kiritoさんの映画レビュー・感想・評価

kirito

kirito

レンタルショップに入ると小一時間出れなくなる病持ち。
レビューは飾らず、ありのままの感想を気ままに書いてるので参考にしなくていいです。
最近観れてないけど、クラシック映画は評価高くなりがち。
007は僕のバイブル。

#Filmarks的常識人!
のタグを使用。
開始日:2015.7.9

映画(1532)
ドラマ(74)

全員死刑(2017年製作の映画)

3.5

【狂】

面白かったけど、普通に怖いじゃんね。
これやばぁーら。

なんでも実際にあった仲良し一家とその友達を殺した事件の大牟田4人殺害事件がモチーフになってるみたいじゃんね。

人を殺すのって難しい
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

2.5

【絵】

うさぎの毛並みといい、その可愛さには罪はない。
が、この凶暴性・残虐性が気にくわない。
このギャップが良いのかもしれないが個人的には嫌いだった。
そのため冒頭からこの世界観についていけない部
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.3

【義足】

空を汚すもの汝に裁きを…

バベルの塔しかり、イカロスの逸話しかり、空に近づこうとするものに天は鉄槌を下してきた。

本作は超高層ビルに取り残された家族を助けるためにドウェイン兄貴が奮闘す
>>続きを読む

お米とおっぱい。(2011年製作の映画)

3.0

【中学性日記】

『カメ止め』の上田監督の初長編作品。

おっぱいと白いごはん。
この世からどちらかが無くなるとしたらどちらを残すべきか?

うーーーーーーん🤔
究極の選択や…女性諸氏にはわからないか
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.5

【タランチュラ】

なるほど。それでなんちゃって家族か。

麻薬をメキシコまで運ぶことになった主人公。
怪しまれないために擬似的な家族を作ることになるのだが……

ロードムービー兼ドタバタコメディ。
>>続きを読む

トラップ・ゲーム(2018年製作の映画)

3.8

【サイコロ】

オーシャンズ11、グランドイリュージョン…
人は総じて巨大カジノから仲間を結集して金を奪う映画が大好きである。
そんなメンバーが超能力者で結成されてたら?
はい。面白くないわけありませ
>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

3.6

【モンスターハンター】

※鷲のマークの大正製薬がお送りします。

これ質問なんですが、公開時もモザイクかかってたんですか🤔?

まず、リベンジも何もですよ。
こんな男の前で挑発する腰ふりダンスしたら
>>続きを読む

REDCON-1レッドコン1 戦闘最大警戒レベル(2018年製作の映画)

3.7

【金魚】

え、うそだ!!!
こんなに評価低くなくてもよくない?
普通に面白しいというかゾンビ映画にしては結末も含めてかなり練り込まれてると思うんだけど😭

久しぶりにゾンビ映画を観たくなったのでこち
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

【不死鳥】

改めて見ると…
このポスタークッソダサいなwwww
こんな無駄な紹介わざわざ書かなくてもわかるわwww

シリーズ第2弾。
ドルビーアトモスで観た。


黒い魔法使いが逃げ出すところから
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.5

【約束】

兄弟愛、復活劇と胸熱展開も揃えている。
真剣佑がクソかっこいい映画といえばこれ。
レーサーの話といえば『ラッシュ』が思い浮かぶが、こちらはライバルよりも兄弟の話にウェイトが置かれている。
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.4

【ネオ日本】

ウェス・アンダーソンの小洒落た世界観は正直、見ていてこっぱずかしいというかあんまり好きじゃないのだが、これは良かった。
彼らしい唯一無二の雰囲気の中で犬の権利に想いを馳せた。

過去な
>>続きを読む

ジュラシック・エクスペディション(2018年製作の映画)

1.0

【アンドロイド】

久しぶりにレビュー1番目もらった🤪

人間が住めそうな惑星が発見された。
調査隊はその惑星を確認するミッションに着くが、そこには不穏な影があり。。。


いまの技術でこれ?というチ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

【火蓋】

ある1人の男が失踪した。
この事件の裏には暴力団の組同士の抗争があるとマル暴のベテラン刑事大上は睨む。
その頃広島大を出た若手刑事はこの狂犬大上と組まされることになる。
しかし、事件は根深
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.1

【釘】

427日目。
まず、根本的な問題なんですが、なんで100日以上この環境で過ごしてる中で子供を作ることになっちゃったんでしょうね?
赤ちゃんとかの声なんて制御不能なのに…この行為自体が愚かとい
>>続きを読む

The Darkest Minds(原題)(2018年製作の映画)

3.6

【どんないろ〜がすき?】

……戦いはいつも静かに始まる

ダーケストマインズ。日本では現状未公開のこの映画は能力者たちの話。

ある日1人の少女グレイスがなくなった…1ヶ月後クラスの半数以上が死に、
>>続きを読む

曇天に笑う(2018年製作の映画)

2.3

【もはやこの映画が曇天】

正直、どういう風にこの映画に向き合えばいいのかよくわからない。
もちろん2次元原作なので常について回る問題ではあるのだが。

その昔…オロチなるものがいて、なんかそれを人は
>>続きを読む

マルサの女(1987年製作の映画)

4.0

【花のハンカチ🌸】

あーこの作風。
そうだ!これだ!
これでこそ伊丹十三だ。
この練られた脚本が堪らなく好き。


幼少期…マルサに憧れたことがあった。
漠然とした『巨悪』を倒すというその正義のヒー
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.7

【栄枯盛衰】

2016年にFilmarksを(いろんな意味で)騒がせた映画トップ1に輝く映画は間違いなくこれだろう。
まさにこの映画が台風の目となり…いろんな事件を…(自粛)。
その頃Filmark
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.8

【壁の花】

もし、もう一度高校生活をやり直せるとなったら、その時はどうなんだろう🤔

お久しぶりです。
久しぶりに映画観ました🤣

友達0人で、過去にある闇を抱える『僕』が、ある日2人のはみ出し者の
>>続きを読む

ディセンダント2(2017年製作の映画)

3.1

【ヒール】

ディズニーの悪役ヴィランズに子供がいたら、その子供は同じく悪人なのか?
ディズニーがお送りする斬新ミュージカル映画第2弾。

前回のキャストに加えて
・アースラの娘
・フック船長の息
>>続きを読む

アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ(2016年製作の映画)

1.5

【どれみふぁどーなつ🍩】

「物」に命を吹き込む手法は古来からディズニーのお株である。
けれどそれは優しい世界のお話。
B級映画はそんなやわなものじゃない。

さびれたドーナッツ店で働くさえない主人公
>>続きを読む

デス・レース(2008年製作の映画)

3.5

【dead or alive】

『死のマリオ★カート』
………ハジマル!!!

死亡の可能性のあるデスレースを開催すれば、みんな見に来て面白いし✨✨
犯罪者でも勝っ
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.1

【願い】

あっちゃんどーした。
その演技は大事件もいいとこなんだが?

シリーズ3作目。
しがない探偵のもとに舞い込んだのは思いもよらぬ事件だった!?

『北川景子とイチャイチャしたい』(錯乱)
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

3.1

【権威】

まずこの映画を公開してたことを知らなかったわけだが、そんなに話題になっていたかな…と🤔

古物商の大物に一泡吹かせるために、陶芸家と名もなき古物商が手を組むサクセスストーリー。

佐々木蔵
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.4

【ambivalent】

シリーズの中では面白くない部類に分けられるのではないか。
といってもスカイミッションまでが最高すぎるだけで、あくまで相対的なものにとどまるのかもしれないが。

みんな大好き
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

1.5

【窒素】

つまらなかった。
パリピ女子2人が、ゲージの中に入ってサメを鑑賞するツアーに誘われ、これに試みるが、不具合で水深47メートルまで落下してしまった以降を描くパニック映画。

こちとらサメ🦈映
>>続きを読む

舞妓 Haaaan!!!(2007年製作の映画)

3.0

【記憶】

死ぬまでには一度一見さんお断りのお店です遊んでみたい。
もちろんこの主人公のように熱意があるわけではなく、行けたらいいなぁくらいの感覚だが…


ある会社員の主人公は、学生の時にみた舞妓さ
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.3

【クラクション】

トンネルを通っている時、いつも思うことがある。
それはこのトンネルはどうやって作るのだろうか、そして果たしてほんとうに崩れないだろうか…と。

トンネルに閉じ込められた男と、男を救
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

【願い】

7か月前。
娘を無残にも殺された母親。
しかし、犯人は見つかっていない。
そんなある日、彼女の目の前に飛び込んできた広告。
彼女は警察あてにある広告をだすことを思い付く。

娘を失った
>>続きを読む

超高速!参勤交代(2014年製作の映画)

3.1

【土まみれのお金】

時代劇だと、どのようなテーマとすべきか。
勧善懲悪か、お涙頂戴とするか、はたまたコメディか…

参勤交代という制度に目をつけた点が面白い。
江戸から帰ってきたばかりの大名に金隠し
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.3

【振動】

『ウォーターゲート事件』。
アメリカ史上最大のスキャンダルとも言われるこの事件の裏に隠されていた真実の映画。

FBIのマークフェルトの話。

暗い!!!!!
BGMも含めて圧倒的な暗さ!
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

1.5

【スワッピング】

原作通りだが、これは設定がおかしい。
もはや気持ち悪さを覚えるレベルだ。
もちろんありえない設定を楽しむのが少女漫画の醍醐味ではあると思う。
しかし、これは流石にかけ離れているので
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.1

【のろろ様】

ある寂れた港町に刑務所からの仮釈放された6人が秘密裏に住むことになるが、そこから事件が起こり始める。
受け入れをした町役場の職員目線で描かれていく…

不穏な空気の演出の出し方は長けて
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.6

【動体視力】

サム・ロックウェルとアナ・ケンドリック、さらにティム・ロスまで出演してるという俺得映画。

必殺の殺し屋が恋をしたのはスーパーであった失恋中の美女だった…

スパイアクションコメディ映
>>続きを読む

女の犯罪史(2012年製作の映画)

3.1

【赤いハイヒール】

わーの嫁になってくれ。

昭和53年3月18日。
東京都豊島区の公園で女性のホームレスが会社員を襲う事件が発生する。
なぜ彼女は彼を襲ったのか…


舞台は一旦昭和47年に引き戻
>>続きを読む

実写版 18倫(2009年製作の映画)

3.4

【新聞紙】

典型的なお嬢様が、リーマンショックによる影響を受けて父の会社が倒産し、家なき子となる。
単なるAVであればここから身体目的の男達に弄ばれていく…わけだが、ピンク映画となるとそうは問屋がお
>>続きを読む

>|