ソ連のおすすめ映画 454作品

ソ連のおすすめ映画。ソ連映画には、ゲオルギー・ダネリア監督の不思議惑星キン・ザ・ザや、ナターリヤ・ボンダルチュクが出演する惑星ソラリス、ノスタルジアなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

不思議惑星キン・ザ・ザ

上映日:

2016年08月20日

製作国:

上映時間:

134分
4.0

あらすじ

モスクワ、冬。技師マシコフは帰宅するなり妻に「マカロニを買ってきてくれ」と頼まれ外出する。街角で地方出身らしいバイオリンを抱えた青年に「あそこに自分のことを異星人だという男がいる」と声をか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初っ端から淡々と畳み掛ける不可思議な展開に瞬時に心奪われ楽しくてたまらない。 シュールな物語と半テンポズレてるような絶…

>>続きを読む

まだ書いてないレビューを含めて最近この手の変なシャブ中映画に当たり過ぎて警戒心高め。笑 TUTAYAで毎週13本位借…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

心理学者のクリスは惑星ソラリスに行ったきり音信の途絶えた探索船へ調査に向かう。船には2人の乗組員と、クリスの友人だっ…

>>続きを読む

「惑星ソラリス(1972)」 超難解傑作SF映画。 アンドレイタルコフスキー監督の映画は好きでちょいちょい観てた。「…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初めてパッケージを見た時に一目惚れして、この小屋の秘密を知りたいと望み続け、やっと鑑賞。思っていたのとは違ったけども違…

>>続きを読む

\ 眠れない夜にオススメします! / 映画通がこぞって評価する本作品。 時間の流れや風景がすごく穏やかで 湿度まで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

疲れましたよ〜この手の映画は疲れます。長いし単調で、なおかつ頭使うんですよね。でも、観終わってみると面白かったですね。…

>>続きを読む

本日4月4日はアンドレイ・タルコフスキー監督の生誕85周年! 東京では本日、坂本龍一教授主催によるタルコフスキー上映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロックンロールな映画だ! 腐った牛肉ってどんな味? ロシアの民衆がんばれ! トロツキーがんばれ!(←もう遅いけど ←…

>>続きを読む

映画にかぶれ始めた頃に観ておくと人と話すときに色々と引き合いに出せて面白い作品で、モンタージュ理論を生んだ歴史的名作。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

はじめはわけがわからなくても繰り返し観たくなり、結果的にはまるで魔術のように詩人サヤト ノヴァの人生に取り込まれてしま…

>>続きを読む

セルゲイ・パラジャーノフ監督鑑賞二本目。こちらはかなり好き。 というのもこれをいわゆる映画という枠に分類するのも無理が…

>>続きを読む

話の話

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

30分

ジャンル:

4.0

あらすじ

トルコの詩人ナジム・ヒクメットの同名の詩をもとに、ロシア子守唄に登場する狼の子を狂言回しに、ノルシュテイン自身の記憶を色濃く反映した映像叙情詩となっている。ストーリーらしきものはあるようで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【特集】ユーリーノルシュテインの世界。 ラストの六本目は『話の話』 あぁ、これがノルシュテインの"ノスタルジア"か…

>>続きを読む

ユーリー・ノルシュティン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」にて。 まごうことなき彼の最高傑作。ノル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

考えすぎなのか?感性に頼り過ぎなのか? 第二次大戦中のロシア軍の戦地にいる美少年。 冒頭にママが殺された夢を彼が見て…

>>続きを読む

『消された心の灯火』 戦争によって一番多く生み出されるものとは? タルコフスキー監督、長編としては事実上の一作目。…

>>続きを読む

アンドレイ・ルブリョフ 動乱そして沈黙(第一部) 試練そして復活(第二部)

製作国:

上映時間:

182分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

アンドレイ・タルコフスキー作品 「アンドレイ・ルブリョフ」 教会のイコンを描く男性のお話。 「僕の村は戦場だった」…

>>続きを読む

オナニズム全開長文ですのでスルー推奨(笑) “観ると100%寝る”というキャッチコピーでお馴染み(本当にTSUTAY…

>>続きを読む

これがロシヤだ/カメラを持った男

製作国:

上映時間:

67分
3.8

おすすめの感想・評価

【省略レビュー🎥】 巷の人々の生活を撮影している男の姿を撮影した実験的な映画。 セリフはなく、音楽のみで構成されて…

>>続きを読む

【およそ100年前の市民の生活】78点 ーーーーーーーーーーーーー 監督:ジガ・ヴェルトフ 製作国:ソ連 ジャンル:ド…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エイゼンシュテインの生誕120周年ということで、製作されてから90年のこの傑作を見る。 十月革命について描いたこの作…

>>続きを読む

 世界史的にはどちらかといえばマイナーなポチョムキン号の反乱をとりあげた作品のほうが、ずばりロシア革命自体を直接描いた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一度は観ておかれることをお勧めするが、最初は多分、楽しくない(爆)。いったん心の襞に隠してから、再会するタイミングを待…

>>続きを読む

"私"の夢の中に現れる母はたらいに入った水で髪を洗っている。その年に火事があってから父は家に戻ってこなくなった。 両親…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

衝撃的な作品 これが事実に基づいて作られているとは思いたくない。 ナチスのアインザッツグルッペン、別名「移動虐殺…

>>続きを読む

【嫌悪感しか残らない。最悪にして最高峰の戦争映画】 今作DVDを手にし、迷い無く直感で買ってしまった。 「たぶんヤ…

>>続きを読む

霧の中のハリネズミ/霧につつまれたハリネズミ

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

10分

ジャンル:

4.1

あらすじ

夕暮れの野原をハリネズミのヨージックが急ぎ足で歩いている。友だちの子グマの家でお茶を飲みながら星を数えるために。いつしか周囲には夕霧が立ちのぼり、ヨージックはそこで様々な体験をする…

おすすめの感想・評価

こっちがきみの星、あっちが僕の星。 空が赤や紫のひかりに染まっていくゆうがたに、いっしょに星を数えるためにこぐまのもと…

>>続きを読む

【特集】ユーリーノルシュテインの世界。 五本目は『霧の中のハリネズミ』 子グマくんの家へ向かうために、ハリネズミく…

>>続きを読む

アオサギとツル

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

11分

ジャンル:

3.9

あらすじ

お互いに気になる存在のツルとアオサギが結婚の申し込みをし合う。申し込まれた方は、なぜか傲慢な気分、あるいは天邪鬼になり、断っては後悔してという繰り返しを続け、笑えるようでいて哀しくもあるよ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『素直になれなくて(*''*)💓』 ロシアの映像作家ユーリ・ボリソヴィチ・ノルシュテインが、前年の『狐と兎』に続いて…

>>続きを読む

フィルマークスのレビュワーmimitakoyakiさんがオススメしてくださったユーリー・ノルシュテイン監督 特集上映…

>>続きを読む

キツネとウサギ

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

10分

ジャンル:

3.8

あらすじ

原案はウラジーミル・ダーリ(1801-1872)の民話で、ウサギがキツネに家を乗っ取られてしまい、オオカミ・クマ・ウシなど強そうな動物がキツネを追い出そうと手伝ってくれるのだが、全く上手く…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」にて。 ウサギは樹皮の家に住み、キツネは…

>>続きを読む

パート③ 狐強すぎだろwww 荒ぶりよる荒ぶりよる。 可愛らしくて実にチャーミングなんだけど、所々変にツボっちゃって…

>>続きを読む

ケルジェネツの戦い

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

10分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「ケルジェネツ」は河の名前で、実際にこの河のほとりで行われた西暦988年のロシアとタタールの戦争が描かれ、それに巻き込まれる村が舞台となる。

おすすめの感想・評価

パート② 舞台は14~16世紀、モザイク画を動かそうと言う試み。 絵画を動かすって。 パート①に引き続きイコンが象徴…

>>続きを読む

【特集】ユーリーノルシュテインの世界。 二本目は『ケルジェネツの戦い』 中世のフレスコ画が命を吹き込まれる。 前…

>>続きを読む

25日・最初の日

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

12分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「25日」とは、ロシア旧暦で1917年10月のロシア革命最初の日にあたる日。たなびく赤旗に浮かび上がる文字は「すべての権力をソビエトへ!」静かな広場に民衆の怒りが打ち寄せ、資本家・貴族・ブ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

パート① 先輩と後輩と共に渋谷のイメージフォーラムにて鑑賞。 初ユーリノルシュテイン。 前に宮崎駿のドキュメンタリー…

>>続きを読む

【特集】ユーリーノルシュティンの世界。 一本目は『25日・最初の日』 「まさに最も輝かしい25日最初の日が浮上する…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

数年前、初めてこの作品を見た時、そのあまりのやばさに、これは劇場で見なくては!と見るのをやめた。 それほどの作品。 毎…

>>続きを読む

【死の呼び声】 (´Д` ) パラジャーノフの映画ほとんど平均4.0やん。怖いわ。 冒頭これはイワンとマリーチカの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【愛は世界を救う】 くしくもパラジャーノフの遺作となった今作が一番面白かった。 マグリとケリブの恋愛物語。 マグリ…

>>続きを読む

初パラジャーノフ、想像通りかそれ以上の楽しさ。 フェリーニの『サテリコン』ぽいのかなと思って観たら、確かに鮮やかな色彩…

>>続きを読む
>|