miumiuさんの映画レビュー・感想・評価

miumiu

miumiu

映画館で観るのが好き。イチオシはCoin Firth、Mark Strong! 出演作は一通り鑑賞。(日本未公開作はこれから追う。)007やSFも好き。MCUも好き。俳優で観る映画選びがち。今はトム・ハーディ、ポール・ベタニー、ジョー・マッゼロ出演作を追ってます。
基本的に好きな映画を記録するから評価は甘め。自分の記録用でムダに長い。
レビュー・感想はちょくちょく再編集します。

映画(583)
ドラマ(0)

WISH ウィッシュ/夢がかなう時(1995年製作の映画)

4.2

パトリック・スウェイジ主演、ファンタジー要素のあるヒューマンドラマ。
父親は出征したまま戻らず、次男は難病を抱える母子3人家族のもとに、犬とともに放浪する謎の男ジャックがやってくる。自動車事故でケガを
>>続きを読む

ロックン・ルージュ(1992年製作の映画)

3.3

ニュージャージー州に住む素朴な女の子が、高級車を乗り回すリッチな男性に一目惚れする青春ラブストーリー。
ちょっと80年代っぽさの残るファッションが可愛い。
最初はギクシャクしていたのに徐々に内面に惹か
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.6

原作ストーリーが一応あるのかな?

はるか未来、人々が移動型の都市に住み、大都市が他の小さい都市を喰らって成長していく時代を舞台にした冒険アクションバトルファンタジー。

基本軸はボーイミーツガールも
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

4.5

大好きなジェラルド・バトラー主演、ゲイリー・オールドマンも出る! ということで楽しみにしていた作品。ジェラルド・バトラーは製作も担当。

主人公の潜水艦長とクルーたちが、攻撃を受けた行方不明の潜水艦を
>>続きを読む

激流(1994年製作の映画)

3.5

息子の誕生日に家族で川下りをすることになった元ガイドの主人公が、道中出会った男性グループと交流するうちに危機に巻き込まれていくストーリー。同時に主人公の冷え切った夫婦関係のゆくえも描く。

ジョー(ジ
>>続きを読む

永遠の愛に生きて(1993年製作の映画)

4.5

『ナルニア国物語』の作者C・S・ルイスの晩年の愛を描くラブストーリー。アンソニー・ホプキンス主演。

コレ、子供の頃ナルニアファンだったからとにかく観たかった作品で! スコアは思い入れもあり甘めです。
>>続きを読む

ラジオ・フライヤー(1992年製作の映画)

4.5

ジョー(ジョセフ)・マッゼロ出演作を追いかけて鑑賞。イライジャ・ウッドとの、実質W主演。
トム・ハンクスが語り手、音楽はハンス・ジマーとなかなか豪華。(音楽ステキ)

マーク(イライジャ/トム・ハンク
>>続きを読む

推定無罪(1990年製作の映画)

3.4

検事補を務める主人公が、妻子ある身でありながら関係を持った女性が殺害されたことで、被疑者になってしまうミステリーかつ法廷劇。

事前にあらすじ、情報を入れたうえで鑑賞。ハリソン・フォード主演ということ
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

アニメ版は未視聴。
ティム・バートン完全オリジナルの作品に比べると、毒が少なめ、オーソドックスで見やすい印象。
ダニー・デヴィート懐かしい! マイケル・キートンも出てる…ってこの2人、ティム・バートン
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.2

北欧映画。警察の緊急ダイヤルに深夜かかってきた電話。その音とやりとりだけを頼りに、誘拐事件を追うスリラー。

ネタバレなしで観て! とあちらこちらで目にしたから感想読むのをずっと我慢してました。本当に
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.9

アルフォンソ・キュアロン監督の幼少期をもとにした作品。
賞レースで話題だった作品、映画館での公開ありがたい! 劇場鑑賞してきました。

家族の様子を描きつつ、メインとなるのは住み込みの家政婦クレオ。
>>続きを読む

ソード・シャドウ スリーピー・ホロウ リターンズ(2004年製作の映画)

3.0

伝説の首なし騎士と戦う宿命を負った高校生のお話。
ホラーかと思ったら、B級ホラー+B級青春ドラマ。途中まで青春ドラマ感強くてびっくり。(可愛い同級生との恋とかライバルとの争いとか、いかにもなヤツ)
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.5

これはすごくすごーく好き!!
トランスフォーマーとしてどうかはさておき、80年代が舞台の青春ムービー、友情モノ、ジュブナイルとして完璧では? 音楽の使い方も最高オブ最高。
主人公チャーリーとバンブルビ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.9

佳い作品だけど、私には若干早かったかも…
家族を持って、仕事をして、人生で成功も失敗もある程度経験して、自分でもその自覚があって… という頃に観るとより感動するのかもしれない、と思いました。

実話ベ
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.3

新感覚の映像体験、音楽も終始クール‼︎
どうやってアニメーションが作られてるかは詳しい方が解説しているだろうから、観たままの印象を。
ネオンピカピカのゲーム空間に放り込まれたみたい。人物はCGアニメっ
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.8

18歳で怪奇小説『フランケンシュタイン』を執筆したメアリー。まだ若い彼女が、いかにして怪物を生み出したのか。

才気溢れる詩人パーシー・シェリーと駆け落ち同然で家を出たメアリー。
貧しい生活、子供の死
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.5

待ってました、キャプテン・マーベル!
主人公キャロルの記憶を巡る苦悩とミッションの遂行。サスペンス要素や宇宙人設定に頭を捻りながら観たから、全部わかったうえでもう一回観た方が爽快! かも。

とんでも
>>続きを読む

プリティ・ヘレン(2004年製作の映画)

3.5

『プリティ・ウーマン』のゲイリー・マーシャル監督作品。
モデルエージェンシーで働き仕事も恋も自由気ままに謳歌する主人公ヘレン。
姉夫婦が交通事故で急死、遺言で子供たちの親権を託されたことから、3人の子
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

4.3

『SPY』、リブート版『ゴーストバスターズ』を手掛けたポール・フェイグ監督の新作ということで、楽しみにしていた作品! 原作小説があるらしい。

ゴージャスなママ友エミリーの失踪事件を追う、夫と死別した
>>続きを読む

G.I.ジョー バック2リベンジ(2012年製作の映画)

3.3

「面白かった!」と「なぜこうなった! 」が半々。
冒頭からテイタムと今作から参戦のドウェイン・ジョンソンの掛け合いにワクワク。
ずっとそのノリでいくと思ったんだけどなあ。

前作で撤退するのかな? と
>>続きを読む

G.I.ジョー(2009年製作の映画)

3.4

精鋭を集めた特殊部隊「G.i.ジョー」と悪の組織「コブラ」の戦いを描くアクションもの。
フィギュアから生まれてアニメーションになった作品の実写版だそう。玩具から生まれたシリーズということで、『トランス
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

1960年代を舞台に、白人の運転手で用心棒トニー・リップと黒人ピアニストドクター・シャーリーが、黒人への差別が根深い北米南部を演奏旅行するロードムービー。
オスカー受賞に対する批判も見たうえで鑑賞しま
>>続きを読む

モナリザ(1986年製作の映画)

3.6

マイケル・ケイン出演作を追いかけて鑑賞。

高級娼婦シモーヌの運転手をすることになった刑務所を出たばかりの主人公ジョージ。
最初は反発しつつ徐々にシモーヌに惹かれるジョージ、見た目は冴えないオジサンだ
>>続きを読む

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

3.6

ロンドンで暮らすアメリカ人未亡人のエミリーが、一見ホームレスっぽい、実際は小屋を自分で建て自給自足の生活を送るアイルランド人ドナルドと出会い、人生を変えていく物語。

ドナルド役のブレンダン・グリーソ
>>続きを読む

UNDRAFTED(原題)(2016年製作の映画)

4.5

『ボヘミアン・ラプソディ』でジョン・ディーコンを演じたジョー(ジョセフ)・マッゼロの長編初監督作品。
ジョー・マッゼロは監督、脚本、製作、出演。
『ゴシップガール』ネイト役のチェイス・クロフォードが製
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.8

原作未読。
なるほど、日本のコミックだなあ、という感じのキャラクター設定とストーリーだった!
壮大な世界観に見えて、話の展開は軽やか。良い意味でライト。
アリータが純粋で健気でとっても可愛い。そして強
>>続きを読む

ファイティング・ダディ 怒りの除雪車(2014年製作の映画)

3.7

北欧映画。
息子が薬物過剰摂取で死亡、それが原因で妻も心を病んでしまった主人公が、息子の死の背後に悪の組織があることを知り、復讐を実行するストーリー。

国際的に活躍する名優ステラン・スカルスガルド主
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.7

ジュラシック・パークシリーズ、3作イッキ見の3作目。
1作目でも登場したグラント博士が再登場。
前作で人間が介入しない、自然に返したはずの恐竜たちの島で、行方不明の少年を探す物語。

今作から監督交代
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.7

ジュリアン・ムーアが出ているとは知らずに観たからちょっと得した気分。

ジェフ・ゴールドブラム演じるマルコム博士を主役に据えた、ジュラシック・パーク第2弾。
マルコム博士、いきなり私生活明かされすぎw
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.0

怖そうで避けてたジュラシック・パーク、初めて通しで観ました!
『ボヘミアン・ラプソディ』でジョン・ディーコンを演じたジョセフ(ジョー)・マゼロの子役時代の代表作ということで。
マイケル・クライトンの原
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

えげつない宮廷バトル。
パンフレットにより詳しい背景や史実、人物関係載ってますがあえて読まずに観た印象だけで感想まとめます。

老いも差し迫り子どももおらず、ペットのウサギが子ども代わり。病弱、孤独な
>>続きを読む

シドニー・ホールの失踪(2017年製作の映画)

4.0

処女作が社会現象化するほどのベストセラーとなった若き作家シドニー・ホール。
ある悲しい事件をきっかけに筆を折り、行方不明に。

シドニー・ホールの高校時代の恋と友人関係。
売れっ子作家時代の葛藤。
>>続きを読む

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

『いつだってやめられる』シリーズ、3作目にして完結編。
警察に極秘に協力して麻薬撲滅に協力する過程でテロ計画に気づいてしまったピエトロと研究者集団。
警察との協力関係も行き詰まり味方のいない中、なんと
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

天才研究者たちのドタバタ喜劇第2弾。
単純な続編かと思いきや、そこから切り込む? な時間軸の切り取り方が面白い。

能力の高さを警察に買われた研究者ギャング集団の1人ピエトロ。
麻薬撲滅のために極秘で
>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.9

まず初めに言っておきたいことは、3部作一気に観るべき! ということ。
たまたまイッキ見して2作目で「あッ!」ってなった。構成と伏線回収が見事。

イタリア発のクライム・コメディ。
不遇な研究者(と元研
>>続きを読む

アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年製作の映画)

3.3

ロンドンのとある地下鉄の駅を舞台に、謎めいた美女アニー、殺し屋2人組、余命わずかな男、悪の黒幕の邂逅を描くミステリー。
マーゴット・ロビー主演、共演もサイモン・ペッグ、デクスター・フレッチャー、マイク
>>続きを読む

>|