miumiu

ビッグ・フィッシュのmiumiuのレビュー・感想・評価

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)
4.3
これは人生のどのタイミングで観るかで感想がガラリと変わりそう。
父を既に亡くしているしそれなりに喧嘩もした自分、まあ感情移入したしラストは号泣ですよ…

原作小説のある、ティム・バートン監督作品。
ホラ吹きの父エドワードと、父と違って真実を求める息子のウィル。
語りの中のエドワードを演じるユアン・マクレガーが、大人なのに少年のようなキラキラした瞳で魅力的!
カラフルでちょっと毒もある絵はまさにティム・バートンの世界。善意とファンタジーに満ちたエドワードの人生、素敵だー! プロポーズの場面は特に素敵でうっとり。
対照的に、死に向かうエドワードと息子のウィルを描くパートはティム・バートン作品とは思えないほどリアルな描写で新鮮だった。

ホラ話を嫌っていたウィルが最後に父のために語る物語、涙なくしては観られない。
「ビッグ・フィッシュ」は川底へと還って行ったのかな。のびのびと泳いで自由気ままに泳いでいるんだろうな。
ということを、想像し願わずにはいられない物語。