ビッグ・フィッシュの作品情報・感想・評価

ビッグ・フィッシュ2003年製作の映画)

BIG FISH

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.9

「ビッグ・フィッシュ」に投稿された感想・評価

camille

camilleの感想・評価

3.3
theティムバートンな映画

こんな父親ちょっと嫌だなと思いつつ、絶対楽しいだろうなとか考えてしまう。
最期のお話が本当に素敵でうるっときました。
いい映画でした(*´︶`*)
温かくて、ティムバートンらしい不思議な世界もかわいい☺

お父さんが語る人生話には尾ひれがつきすぎているけど、芯の部分は変わらない。
ずっと一途に奥さんを愛し、周りのみんなを幸せにしている。
こんな人に愛されたら幸せですね(T^T)✨

そう思わせてくれたのも、若き日のお父さんを演じたユアンが最高だったから💎!
目や笑顔や表情の一つ一つから、魅力と強さと優しさが感じられて、今まで見た中で1番かっこいいと思いました(*^ω^*)✩
whike

whikeの感想・評価

4.0
「現実」に対する「空想」の位置づけ方が独特で、他の作品とは一線を画す境地に達していると思う。物語が終わったあとに人との繋がりだけが残るのも印象的。
鮮やかでハートウォーミングなティムバートン。
誤ってゴリゴリバートン節を期待して観てしまい、入り込むのに時間がかかってしまった、
もう一度観ないとな作品。
虚構とリアルとファンタジーの錯綜がとても巧みで、全てがラストの大団円のために存在したかのような流れが良かった。

ユアンマクレガーの万能感と委ねられる感は異常...ユアン×バートンのコンビすっごい新鮮だし他作品と違う雰囲気を漂わせ新境地って感じ。

スペクターは80's感満載の可愛すぎる街。
サーカス、双子、大男、魔女、荒廃した森、一面の水仙...どの演出も素晴らしかった。妻への一途な愛と猪突猛進っぷりが美しくてもうなんか良い意味でディズニー映画並み。
ヘレナが可愛らしい役柄なのもポイント!
初鑑賞。監督の名前伏せて観てもバートン作品って分かる色使い、その色一発で世界に引き込むくらいの力がある。お父さんの話は現実と嘘を織り交ぜるホラ吹きの常套手段だが最後まで境界は明かさないまま、本人的にもそこら辺はどうだって良いんだろうね聞かせる相手の心を動かせれば。エンドロールのパールジャムも良かった。
Rin

Rinの感想・評価

3.8
かなり久しぶりに観たら、以前観たときよりも面白く感じた

年齢とか、体調とか、どこで、誰と観るかとかで印象が変わるから面白い。
1ssey

1sseyの感想・評価

3.7
ティムバートンが肌に合わない印象があったけど、これは素直に良かった。
というかティムバートン史上1番なんじゃないか。

キャストも凄く豪華。
見てから気づいたマリオンコティアールには驚いてときめいたし、ヘレナボナムカーターはこの時からハリーポッターに片足突っ込んでるし、ブシェミも相変わらず愛くるしい。ジョニデじゃなくてユアンマクレガーなのも良い。

普通にウィルの気持ちになったら、家にあんまり居なかったし、何か聞けばホラ話だし、自分だったらもっと怒るぞとか思ったんだけども、ラスト15分くらいでやられた。
死際のウィルの話も素晴らし過ぎるし、
人間の最期としてこれ以上の美しいものはないね。
violet

violetの感想・評価

4.0
ファンタジー≒現実

お母さんとの馴れ初めシーン、良かったなあ
洋服がなにより可愛かった(笑)
こもり

こもりの感想・評価

5.0
何でもおとぎ話にしちゃうお父さんと普通に事実を聞きたい息子の和解をファンタジックに描いた作品
イギリスが舞台の話かと思ったらまさかのアメリカでびっくりした。現実とファンタジーがコンフューズしてる様、幻想的な映像音楽お話の構成諸々全てが大好き。ファンタジーものが好きな人はみんな好きだと思う…本当に素晴らしい…良すぎて1回見た後何も手をつけられなかった程度にすき!次の日全編見直す程度に!すき!ありがとうティム・バートンありがとうジョン・オーガストわーーーーい
チャーリーとチョコレート工場と似てるけど、比較的えぐみが少なくて見やすい!嬉しい!(チャリチョコやハートの女王の気持ち悪いファンシー映像苦手)
おざん

おざんの感想・評価

3.5
いろんな愛に溢れてるいいお話でした。
エドワードにとって人生とは「人」そのもので、そんな生き方なとても憧れました。
>|