miumiuさんの映画レビュー・感想・評価

miumiu

miumiu

クローサー(2004年製作の映画)

3.9

もとは舞台作品らしい。
小説家でジャーナリストのダン、ストリッパーのアリス、フォトグラファーのアンナ、医師のラリー、4人の恋のすれ違いを描く大人の恋愛ストーリー。

ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマ
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

4.0

映画作品、1400Markめ!

ジュード・ロウ出演作を追いかけて鑑賞。

失恋した主人エリザベス、エリザベスを慰めてくれたカフェの店員ジェレミー、エリザベスが失恋を振り切って働き始めた新天地で出会っ
>>続きを読む

オスカー・ワイルド(1997年製作の映画)

4.2

『ファンタスティック・ビースト』の3作目でジュード・ロウとマッツ・ミケルセンの演技にすっかり魅せられたので、2人の出演作で未鑑賞のものをしばらくは追いかけます。
(もともと好きだから既に観ている作品も
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

5.0

アカデミー賞で国際長編映画賞を受賞したデンマーク映画。

家庭生活は険悪でこそないもののマンネリ、仕事もパッとしない冴えない高校教師の主人公マーティンが、友人かつ同僚の仲間たちとともに「血中アルコール
>>続きを読む

ディナー・イン・アメリカ(2020年製作の映画)

4.2

ベン・スティラーが製作に名を連ねる作品。

仕事はうまくいかず親はビミョーに過保護、近所の学生たちからは馬鹿にされ嫌がらせを受けているパティが唯一現実を忘れて夢中になれるのは、好きなバンドのパンクロッ
>>続きを読む

ライダーズ・オブ・ジャスティス(2020年製作の映画)

4.6

マッツ・ミケルセン主演作品。
マッツのファンだから映画館で観たかったのに、近くで上映なかった作品をやっと鑑賞。

列車の事故で妻を失った軍人の主人公が、同じ列車に乗り合わせた数学者から
「事故はギャン
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

4.3

公開初日に鑑賞。
ネタバレ踏まずに観よう! な作品だと思うので、詳しい感想は後日追記しようかな。

事前にMCU初のホラー作品と言われていたけれど、サム・ライミ本気出しすぎ&好き放題しすぎ笑
あらゆる
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.3

サスペンススリラーの金字塔的な作品を初鑑賞。

ファンタスティックビーストの影響で、マッツ・ミケルセンの未見の作品を本格的に追おうかな… と思っていたら、ドラマ版『ハンニバル』を観るなら今作を観ておい
>>続きを読む

メインストリーム(2021年製作の映画)

3.8

フランシス・コッポラの孫にあたるジア・コッポラ監督作品。

YouTubeで動画制作をしながらコメディ・バーでのアルバイトで生計を立てている主人公フランキーが、たまたま街中で出会った素性不明の男リンク
>>続きを読む

ホール・パス 帰ってきた夢の独身生活<1週間限定>(2011年製作の映画)

3.4

『メリーに首ったけ』や『愛しのローズマリー』のファレリー兄弟監督作品。

妻から1週間限定の独身パスを与えられた男たちの姿を中心に展開するドタバタコメディ。

「独身生活=自由気ままに恋愛できる!」と
>>続きを読む

ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード(2021年製作の映画)

3.8

日本では未公開でNetflix配信のみの『ヒットマンズ・ボディガード』の続編。

プロの凄腕ボディガードで前作では殺し屋ダリウスのボディガードを引き受けた主人公マイケル・ブラウスが、前作でのミスを咎め
>>続きを読む

目指せメタルロード(2022年製作の映画)

4.5

Netflixオリジナル&新作映画。
青春映画も音楽映画もメタルもコメディも好きだから楽しみにしていた作品。
好きしかなくて最高だったからスコアは大甘だよ!!笑

メタルはよく知らない地味な高校生ケビ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

4.8

ファンタスティック・ビーストシリーズ第3弾。
ジョニー・デップの降板には驚いたけれど、マッツ・ミケルセンのファンだから公開を楽しみにしていた。(ジョニデファンの方ごめんなさい。)
結果、ビジュアルのカ
>>続きを読む

ベアリー・リーサル(2014年製作の映画)

3.7

大好きなヘイリー・スタインフェルド主演ということで観たかった作品を鑑賞。
B級アクションかと思ったら、ハイスクールを舞台にしたまさかの青春ラブコメディだった。日本版のポスタービジュアル、詐欺じゃん!!
>>続きを読む

ザ・バブル(2022年製作の映画)

3.3

Netflixオリジナル作品。
シリーズものの映画撮影のために、コロナ禍の中で集まった俳優たち。
周囲との接触を避ける隔離された「バブル」の中での生活と撮影のドタバタを描くコメディ。

大好きなカレン
>>続きを読む

あなたを見送る7日間(2014年製作の映画)

4.1

『ナイト・ミュージアム』シリーズや『フリー・ガイ』のショーン・レヴィ監督作品。
同監督の作品は好きなのが多いんだけど、今作もやっぱり好みだった。 

父の訃報を受け実家に戻った主人公。
父の遺言でユダ
>>続きを読む

モービウス(2022年製作の映画)

4.0

『ヴェノム』と同じ世界線のMARVEL作品ということで楽しみにしていた作品。
さっそく初日に鑑賞した。

幼い頃から血の難病を患う天才医師マイケル・モービウスが、自身と同じ病を患う親友を救うために、危
>>続きを読む

私ときどきレッサーパンダ(2022年製作の映画)

3.9

『インクレディブル・ファミリー』と同時上映だった短編『バオ』でアカデミー賞の短編アニメ映画賞を受賞したドミー・シーが監督&脚本を手がけた長編作品。

アジア系の女性監督の作品かつクリエイターチームも女
>>続きを読む

The Long Goodbye(原題)(2020年製作の映画)

4.3

オスカーで短編実写映画賞を受賞した作品ということで鑑賞。

俳優かつラッパーとして音楽活動も行うリズ・アーメッドが2020年にリリースしたアルバムと同タイトルのショートフィルム。

たった12分だけれ
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.9

ジェームズ・ワン監督作品。
ホラーは苦手だけれど、あちこちで「すごい!!」という評判を聞くので気になって鑑賞。

主人公マディソンの周囲で起きる凄惨な殺人事件と、マディソンが繰り返し見る悪夢の謎を描く
>>続きを読む

オペレーション・ミンスミート ーナチを欺いた死体-(2021年製作の映画)

3.9

実話ベース。
第二次大戦中にナチスドイツを欺くために行った英国の「ミンスミート作戦」を決行したチームの群像劇+作戦の行方を追うドラマ。

原作ノンフィクションも買ってあるけれど、結局読む前に鑑賞。
>>続きを読む

アンビュランス(2022年製作の映画)

4.0

元軍人の主人公ウィルが子どもの医療費を借りるために頼った兄ダニーは、カリスマ性の高い犯罪の達人。
結果、銀行強盗を手伝うハメに…… からの、救急車を使った逃避劇を描くクライムアクション。

こういうぶ
>>続きを読む

ナイトメア・アリー(2021年製作の映画)

4.0

オスカーで作品賞はじめ複数ノミネートということで、公開と同時に早速観に行ってきた。

パンフレットまだ読み込んでないんだけど、エンドロール見る限り原作小説ありで、かつリメイク作品なのかな?
映像や美術
>>続きを読む

ベルファスト(2021年製作の映画)

4.3

ケネス・ブラナーの自伝的作品。
1960年代、北アイルランド・ベルファストで起きた宗教対立にまつわる紛争を描きながら、その中で逞しく生きる家族の様子を描いたストーリー。

ケネス・ブラナー自身を描いて
>>続きを読む

ブータン 山の教室(2019年製作の映画)

3.8

オスカーで国際長編映画賞にノミネートされている作品ということで鑑賞。

ブータン映画を観たのはたぶん初めて。
「世界一幸せな国」と言われるブータン、外部からの客観的な評価だけでなく、国として国民を幸せ
>>続きを読む

The Hand of God(2021年製作の映画)

3.8

Netflixオリジナル。オスカーに国際長編映画賞でノミネートされている作品ということで鑑賞。
ヴェネツィア国際映画祭ですでに銀獅子賞を受賞しているのね。

サッカーに心酔しマラドーナに夢中な主人公が
>>続きを読む

アルベルトの手紙(2021年製作の映画)

4.0

『あの夏のルカ』の後日談、ルカの友達で同じくシー・モンスターのアルベルトが主人公のショートフィルム。

今作だけ観ると、なんてことないコメディタッチの短編。
でも『あの夏のルカ』を観てすぐ観たこともあ
>>続きを読む

あの夏のルカ(2021年製作の映画)

4.2

イタリアが舞台のピクサー作品。
オスカーで長編アニメーション賞にノミネートということでやっと鑑賞。
『ワンダー 君は太陽』etc.主演のジェイコブ・トレンブレイ君が主人公の吹替担当だから字幕版で観た
>>続きを読む

ビルド・ア・ガール(2019年製作の映画)

3.8

実話ベース。1990年代の英国が舞台。
内気で地味で友達のいない16歳の文学少女ジョアンナが、家計を支えるためにロックミュージックのライターとして働くことに。
辛口批評で音楽をぶった斬る「ドリー・ワイ
>>続きを読む

オーディブル: 鼓動を響かせて(2021年製作の映画)

3.8

オスカーで短編ドキュメンタリー賞にノミネートされている作品の一つ。
聾学校にある強豪アメフトチームの一員、高校生のアマレの思いや家族、友人たちの姿を切り取ったドキュメンタリー。

音は聴こえないが振動
>>続きを読む

私の帰る場所(2021年製作の映画)

3.6

オスカーで短編ドキュメンタリー賞にノミネートされている作品の一つ。
アメリカ合衆国のホームレスの現状を切り取った作品。

日本だとどうしても、ホームレス=リストラ等で職を失い、再就職も叶わず…… とい
>>続きを読む

ベナジルに捧げる3つの歌(2021年製作の映画)

3.5

オスカーで短編ドキュメンタリー賞にノミネートされている作品の一つ。
アフガニスタンの難民キャンプに暮らす若き父親の姿を追うドキュメンタリー。

20分ほどの短編ながらラストがとても切ない。
展開は私に
>>続きを読む

SING/シング:ネクストステージ(2021年製作の映画)

4.3

1作目の音楽やキャストの歌う歌が大好きで、楽しみにしていた続編。

邦題の「ネクストステージ」がピッタリ。
1作目では、それぞれのキャラクターが抱えている問題やコンプレックスを、歌うこととステージパフ
>>続きを読む

ガンパウダー・ミルクシェイク(2021年製作の映画)

3.9

仕事でミスをし、ミッションで出会った少女を救おうとしたことから雇い主の「会社(ファーム)」に命を狙われるハメになった殺し屋の主人公が、生き残りを賭けて戦うバイオレンスアクション。

ポップな映像にコメ
>>続きを読む

マクベス(2021年製作の映画)

3.9

スタジオA24作品で、Appleオリジナル映画。
アカデミー賞で主演男優賞と撮影賞にノミネートされている作品ということで鑑賞。
言わずと知れたシェイクスピア作品が原作の、ジョエル・コーエン版マクベス。
>>続きを読む

ロスト・ドーター(2021年製作の映画)

3.8

Netflixオリジナル。
マギー・ジレンホール初監督作品かつ、オリヴィア・コールマンとジェシー・バックリーがともにオスカーにノミネートされている作品。
マギー・ジレンホールはいくつかのAwardsで
>>続きを読む

>|