ル・アーヴルの靴みがきの作品情報・感想・評価

みんなの反応
  • アキ・カウリスマキの優しい世界が特徴的で、無表情なのに人間味が感じられる
  • 移民問題を扱いつつもポップな切り口で、主人公たちの優しさや正義感が印象的
  • フランス語が映画の雰囲気に合っていて、色使いや間のある演出が美しい
  • 登場人物がみんな人間愛に溢れており、特に刑事さんの優しさが意外で心地よい
  • ハッピーなエンディングで、人間臭さや優しさにあふれた良作
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ル・アーヴルの靴みがき』に投稿された感想・評価

maru1

maru1の感想・評価

4.2
ご近所さんとの関係が優しい。
カウリスマキのブルーと黄色、犬。
パイナップルがアクセント。
kazuo

kazuoの感想・評価

4.0
市井の人々の連帯とか、無償の親切(にしては少し無理してないかマルセル…?)って素晴らしい。それを押し付けない単調さも良い。フランスは最近かなり内向きに動いてるようで悲しいよう。
アキ・カウリスマキ作品の中で1番気持ちが重くならなかった。題材は難民だけど、最後に期待以上の救いがあったから。
犬とロックは安定出演。
lily

lilyの感想・評価

5.0

社会派寄り。社会で生きにくい人たちの優しさの話、マジでいい映画。ベスト
みんなフランス語喋れたんだ…てなった、フィンランド人はフランス語喋れがちなのかな

パイナップルと「弟なんです」ていうとことで…

>>続きを読む
mozzer

mozzerの感想・評価

4.0

久しぶりにカウリスマキ監督作を観賞。
ペロンバーがいないのは寂しいけど、安定のカウリスマキ演出が満載で楽しめました。
監督は必ずその当時の社会的弱者や世界で起こっている事象を、そこにいる人達の立場に…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

「ル・アーヴルの靴みがき」

初めてアキ・カウリスマキの作品を観た。多くの作品がU-NEXTにある中で、配信で観ることの出来ない本作は靴磨きの爺さんと移民としてコンテナに隠れてアフリカからロンドンを…

>>続きを読む
Ami

Amiの感想・評価

-

希望のかなたでも描いていた移民問題、こっちのが先だった。

カウリスマキはいろんな愛の力を見せてくれる。目の前の人に起きていることを自分ごとのように考えられる登場人物たちのやさしさにじーん。

まる…

>>続きを読む
rin

rinの感想・評価

-

(別媒体から感想を転記)

2023/12/02
ジャン=ピエール・レオとピエール・エテックスが出てる。なんて私得のキャストでしょう。カウリスマキ全部観る祭をひとりでやってたところ、日芸映画祭に本作…

>>続きを読む
tipsy806

tipsy806の感想・評価

3.2
日本人にも共感しやすい作りで愛と優しさの映画。一つ一つは小さくともその善意が集結すると大きくなり力をうみこの状況を好転させる。見終わったあと、ふわっとした幸せな気分になれる。
pei

peiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

サスペンス仕立て
予感が続いて頭を抱えかけたタイミングで幸福な展開になる

街の人たちの暗黙の連帯が美しかった

あなたにおすすめの記事