miumiuさんの映画レビュー・感想・評価

miumiu

miumiu

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.9

るろうに剣心、7年ぶりの続編にして最終章。

前回のが最後だと思っていたから、続編が作られたことにビックリ。
原作は途中までしか読んでいないから、前作との繋がりとか諸々分かってないんだけど…

まさに
>>続きを読む

サンダーロード(2018年製作の映画)

3.7

主演のジム・カミングスが監督・脚本・音楽・編集も兼任。1人5つのポジションを担当しているのはすごい!
母の葬式でいきなり踊り出したことから白い目で見られ、プライベートでは妻と別居、愛娘と関わろうとして
>>続きを読む

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

3.5

クリスマスの近いある夜に留守番をすることになった少年と、年上のシッター。
しかし外から正体の分からない何者かが侵入して…?

ホラーは苦手だけど、主要キャストが少年少女のジュブナイル・ホラーならいける
>>続きを読む

さらば!2020年(2020年製作の映画)

3.9

Netflixオリジナル。
コロナ禍は言わずもがな、かなり波瀾万丈だったUSAの2020年を振り返る作品。

豪華な俳優陣を見て勝手にご本人のインタビュー集&明るめに仕上げたドキュメンタリーなのかな?
>>続きを読む

チャドウィック・ボーズマン: あるひとりの表現者(2021年製作の映画)

3.9

故チャドウィック・ボーズマンの俳優&クリエイターとしての姿勢を関係者が語るドキュメンタリー。
本当に真摯に役柄や作品と向き合う俳優だったこと、誠実な人柄が伝わってきて、返す返すも彼の死は早すぎた…
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

5.0

アカデミー賞短編実写賞受賞ということで鑑賞。

これはすごい。完璧。
タイムループもので主演はラッパーのジョーイ・バッドアス。
…というエンタメ性がありつつ、USAに暮らす黒人が日常で感じる恐怖をたっ
>>続きを読む

お名前はアドルフ?(2018年製作の映画)

3.7

文学教授とその妻、ビジネスで成功している妻の弟と俳優を志す恋人、幼馴染で音楽家の友人… と5人集まっての楽しいディナーの席。
…のはずが、弟が「生まれてくる子どもの名を(ヒトラーと同じ)『アドルフ』に
>>続きを読む

キンキーブーツ(2005年製作の映画)

4.7

舞台版を「松竹ブロードウェイシネマ」観たので映画版の感想を再ログ。
(映画版もちゃんと再鑑賞した。)
後半に舞台と比べての、映画ならではの感想を追記します。(たぶんネタバレしちゃうと思う、ネタバレNG
>>続きを読む

キンキーブーツ(2018年製作の映画)

4.5

松竹ブロードウェイシネマさん、上映してくれてありがとう!

ロンドンウェストエンド版キャストの『キンキーブーツ』。
映画版が大好きで、舞台も観てみたい! と思っていたから観られて嬉しい。
ゴージャスで
>>続きを読む

マ・レイニーのブラックボトム(2020年製作の映画)

3.9

戯曲の映画化作品でチャドウィック・ボーズマンの遺作。
デンゼル・ワシントンが製作に名を連ねている。

1920年代を舞台に、「ブルースの母」と呼ばれるマ・レイニーのレコーディングの行方を描く。
アカデ
>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.8

親友のマリーと同じ男性ニコラを好きになったフランシス。
三角関係のやきもきを描くラブストーリー。

異性愛者と同性愛者の三角関係というのが新鮮な、グザヴィエ・ドラン監督作品2作目。
他の作品同様、相変
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.8

グザヴィエ・ドラン初監督作品。(監督、脚本、主演)
母と何もかも合わないと感じている主人公ユベールの視点で進む、ドラマ&鬱屈とした青春映画。

母親はシングルマザーなりに頑張っているし、やや神経質なと
>>続きを読む

ヒッチャー ニューマスター版(1986年製作の映画)

4.1

主人公の青年が純粋に好意と親切心から乗せてあげたヒッチハイカーが、最凶最悪な連続殺人鬼でサイコパスでした…
なサスペンススリラーホラー。

めーっちゃくちゃ怖かったよー!!
そして殺人鬼ジョン・ライダ
>>続きを読む

カムバック!(2014年製作の映画)

3.6

少年時代、天才サルサダンサーだったが、ある事件に巻き込まれてからダンスをやめてしまった主人公ブルース。
新しく赴任した上司に恋し、彼女がサルサダンスを習っていることを知って、ダンスの世界にカムバックを
>>続きを読む

Mank/マンク(2020年製作の映画)

4.0

Netflixオリジナル。
デヴィッド・フィンチャー監督が、父の脚本を映画化した作品。
1930年代のハリウッドを舞台に、脚本家ハーマン・J・マンキーウィッツが『市民ケーン』の脚本を仕上げた背景を描く
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

3.7

今年もアカデミー賞授賞式のシーズンが近づいてきた! ということで、作品賞にノミネートされている『Mank』を観るために予習鑑賞。

新聞王チャールズ・フォスター・ケーンが死亡。
ケーンが最後に残した言
>>続きを読む

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

3.8

『チャーリーとチョコレート工場』『魔女がいっぱい』の原作者ロアルド・ダールの小説を実写化したテレビ映画。
脚本と製作総指揮として、『アバウト・タイム』のリチャード・カーティスが参加している作品。

>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.9

知り合いの結婚式が行われるある1日をひたすらタイムループしている主人公ナイルズと、ナイルズのタイムループに巻き込まれてしまった新婦の姉のサラ。
2人の恋の行方を描くラブコメディ。

タイムループもの+
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

4.0

大好きな『ハッピー・デス・デイ』シリーズのクリストファー・ランドン監督作品。
公開延期されて「マジか…」と思ったけれど、待っている間に殺人鬼ブッチャー(と、入れ替わった後の女子高生ミリー)役のヴィンス
>>続きを読む

ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-(2010年製作の映画)

3.4

元ギャングの主人公が、刑務所からの出所を機に、足を洗おう生活を変えようと決意。
元女優の家で働きつつボディガードのような仕事をするうちに、不穏な事件に巻き込まれていくサスペンス。

コリン・ファレルは
>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライヴ 2020 「シラノ・ド・ベルジュラック」(2019年製作の映画)

4.2

観たい観たいと思いつつ、日本での鑑賞はムリかもな… と思っていた舞台。
ナショナル・シアター・ライブで上映してくれて本当に嬉しい!

原作と同じく17世紀を舞台にしながら、衣装や演出は現代的なシラノ・
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

映画好きの皆様の
「ジム・ジャームッシュどうした…?」
という困惑したレビューをかなり見かけていたので、ハードル下げて鑑賞。

「え、普通にゆるくて面白い」
と思って落としどころを楽しみにしていたら、
>>続きを読む

スポンティニアス(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

17歳の高校生たちが突如として人体爆発の恐怖に見舞われた、あるハイスクールが舞台。
いつ死が訪れるのか分からない中で懸命に生き抜く高校生たちの姿を描くストーリー。
青春ラブストーリー風のキラキラした演
>>続きを読む

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

3.7

イタリア発の青春映画。
心優しい里親に引き取られ、高校に転校生として入学することになった孤児のロレンツォ。
変わった服装と破天荒な言動で浮いてしまうが、同じく周囲から陰口を言われているはみ出し者の女子
>>続きを読む

トムとジェリー(2021年製作の映画)

3.7

トムとジェリー+実写。
ジーン・ケリーの『錨を上げて』でもジェリーが登場したし、実写との親和性が高いんだろうなー、と思いつつ鑑賞。

もうこれは期待通りの可愛らしさ!
トムとジェリーが基本的には台詞な
>>続きを読む

ハピエスト・ホリデー 私たちのカミングアウト(2020年製作の映画)

3.8

同性カップルで順調に交際しているアビーとハーパー。
ハーパーの実家でクリスマス休暇を過ごすことになったが、ハーパーは家族にカミングアウトしていなかった… からの様々な苦難と事件を描くストーリー。

>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.1

数学大好き、独身、彼女なし、「普通」が分からない予備校講師の大野が
「自分も普通になりたい、人並みに恋して結婚したい」
と、教え子の秋本から恋愛指南を受けることに。
2人の凸凹コンビっぷりと会話の応酬
>>続きを読む

レッスン!(2006年製作の映画)

4.1

アマプラ見放題がもうすぐ終了ということで、駆け込みで観た。

NYのスラム街にある学校でダンスを教えた社交ダンサー、ピエール・デュレインの実話に着想を得たストーリー。
実際のダンスプログラムは小学校で
>>続きを読む

ダニエル(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

精神的に不安定な母と暮らす主人公のルーク。
幼い頃に出会った親友ダニエルと、大学に進学してから再会… からの、不穏な出来事を描くストーリー。


日本版のポスターやキャッチコピーでは伏せているからネタ
>>続きを読む

フォー・クリスマス(2008年製作の映画)

3.6

ともに両親が離婚していて結婚や子どもを持つことに夢を抱けない、交際3年目の仲良し主人公カップル。
仕事を口実に(と言いつつバカンスに行くんだけど)クリスマス休暇を家族と過ごすことを避けていたが、嘘がバ
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.7

韓国系移民で、アメリカ式の大農場での成功を夢見るジェイコブを中心とした家族のストーリー。

監督自身の体験をもとにしている、とどこかで見た気がするけど(パンフレット読んでないから曖昧)監督=幼い長男の
>>続きを読む

ザ・ライダー(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

『ノマドランド』のクロエ・ジャオ監督作品。

ロデオライダーとしての成功を夢見ながら、ロデオ中の事故と怪我の後遺症で夢を絶たれたカウボーイの、その後の生き方を描くストーリー。


自分のためにも家族の
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

夫の死と、町の基幹産業だった企業の倒産で住む家(というか町全体)を失った主人公の、ノマド(遊牧民、放浪の民)としての生き方を追うストーリー。

現代のノマドということで、車にすべてを積み込み、季節ごと
>>続きを読む

おいしい生活(2000年製作の映画)

3.6

ウディ・アレン作品は苦手なんだけど、ヒュー・グラント出演してるしな〜、ということで観てみた。

泥棒稼業をなかなかやめられない小悪党な主人公が、地下に穴を掘って銀行からお金を強奪しよう!と計画。
穴掘
>>続きを読む

俺たちダンクシューター(2008年製作の映画)

3.4

まだ今ほどダンクシュートがメジャーではなかった時代。
元はシンガー&ソングライター、今はバスケチームのオーナー兼選手の主人公が、NBAを目指し奮闘するストーリー。

「ザ・ウィル・フェレルのコメディ」
>>続きを読む

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店(2015年製作の映画)

3.8

幼い頃に父が行方不明になってから何の感情も感じられず、母の死を機に自殺を決意した裕福な貴族ヤーコブ。
ひょんなことから、事故と見せかけたサプライズで死を提供する代理店を見つけ、さっそく依頼。しかし、そ
>>続きを読む

>|