まいん

ル・アーヴルの靴みがきのまいんのレビュー・感想・評価

ル・アーヴルの靴みがき(2011年製作の映画)
3.7
アキカウリスマキ初鑑賞
ところどころシュールなのが面白い

密告者や病気、低所得者
扱い方によってはかなり重く捉えることもできるテーマ
そこはかとなく温もりを感じてしまうのは何故なのか

小津安二郎への敬愛心を理解するためにもどちらの作品も早く観たいところ