ソ連のおすすめ映画 559作品

ソ連のおすすめ映画。ソ連映画には、ヴィットリオ・デ・シーカ監督のひまわりや、ニコライ・ブルリャーエフが出演する僕の村は戦場だった、惑星ソラリスなどの作品があります。

製作国で探す

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ひまわり

上映日:

1970年09月30日

製作国:

上映時間:

107分

ジャンル:

3.8

あらすじ

第二次世界大戦下のイタリア。ジョバンナ(ソフィア・ローレン)とアントニオ(マルチェロ・マストロヤンニ)は、美しいナポリの海岸で恋におち、結婚する。その後、アントニオは厳しいソ連の最前線に送…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《戦争で引き裂かれた男と女の悲しい物語》 ◎80点 ◎HDレストア版 第二次世界大戦下、陽気なアントニオ(マルチェ…

>>続きを読む

ヴィットリオ・デ・シーカ監督作品 初幕と終幕で地平線まで続くひまわり畑が映し出され、ヘンリー・マンシーニの曲が流れる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

■生誕90年記念 タルコフスキー、アトモスフェア■   タルコフスキー長編第一回監督作品🎬   原作「イワン」(ウ…

>>続きを読む

【一言で言うと】 「戦争は“少年”の顔をしていない」 [あらすじ] 主人公の少年が住む村が、ある日、ドイツの侵攻を受…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

■生誕90年記念 タルコフスキー、アトモスフェア■ SFかぁ…。   と思いきや、人間の心理状態を描いた映画だった…

>>続きを読む

22/5/10@ユーロスペース#1 🎞デジタルリマスター版 客人である「人類」を理解しようとする惑星。その惑星「ソラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 突如出現した願いが叶う場所『ゾーン』の核心に3人の男が迫って行くというミステリー・アクションエンタメ大作…な訳はなく…

>>続きを読む

地球上に突如表れた謎の場所「ゾーン」。 政府はゾーンを立入禁止区域として封鎖し、厳重に警備されていた。 そのゾーンの中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【一言で言うと】 「労働への“奏で”」 [あらすじ] 夢見がちで内向的な少年サーシャはバイオリンが得意。ある日のバイ…

>>続きを読む

A.タルコフスキーの処女作。 バイオリンを習っている少年サーシャはある日、いじめに遭っているところをセルゲイという青…

>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ

上映日:

2016年08月20日

製作国:

上映時間:

135分
4.0

あらすじ

妻に頼まれて街へ買い出しに出た建築家マシコフ。そこに「あのひとがへんなこと言っています」と学生ゲデバンが助けを求めてきた。浮浪者のような風態の〈あのひと〉は、別の惑星から来た者で「自分の星…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

再鑑賞。初見は映画館で確か2000年頃のリバイバル上映。とにかくテンポがスローペース。 惑星キンザザに空間移動した地…

>>続きを読む

デジタル・リマスター版で鑑賞 とにかく観終わった後、鼻に鈴をつけて「クー!」と言いながらヘンテコなポーズで挨拶したくな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 噂通り難解な作品でしたが、直観的にはかなり伝わってくるものが多かったです。結構エモくて遣る瀬無いガーエーとの印象。い…

>>続きを読む

アンドレイ・タルコフスキー監督。抽象的な映像美の巨匠。映像の詩人。まさしく。だったので、感じたままレビューしたいと思い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「誓いの休暇」 〜最初に一言、雪解け後のソ連映画の最高傑作の1本で、これほどまでにソビエトのヒロイズムに満ちた作風も…

>>続きを読む

1956年のソ連映画。 英題『Ballad of a Soldier』(兵士のバラッド=伝承物語)』 村からの1本道…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

驕れるプーチンは久しからず。 ロシア軍がここまでダメ集団だったとは思わなかった。 というわけで、KGBな映画観たいなぁ…

>>続きを読む

目は口ほどに物を言う。 以前の職場で私史上最高早口な方と出会った。一緒に働くうちに、忙しい時は話しかけられるよりも、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とんでもなく残酷な戦争映画でした。かなり残忍な描写が多く、牛が撃たれて死にそうになってる時の目が回ってる映像や、村人を…

>>続きを読む

2020年劇場12本目 TSUTAYAでもレンタルしてないし映画配信サービスでも配信してない映画だけどシネマヴェーラが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

■生誕90年記念 タルコフスキー、アトモスフェア■ アンドレイ・タルコフスキー監督の作品って、無意識を意識化してい…

>>続きを読む

 ソビエト生まれのチェインソー、タルコフスキーのセルフセラピーガーエー。  鏡というくらいなので、本作では対となるモ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

🔸Film Diary————————————————- ▪️本年鑑賞数 :2021-545 再鑑賞 ▪️#死ぬま…

>>続きを読む

[イワン・ヴァシーリエヴィチ、皇帝になる] 80点 イワン雷帝の即位式から始まるのだが、確かに結婚式や葬式みたいに主…

>>続きを読む

霧の中のハリネズミ/霧につつまれたハリネズミ

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

10分

ジャンル:

4.1

あらすじ

夕暮れの野原をハリネズミのヨージックが急ぎ足で歩いている。友だちの子グマの家でお茶を飲みながら星を数えるために。いつしか周囲には夕霧が立ちのぼり、ヨージックはそこで様々な体験をする…

おすすめの感想・評価

2021年11月15日 『霧の中のハリネズミ』 1975年ロシア制作 監督、ユーリー・ノルシュテイン。 夕暮れ時、ハ…

>>続きを読む

アニメーションの神様ユーリ・ノルシュテインの監督第5作にして代表作。 描かれる内容は、「ハリネズミのヨージフが、友達…

>>続きを読む

アンドレイ・ルブリョフ 動乱そして沈黙(第一部) 試練そして復活(第二部)

製作国:

上映時間:

182分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

実在したイコン画家アンドレイ・ルブリョフの苦難の人生を、10のエピソードで積み重ね、時代に生きる人々と共に描いた見応え…

>>続きを読む

 アンドレイタルコフスキーによる一大叙事詩。    画家アンドレイ・ルブリョフの半生とともに、15世紀のロシアで起きた…

>>続きを読む

これがロシヤだ/カメラを持った男

製作国:

上映時間:

67分
3.9

おすすめの感想・評価

1929年という時代。画期的だったであろう撮影技法(多重露光、ストップモーション、スローモーション、フリーズフレーム、…

>>続きを読む

カメラを持った男の撮影風景と彼が実際に撮影したという体の映像(男とカメラは同一化された存在として見せてるのかも?)が良…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「火の馬」 本作はセルゲイ・パラジャーノフが、1964年にソ連・ウクライナ・ソヴィエト社会主義共和国で製作した作品で…

>>続きを読む

2回見てしまいました。 びっくりしてもう1回見ちゃった感じなのでこれは2度見です。とりあえず2回とも「火の馬ってそこか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1962年のソ連のSF。 なんとなくチープな仕上がりを予想してましたが、意外に?ちゃんとしてました。 金星探査に向か…

>>続きを読む

ソ連産SF キンザザが大好きなので借りてみました☆ 『禁断の惑星』の前半部分をソ連流に楽しくパク…作り直したような…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

過去鑑賞 (他サイトで、別名義でしたレビューを一部改稿しての投稿です)。 詩人の生涯を描いた映画ではないと言ってはい…

>>続きを読む

黙して君は答えない 霊 自然 他者 アルメニアの色彩と陶酔の世界 もう涙が出るほどの美しい詩の表現 手から滑り…

>>続きを読む

話の話

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

30分

ジャンル:

4.0

あらすじ

トルコの詩人ナジム・ヒクメットの同名の詩をもとに、ロシア子守唄に登場する狼の子を狂言回しに、ノルシュテイン自身の記憶を色濃く反映した映像叙情詩となっている。ストーリーらしきものはあるようで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ユーリ・ノルシュテイン監督第6作、最高傑作と名高い自伝的作品。 第二次世界大戦後のモスクワを舞台としている本作は、一…

>>続きを読む

ユーリー・ノルシュテイン短編6作目! GYAO配信はこれで最後! いつもの雰囲気と一変して、凄くダークな始まりで、モ…

>>続きを読む

ミトン

製作国:

上映時間:

30分
4.0

あらすじ

『チェブラーシカ』のロマン・カチャーノフ監督が手がけた人形アニメ。子犬がほしい女の子は友達からもらってくるものの、母親が大反対。子犬を返し、手袋を犬に見立てて遊んでいたところ、それが子犬に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『チェブラーシカ』のスタッフが製作した3本立てのパペットアニメ。たった30分ほどでしたが、こんなに素晴らしい映画だった…

>>続きを読む

か、か、か、かわうぃぃいいいいい! すべてが可愛らしすぎて謎の涙出た すんげー癒されるからなんか色々なことにくたびれて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

44位[パヴリコフスキ meets クレショフ工房] 100点 初公開時の邦題が「戦争と貞操」というアホみたいな題名…

>>続きを読む

傑作戦争映画。 ソ連の戦争映画は初めてだったけど(見たことあるかもだけど記憶にない)凄く良かった。長尺で難しいイメー…

>>続きを読む

懺悔

上映日:

2018年08月04日

製作国:

上映時間:

153分

ジャンル:

4.1

あらすじ

架空の地方都市で、元市長の墓が何者かに暴かれ、犯人の女性が捕らえられる。彼女の証言によって、元市長の独裁により、多くの市民が粛清されたことが明らかになってゆく。スターリン時代を描いたといわ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

死体が墓から何度も掘り返されて庭の木に立て掛けられるさまは何ともオカルトチック。当然、その家族は驚くわけだけど、毎回完…

>>続きを読む

 150分、食い入るように観ました。  あらすじにある元市長(独裁者)が滅茶苦茶、傍若無人。彼の息子、孫、被害に遭った…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

わりと好き。 ていうかやっぱかなり好き。 目が退屈しない映画。 なぜ魔女はババアの姿で大学生を誘惑しようとし、タコ殴…

>>続きを読む

ソ連が産んだ愛せるクソワロタホラコメ。ただ当の本人はホラーのつもりか。 まず開幕の『よっしゃー!夏休みだあ!』的なノ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

力作で大作ではあると思うが、相当な凡作でもあると思う…。エキストラの数がハロウィンの渋谷と言うか休日の表参道くらいいて…

>>続きを読む

【中世ロシアの英雄】71点 ーーーーーーーーーーーーーーーーー 監督:セルゲイ・M・エイゼンシュテイン/ドミトリー・ワ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ソ連初のカラー映画らしく興味津々で鑑賞。 寓話を元にしたファンタジー作品なので清々しくもベタな感じ。 1946年のカラ…

>>続きを読む

『ソビエトで最初に撮影されたカラー長編作品』 1946年に制作されたおとぎ話。 淡いカラーの世界に光る洗練された美術…

>>続きを読む

ピロスマニのアラベスク

製作国:

上映時間:

20分
3.7

おすすめの感想・評価

ピロスマニというグルジアの画家を、同じくグルジア出身の監督パラジャーノフが触れないわけがなかったのだ。先に「放浪の画…

>>続きを読む

「Media City Film Festival」で鑑賞 https://mediacityfilmfestiva…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

誤って出された核兵器発射命令と処理が遅れた7秒間。 黄土色に染められた死の世界と防毒マスク。 まるで金庫のようなドアで…

>>続きを読む

コンピューターのトラブルと7秒の人為的なミスによって壊滅した後の世界が舞台のディストピア映画。これがアメリカ映画ならば…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

‪music by Dimitri Tiomkin(1895-1979) Tchaikovsky(1840-93)‬ …

>>続きを読む

これは紛れもない名作。説明的な描写はほとんどなく、チャイコフスキーの半生と内面を美しい映像と音楽で語る構成が素晴らしい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

バレエファンにとっては“せむしの仔馬”なんですが、ジブリファンにとっては“イワンと仔馬”の方がメジャーな邦題らしい。ア…

>>続きを読む

おじいさんとその息子3人で暮らしていました。3人は畑を荒らす犯人を探していました。末っ子のイワンは笛を吹きながら1人で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

☆☆☆☆ 実に38年振りに再見した『ジャズメン』は、思った通りの〝 熱い青春群像友情物語 〟そのものだった。 …

>>続きを読む

ソ連製ジャズ映画 1920年代の黒海沿岸の町を舞台に、ソビエト最初のジャズバンド結成の夢に燃えた4人の男たちの姿を描…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

プーチンが大好きな映画らしいからつまんないとか言ったら殺されそうだけどつまんなかった。サイレントからトーキーへの過渡期…

>>続きを読む

特に前半は、この時代の作品にしては音楽の使用がかなり謙抑的なのだが、結局環境音も拾わないのに何故ストロングスタイルにし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

すごい。面白い。 羊も人も群れを成しひたすら転げ落ちもみくちゃになる。それしか方法がないのかと思うが、遠い昔からそこに…

>>続きを読む

アルメニアで羊を飼って生きている人々の生活のドキュメンタリー映像。 ・羊を抱えて濁流にのまれる。 ・干し草のかたまり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

国民的画家ピロスマニの人生と作品、携わった人の証言と写真を交えたギオルギ・シェンゲラヤ監督による49分のドキュメンタリ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Shostakovich(1906-75) 《Katerina Izmaylova, Op.114》(1962) ba…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マンガ『ゴールデンカムイ』の大ファンであるシネ友ちゃん✨から勧められて視聴。 今日は『ゴールデンカムイ』の最終回発売…

>>続きを読む

🔸Film Diary🔸 ▪️本年鑑賞数 :2021-723 再鑑賞 ▪️死ぬまでに観たい映画1001本-524 …

>>続きを読む
>|