ビッグ・フィッシュの作品情報・感想・評価

ビッグ・フィッシュ2003年製作の映画)

BIG FISH

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ビッグ・フィッシュ」に投稿された感想・評価

銭ゲバ

銭ゲバの感想・評価

5.0
文句なし満点。
好き嫌いあるのは分かりますが、ラストの怒涛の伏線回収と感動の嵐は一見の価値あり。
すわん

すわんの感想・評価

3.6
2019年1本目!
今年もよろしくお願いします!

ウィルよ...お前は私か?
おとぎ話より事実。私もそう思ってます。私の人生はつまらない?

今まで自分に起きてきた事を全て覚えて話してる人なんて少ないと思う。つまりみんな大ボラではなくとも小ボラくらいは吹いてるはず。この映画、意外とその辺リアル。

お父さんの子だから、少なからずお父さんに似ているはず。DNA半分持ってますし、一緒に生活してましたし。でもホラ吹きのお父さんを受け入れられない。受け入れたら自分にもその素質あることを認めてしまうもんねぇ。めちゃくちゃわかるわその気持ち。

自分にとって大事な人以外は、その他なのよ。これは個人的にけっこう好きな言葉だった。

楽しく生きたいもんです。
mkp

mkpの感想・評価

3.9
父のファンタジーのような話に嫌悪感を抱く息子ウィル。けれど父の話は大袈裟でこそあれ、偽りはなく、彼の人生そのものでした。それを知ったウィルはラストシーンで父の最期を想像し、ファンタジーのように語ります。そしてそれを喜んで受け入れる父。どんなにすれ違っても、父と子の心の繋がりは切れないものだと、どこかほっとしました。また、病院から川へ向かうラストの演出が素晴らしい。寂しいけれどあたたかい気持ちになりました。
「ティム・バートン+ヘレナ・ボナム=カーター=最高」靴のたくさんぶらさがった町が印象に残っています。ぼうっとあたたかな夢を見ているような気持ちになりました。
現実とそこから離れすぎない虚構を行き来する距離感の心地よさ
最後の作り話はずるいなあ、
Simon

Simonの感想・評価

4.2
大袈裟な作り話ばかりする父とそれを嫌う息子とのお話。
本当の親子だからこそ、作り話じゃなく真実を知りたいと思ってしまうのかな。
あれほど嫌がってたのに、父の為に作り話をするシーンとその映像は思い出すだけで涙涙。


2019🎥014
檸檬

檸檬の感想・評価

-
幸せも辛いことも、自分の人生をこの作品のように描き足せたらいいかもしれない。

その人にとって「現実の世界の人」と「その他の世界の人」。上手く言葉にできないけど、その感覚が残った。

「男には戦うべきときと、受け入れるべきときがある。戦い続けるのは愚か者だが、私は愚か者だった。」

もっと歳を重ねた時に、また観たい。
Uzurakoh

Uzurakohの感想・評価

3.8
嘘に嘘を重ねて人が幸せになる。嘘が嘘で整理されて本当になる。水辺に運ばれる父はまるでゆりかごに返される赤ん坊のようで。

このレビューはネタバレを含みます

どのシーンも大好きです。

最後のお父さんの死にかたの話を
あんなに嘘の話にウンザリしてた息子が付き合ってくれるところが( i _ i )!!

しかもすごい素敵なシーンなんです。

涙が溢れてきます。
お父さんが死ぬ、悲しい涙じゃなくて
すごい感動の涙です。

何回見ても泣けてます。
太晟

太晟の感想・評価

4.0
ティムさん…
現実化してください……

映画だけでは物足りない…です…

ティムさん…
弟子にしてください…

ティムさん…
愛してます……

語りきれない素晴らしい作品✨
>|