kirito

ザ・レイドのkiritoのレビュー・感想・評価

ザ・レイド(2011年製作の映画)
3.8
【蹴る!蹴る!殴る!殴る!刺す!飛ぶ!撃つ!】

メーデーメーデー
アクションのみの映画につき注意されたし!!

さあ、あなたを魅惑のアクションの世界へ誘おうではないかっ!!


もし、ガチなアクションを探している方がおられるならば、本作を手に取ることをお勧めする。
こちらは、インドネシア映画であるが、生粋の格闘技アクション映画である。


ストーリーは…
麻薬王が支配する高層ビルを舞台に、強制捜査に入ったSWAT部隊と、迎え撃つギャングたちとの戦いを描く。
というシンプルなもの。

しかし、ストーリーなど正直どうでもいい。
問題はアクションなのだ。


まず、注意したいのは最初顔の見分けがつかない!!
冒頭ある男が部屋で筋トレするシーンから始まる。
あ~奥さん妊娠してるんだ~
朝から筋トレかぁ~
いいね~
と思ってたのだがSWATの部隊に入るとどいつだったかわからない事案発生w


で、仕切ってる巡査部長が主人公で冒頭の男だって思うことにしたら、なんか若造の方が冒頭の男で、こいつが主人公だったw
顔わからなすぎワロタw


中盤以降はひたすらバトル。
肉弾戦!!
1対10人くらいはザラ。
しかし、カット割りも少なく、回し蹴りや連続手拳など攻撃技も多彩。
アクション好きならうなること間違いなしだ!!
※ちなみに、「イップ師匠」とどちらが強いか問題となるが、私はやっぱりイップ師匠の方が強いと思う。
(参照:イップマン序章)


私の好みは主人公よりもアンディ(敵の側近2人のうちの片方)が好み(顔も含め)。
説明では頭脳派らしいのだが、そういう描写はない。
たぶん、全員、脳が筋肉でできてるから、彼らのなかにしては…という意味にとどめておくことに勝手にしといた!!


もう一人の側近マッド・ドッグはアクションガチ勢。
くそ強い。
今作最強の男。
ただ、背が低い。

ワイヤーアクションとかそういうのじゃ物足りないなぁ~
と思う方は必見である。


続編も気になるところだが、イップ師匠の続編も観ないといけなくてどちらを先にみるか悩みどころである。

2015.11.9