コンゴの作品情報・感想・評価

「コンゴ」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.3
ママ

ジャングル奥地で調査を行なっていた先発隊が全滅
手がかりは通信画面に写った謎の生物だけだった....

アフリカの奥地を目指して進む、ハイテクを装備した探検隊の冒険を描いたアクションアドベンチャー

謎を追え!

スゴい国ですね

アドベンチャーは意外と楽しめた
仕掛けもあるし

ただツッコミ所はある

映像が何とも

エイミーがヤバい!
声がヤバい!

キャストが個性的
ローラ・リニーはやはり良いですね
95年米。ゴリラの里帰りに、謎の生物や古代王国や火山を盛り合わせたごった煮プレート。ひどいもんです。とにかくごりごりの力押しですべてを暴力とご都合で解決。その後どうすんのさ?という素朴な疑問が残る。しかしキャストが「あ、この人見たことある!」のオンパレード。特に若きローラ・リニーのピチピチぶりは必見かと。ゴリラのエイミーはほぼ着ぐるみでモタモタしているが、今作られたらCGで味もなくなってしまうだろうからこれも貴重かと。
ぶち

ぶちの感想・評価

3.0
ポイントさえ観ておけばOKなある意味親切設計(笑)意外と自分が好きなトレジャーハンター要素もあって面白かったけど、いわゆる何も考えなくても観れるジャンルの映画。そして突っ込みどころもちょいちょいある映画。
田中

田中の感想・評価

2.5
10年ぐらい前に観た記憶があって、結構面白かった印象があったけど、今観たら面白くも無く、つまらなくもないって感じでした。雨の中、洞窟に入っていくシーンとか無かったでしたっけ
冒険というのはワクワクするもので、この映画も例に漏れずでした。ゴリラと人間の友情、自然に帰っていくときの別れと感動、凶暴ゴリラに襲われる恐怖、スリリングな戦闘シーン、人間の卑しさ、色んな要素が詰め込まれてるんですが、正直お腹いっぱいでもういいやという感じでした。
にはち

にはちの感想・評価

3.5
頭からっぽで楽しめる娯楽作。
ピザと酒お供にワイワイ見たい映画。
KMD

KMDの感想・評価

3.0
再鑑賞。吹替が秀逸。ハリウッド的人種差別映画の典型。かなりの超大作だけど、得るものはない。リチャードのぼやきが良かったのに…。
ゴリラのエイミーちゃんが手話で人間に向かってブスといいまくりです。
kanon902

kanon902の感想・評価

3.0
記録。

イマイチだった。
けど、最後の方は少し面白かった。
アフリカ奥地で、
レーザー通信の核となるダイヤモンドの鉱脈を調べていたトラヴィコム社の先発隊が全滅。
手掛かりは通信画面に映し出された“灰色の猿人”らしきものだけだった。
コンピュータのエキスパート、
手話のできるゴリラを連れた動物学者、
ヨーロッパの探検家、
それに現地の案内人らを加えた調査隊は、
自然の猛威と戦いながら現場を目指す。
そして、
ついに伝説の都市と呼ばれた“ズィンジ”の旧跡にたどり着くのだが……。
何と言っても、
ゴリラのエイミーが魅力的。
手話が出来て、
なおかつその手話を音声に変換できる装置を背負っている。
見所はB級映画の名脇役が続々登場します。
ブルース・キャンベルの活躍に期待していたけど、
早々と退場したは残念。
調査隊の行く手を阻む危機また危機で、
空港で銃撃戦に巻き込まれたり、
飛行機が攻撃されたり、
ヒルに血を吸われたり、
夜にカバに遭遇したり、
カバはゴリラよりも怖かった。
テンポ良く次から次にいろんなことが起こるので面白い。
クライマックの大虐殺は見応えあり。
>|