みーこ

コンゴのみーこのレビュー・感想・評価

コンゴ(1995年製作の映画)
3.0
『ランペイジ』から白いゴリラ繋がりで、
昔々劇場で観た懐かしい映画を見直しました。


女性主人公と話せる(手話のようなもので)白いゴリラが心を通わせる感動の物語だと思ってたのに全く違っていてビックリしたー∑(゚Д゚)


実際は…
通信大手の企業トラビコム社がレーザー通信に利用するダイヤ採掘のためにコンゴへ送った調査隊からの連絡が途絶えた為、科学者で元CIAのカレンを現地へ送ることに。

途中、色々あって大学でゴリラに手話を教え込む研究をしていたピーターや現地ガイドのモンロー、自称探検家のホモルカらも加わり、通信が途絶えた現場に行ったら幻の遺跡を発見してー


な、モンスターパニック+アドベンチャー+人とゴリラが心通わせるドラマ的な一面を持ち合わせた盛りだくさんすぎる映画でした。


当時はすごーく面白かった印象だけど、今見るとツッコミどころ満載で“なんじゃこりゃ”感がすごい。笑


ゴールデンラズベリー賞に7部門もノミネートされちゃうワケですね(´Д` )


ただ大好きなドラマ『アンフォゲッタブル完全記憶捜査』のディラン・ウォルシュがゴリラ博士役だったことに気付けたことと…


手話を仕込んだエイミーという賢い雌ゴリラがやたら可愛いくて萌えました♪


なのにせっかくの手話が物語に活かされることなく終わってガッカリだよ!!