Tysuke

007/慰めの報酬のTysukeのレビュー・感想・評価

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)
3.8
シリーズ初となる前作からの続編。なので、前作「カジノロワイヤル」を 観てからの鑑賞をおすすめします。

今作でのボンドは復讐心に駆られていました。
片っ端から人を殺していくので、「善と悪の区別がつかないのであれば、出て行きなさい」と言われる始末である。
さらに、Mにも「復讐のためか?」と聞かれるが、「任務一筋です」と答えるのみ。
なんだか前作の余裕があって少し茶目っ気のあるボンドじゃなくなっていたので、悲しくなりました。

序盤のアストンマーチンとアルファロメオによるカーチェイスや街中での戦闘は良い掴みでした!
全体を通して見ると、飛行機と戦闘機による空中戦、砂漠の建物の大爆破など、前作よりはスケールアップしていました!

お馴染みのオープニング。今作での宙ぶらりんでのバン!は、よくCMや予告編で見かけてた記憶があります!うん、格好良すぎる。

前作とは明らかな心情的な変化がリアルに感じ取れるという点が今作の最も魅力的な点だと感じました。