コンゴの作品情報・感想・評価・動画配信

「コンゴ」に投稿された感想・評価

misoni

misoniの感想・評価

2.0
ゴリラの作り物感がすごい。

ダイヤ鉱山にヅカヅカと侵入して行った人間が悪いのにゴリラが殺されていくの可哀相過ぎるわ

エイミーが最後仲間に入れて貰えて本来暮らすべき所に戻れて良かったよ、、、
snpch

snpchの感想・評価

-
個人的には全然おもんなかったけどジュラシックパークもそんな好きでもないからそういうことかもしれんとおもいました。
流しながら何かするならよいかも…
たたみ

たたみの感想・評価

3.0
良い午後ロー感。
まあ、観たのは午後ローではなく、ビデオでだが。
ツッコミ所はいっぱいあるが、そこも含めて午後ロー。
 マイケル・クライトンの小説「失われた黄金都市」を実写化した1995年の冒険映画。ダイヤモンドが眠るコンゴの古代都市を求めて、目的の異なる人々が旅する。消息を絶った調査隊の行方を探す通信大手社員のカレン、ゴリラを自然に帰したい類人猿学者、ダイヤ目当ての怪しげな泥棒、そして現地ガイド。
 駄作に贈られるゴールデンラズベリー賞7部門ノミネート。面白くないというわけではないが、冒険映画の割に盛り上がりを欠く。25年前の映画という点は差し引いても安っぽい場面が多い。ゴリラをレーザー銃で一掃なんて今の時代じゃできないだろうな。

このレビューはネタバレを含みます

 手話で人と意思疎通できるゴリラとジャングル奥地の凶暴ゴリラ。ゴリゴリのゴリラ映画。
 あ、カバも凶暴。

 しかしな……凶暴ゴリラたちはダイヤモンドを守ってるだけで、自ら進んで人間の世界に降りてきて人を襲ってるわけじゃないんだよなあ。それをバンバン殺しまくるってのは……。そこが世間の評価が芳しくない要因の一つなのかもしれないな。
KAIMAR

KAIMARの感想・評価

3.0
公開当時1995年辺りに観ていたら、
それなりに楽しく見れたのかな?

あんまりだった…
yeti

yetiの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

Mクライトン原作の冒険作品
アフリカの奥地にある遺跡とそこに住み着いている凶暴化したゴリラたち
が人間に襲いかかる
大企業のトップはそこに眠るダイヤにしか興味を示さず
奥地に派遣された社員が反旗を翻す
溜まった怒りストレスをぶつけるようにダイヤモンドパワーのレーザー銃で
あっという間に殺人ゴリラを皆殺しにする
たとえしなくても火山の噴火によりゴリラは死んでいたという雑さもあるが細かいことは気にしない

エイミー、喋るゴリラと主人公の絆があり
エイミーは最後アフリカの大地に還ることになる、新しい家族と共に
去っていく、ホロっとする瞬間もあり大味だけど好きな作品
殺人ゴリラ

まだ、あった!ゴリラ映画!ウホッ!🦍
ということで、巨大ゴリラ祭り最終回!🦍
とうぶん、ゴリラ🦍は、見たくない…。笑

今回、登場するゴリラは、人間を襲うモンスターみたいな感じ。
ゴリラ映画では、珍しいタイプでビックリぽん!
キングコングも人間を踏みつけてたりしてたけど、ここまで本格的に人を襲うタイプは初めて観たかも?
しかも群れで襲ってくるので、かなり狂暴!
見た目は、白い毛が生えてて、全身真っ白なんで、雪男?イエティみたいなタイプなのかな?

んで、ジャケ写に写ってるゴリラさんは、人を襲うタイプとは違うゴリラさん。
一応、人間側にもゴリラがいて…。
機械をつけることで、なんと!ゴリラが人間の言葉を喋っちゃうのだ!
アジャパー!!!
このゴリラさんは、人に懐いてて、実は影の主役でもあるんだけど…。
ネタばれになるから、あんまり言えないけど、ゴリラさん!良かったね…。泣

話の流れは、殺人ゴリラを探しに探検する話なんだけど…。
映画の冒頭から殺人ゴリラの恐怖を描いてるくせに、出てくるのは後半でクライマックスなので、ちと物足りない。
しかも、あんまり見せ場がないし…。


ということで、ゴリラランキング!
※モンスターバースは、のぞく…。

5. マイティ・ジョー(安定のディズニー)
4. 北京原人の逆襲(ポロリ加点あり)
3. 初代キングコング(初代ゴリラさん)
2. ピージャク版キングコング(長いけど…。)
1. 猿人ジョー・ヤング(これが一番観やすくて好き!)

最下位. クイーンコング

ある意味、一番おススメ?笑
女性の方に向けたメッセージが強い映画なので、女性の方は必見ですワヨ!ウホホホホ~!

P.s. すっかり忘れてたので、ランキング出来て満足!笑
X

Xの感想・評価

3.0
ゴリラはグーでドラミングをしない。ゴリラの映画を撮るものはゴリラの生態を学ぶべきだ。
tom

tomの感想・評価

3.4
ゴリラのエミリーが可愛かった。ダイアモンド発掘中に事故に遭遇した社員の調査のため、手話を音声化する装置をエミリーにつけて野生のコミュニティを調査するため、探検家が幻のお宝をゲットするためという3っつの思惑がコンゴに集結。現地で経験豊富なモンローのチームと合流して現場を目指す。空港のゲリラのくだりはここは困難なところだよというご挨拶。白く凶暴なゴリラ軍団がダイヤが眠る古代都市へ誰も寄せ付けない。結局は火山の噴火で証拠は消滅しちゃいました。
>|

あなたにおすすめの記事