ソ連のおすすめ映画 446作品

ソ連のおすすめ映画。ソ連映画には、アンドレイ・タルコフスキー監督のノスタルジアや、アフタンディル・マハラゼが出演する懺悔、不思議惑星キン・ザ・ザなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

思想を語る。思想がぶつかりあう。砕け散って、再生する。移り変わる。掴めない輪郭。信仰がある。あるいは、信仰がない。自…

>>続きを読む

初タルコフスキー。 カット毎にまるで絵画のような芸術性を感じる画作り。ホテルの中とかヴィルヘルム・ハンマースホイの絵…

>>続きを読む

懺悔

上映日:

2018年08月04日

製作国:

上映時間:

153分

ジャンル:

3.9

あらすじ

架空の地方都市で、元市長の墓が何者かに暴かれ、犯人の女性が捕らえられる。彼女の証言によって、元市長の独裁により、多くの市民が粛清されたことが明らかになってゆく。スターリン時代を描いたといわ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

旧ソ連のグルジア映画 ・同じグルジアの「独裁者と小さな孫」とかいう映画がありましたが、本作は独裁者と息子と大きな孫みた…

>>続きを読む

とてもよくできた茶番風戯曲。ヴァルラム市長のキャラ立ちが素晴らしい。ハイテンション顔芸からのすべり芸、今の日本に現れた…

>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ

上映日:

2016年08月20日

製作国:

上映時間:

134分
4.0

あらすじ

モスクワ、冬。技師マシコフは帰宅するなり妻に「マカロニを買ってきてくれ」と頼まれ外出する。街角で地方出身らしいバイオリンを抱えた青年に「あそこに自分のことを異星人だという男がいる」と声をか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初対面同士の2人組の男が、自称異星人のもつテレポート装置によって、砂漠の惑星に転送されてしまう。ソ連時代に製作されたカ…

>>続きを読む

好きな映画ですねえ。「ク〜〜〜〜〜」 でも正直、これ何点つけていいか悩みます。ロシア産脱力SFコメディ。見る人を選びま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

静かにバッハが流れる。 水中に揺蕩う葦。 水面に揺れる枯葉。 流れる水の音。 鳥のさえずり。 そのゆらゆらと揺れる葦の…

>>続きを読む

めちゃめちゃ長くなっちまったので適当にスルーしてください笑 久々の6回目をBlu-rayにて。かなりグレーな印象の映画…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

疲れましたよ〜この手の映画は疲れます。長いし単調で、なおかつ頭使うんですよね。でも、観終わってみると面白かったですね。…

>>続きを読む

本日4月4日はアンドレイ・タルコフスキー監督の生誕85周年! 東京では本日、坂本龍一教授主催によるタルコフスキー上映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

タルコフスキーの作品はまず、ここからオススメする。(???) 凄くいい。タルコフスキーの後期の作品を既に4本鑑賞…

>>続きを読む

音楽学校に通う少年とローラーで整地作業をしている青年との1日限りの友情。タルコフスキー印の廃墟、鏡、水の描写からなる美…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

他のタルコフスキーの作品同様、映像はため息つきたくなるほど美しいのだけど、全神経を集中させる強度でいうとやっぱ他の作品…

>>続きを読む

戦争に家族を殺された少年が、戦争に復讐を誓い、ただ憎しみに支配されながら1人偵察行動を続ける。戦争映画でありながら直接…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

東京国立近代美術館フィルムセンター開催された、10月27日のユネスコ「世界視聴覚遺産の日」の記念特別イベント「特別上映…

>>続きを読む

70㎜フィルム上映という希少機会と聞いて行って来た。早目に家を出たつもりがフィルムセンターに着いた時には既に長い待ち行…

>>続きを読む

アンドレイ・ルブリョフ 動乱そして沈黙(第一部) 試練そして復活(第二部)

製作国:

上映時間:

182分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

信仰が、信頼が、色彩が失われている。苦悩が渦巻く。葛藤する。負の要素が命を帯びて、激しく煮えたぎっている。 ルブリ…

>>続きを読む

オナニズム全開長文ですのでスルー推奨(笑) “観ると100%寝る”というキャッチコピーでお馴染み(本当にTSUTAY…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

数年前、初めてこの作品を見た時、そのあまりのやばさに、これは劇場で見なくては!と見るのをやめた。 それほどの作品。 毎…

>>続きを読む

【死の呼び声】 (´Д` ) パラジャーノフの映画ほとんど平均4.0やん。怖いわ。 冒頭これはイワンとマリーチカの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画にかぶれ始めた頃に観ておくと人と話すときに色々と引き合いに出せて面白い作品で、モンタージュ理論を生んだ歴史的名作だ…

>>続きを読む

【市民ケーンよりかはわかりやすいが…】 ーーーーーーーーーーーーーーーーー 監督:セルゲイ・M・エイゼンシュテイン 製…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 制作国、旧ソヴィエト連邦。 村にナチスドイツがやって来た。 彼らには見分けが付かなかった。 ドイツ軍には陸海空の他…

>>続きを読む

一言で言うと「阿鼻叫喚」 [あらすじ] 1943年のドイツ占領下の白ロシアでの出来事。 少年が兵隊の真似事をして遊んで…

>>続きを読む

話の話

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

30分

ジャンル:

4.0

あらすじ

トルコの詩人ナジム・ヒクメットの同名の詩をもとに、ロシア子守唄に登場する狼の子を狂言回しに、ノルシュテイン自身の記憶を色濃く反映した映像叙情詩となっている。ストーリーらしきものはあるようで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とてつもない。全身が震えた。 タルコフスキー的描出手法によって抽出される印象・感覚、記憶のイマージュの反復。大意解…

>>続きを読む

【特集】ユーリーノルシュテインの世界。 ラストの六本目は『話の話』 あぁ、これがノルシュテインの"ノスタルジア"か…

>>続きを読む

キツネとウサギ

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

10分

ジャンル:

3.8

あらすじ

原案はウラジーミル・ダーリ(1801-1872)の民話で、ウサギがキツネに家を乗っ取られてしまい、オオカミ・クマ・ウシなど強そうな動物がキツネを追い出そうと手伝ってくれるのだが、全く上手く…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」にて。 ウサギは樹皮の家に住み、キツネは…

>>続きを読む

パート③ 狐強すぎだろwww 荒ぶりよる荒ぶりよる。 可愛らしくて実にチャーミングなんだけど、所々変にツボっちゃって…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロシア史上最も暴君と言われたイヴァン4世の生涯を描いた歴史超大作。 内容は言わずもがな歴史物であり映画としての完成度…

>>続きを読む

イヴァン雷帝の戴冠と没落の物語。 本来は3部構成予定であったが、当時2部がスターリンの政治姿勢を風刺し批判しているよう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

自分がボコボコにして半殺しにした魔女の祈祷を、三晩しなければならなくなった神学生の主人公が体験する怪奇現象を描いたオカ…

>>続きを読む

こいつは本当にすっとぼけてて愛おしい映画。 神学校生ボマーvs魔女と百鬼夜行による恐怖と笑いのファンタジックな三日間…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チェーホフの戯曲「プラトーノフ」を原作とした監督の初期の作品である。おそらく1861年の農奴解放が行われる少し前のある…

>>続きを読む

本作は19世紀末のロシアにおける、貴族の一幕を描いた映画です。基本的に、没落の運命にある貴族たちをアイロニカルに描いて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【神秘的なメキシコの文明】72点 ーーーーーーーーーーーーーーーーー 監督:セルゲイ・M・エイゼンシュテイン 製作国:…

>>続きを読む

短編のモキュメンタリ―と物語映画を組み合わせ、更にそれを編集者自身が紹介するというメタ的な構成になっている。期待してい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ソ連初のカラー映画らしく興味津々で鑑賞。 寓話を元にしたファンタジー作品なので清々しくもベタな感じ。 1946年のカラ…

>>続きを読む

旧ソビエト初の長編カラー作品だそうです。 ウラル地方の民謡をベースにした物語ということですので、どうしても少し子供向…

>>続きを読む
>|