回数も含めれば三回目の鑑賞。 見る度に理解が深まる一方で、疑問も深まる。最も確かなのは見る度に面白くなること。初…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「惑星ソラリス」「ノスタルジア」などを後に監督するアンドレイ・タルコフスキー監督の長編第一作となる独ソ戦を描いたソ連の…

>>続きを読む

1962年 ソ連 アンドレイ・タルコフスキー監督の長編処女作。 原題: Ivanovo detstvo(イワンの子供…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

音楽学校に通う少年とローラーで整地作業をしている青年との1日限りの友情。タルコフスキー印の廃墟、鏡、水の描写からなる美…

>>続きを読む

『 🎻PROMISE🎬 ~交わされたせつなき約束~』 同監督の『ノスタルジア』と『ストーカー』に興味がありつつも、な…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人生は確かに素晴らしいのかもしれないが、この映画が素晴らしいかどうかはまた別の話だし、そんなことよりもベニーニ『ライフ…

>>続きを読む

マストロヤンニとアンナ・カリーナ…?かと思ったらどうやら違ったらしいが、『ライフ・イズ・ビューティフル』とも間違われて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戦場でたてた手柄の褒美に休暇を貰った少年兵のアリョーシャ。 母親の待つ故郷に帰る道中に……。 遠くへ続く一本道、大切…

>>続きを読む

その道で、今日も母は息子の帰りを待つ、二度とは還らぬ息子の帰りを、あの日の続きをしたいが為に。家に帰りたい、帰って母を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昔見た時は乳母車のイメージしかなかったけど、見直してみるとやはり傑作。最高のプロパガンダ映画。 閉鎖空間での「上から…

>>続きを読む

問答無用の超活劇。共産党プロパガンダであるとか、そういったイデオロギー等はこの際無視。ひたすら動く画のダイナミズムと狂…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久しぶりに『殺し屋』を見たことでタルコフスキー監督について振り返っていたら、ロシア(ソ連)映画熱が高まってきたので、以…

>>続きを読む

泥混じりの大地や湿り気に対する独特の肯定感は、やはりソ連の風土から来るものか。タルコフスキーみを感じる。 ナチスがベ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これもっと早くみればよかった!! 自分の中では最高なやつ!! まぁこの人らしい作品だから 意見は分かれると思うんですが…

>>続きを読む

女に別れを告げ、青緑の草原の中を医者が進んでいくときに一陣の風が吹く。その瞬間に到来するざわめき、とまどい、後悔、優し…

>>続きを読む

アンドレイ・ルブリョフ 動乱そして沈黙(第一部) 試練そして復活(第二部)

製作国:

上映時間:

182分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

タルコフスキー監督の中ではマイナーな初期作品。 完全版が205分らしいけど、それも見たかったなぁ… 絵描きのアンドレ…

>>続きを読む

アンドレイ・タルコフスキー作品 「アンドレイ・ルブリョフ」 教会のイコンを描く男性のお話。 「僕の村は戦場だった」…

>>続きを読む

キツネとウサギ

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

10分

ジャンル:

3.8

あらすじ

原案はウラジーミル・ダーリ(1801-1872)の民話で、ウサギがキツネに家を乗っ取られてしまい、オオカミ・クマ・ウシなど強そうな動物がキツネを追い出そうと手伝ってくれるのだが、全く上手く…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ふとこの世界には鏡がなさそうだなあと思う。それがいいなあと思う。権利がないかわりに義務だってなさそうだなあと思う。それ…

>>続きを読む

ユーリ ノルシュテインが奥さんと共に考えたキャラクターデザインは民族美術を基にしたらしい。 ゆえにとっても女性好みで…

>>続きを読む

ケルジェネツの戦い

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

10分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ケルジェネツ」は河の名前で、実際にこの河のほとりで行われた西暦988年のロシアとタタールの戦争が描かれ、それに巻き込まれる村が舞台となる。

おすすめの感想・評価

パート② 舞台は14~16世紀、モザイク画を動かそうと言う試み。 絵画を動かすって。 パート①に引き続きイコンが象徴…

>>続きを読む

【特集】ユーリーノルシュテインの世界。 二本目は『ケルジェネツの戦い』 中世のフレスコ画が命を吹き込まれる。 前…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2回見てしまいました。 びっくりしてもう1回見ちゃった感じなのでこれは2度見です。とりあえず2回とも「火の馬ってそこか…

>>続きを読む

パラジャーノフすげぇ!! 冒頭の貧vs富に至る流れが頭いかれてるレベルでカッコいい。画面に対して飛びかかる血という古…

>>続きを読む
>|