kirito

kirito

6月から再開しました。

先に言っておくと007こそ至高の映画。
生まれ変わったらボンドになる(使命感)

Filmarks中毒者。
基本的には映画の記録(感想)なので、本格的なレビューをお求めの方は他の方をご参考に。

#Filmarks的常識人!
のタグを使用。
開始日:2015.7.9

エヴェレスト 神々の山嶺(2016年製作の映画)

1.8

【色んな意味で震える】

平均が2.8なのも頷けた。
そもそも疑問なのだが、製作者側はこれは絶対に採算とれる!と思って映画化に踏み切ったのだろうか?
だとしたら、なかなか…うん。決定した人はチェンジし
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.8

【語り継がれる物語】

ベルと言えば何を隠そう黄色いドレス|^・ω・)/
今作のそのシーンはそれに加えて金粉が宙から降ってくるというあまりにも美しく描かれた描写に思わずため息が漏れた。
思えば、シン
>>続きを読む

お盆の弟(2015年製作の映画)

3.3

【離婚届】

映画制作の仕事をしてるが、ほぼ無職ともいえる弟(渡辺)は妻から離婚を切り出される。(また離婚w)
家を追い出された彼は大腸癌となった兄の家に身を寄せるが…

舞台は群馬の高崎。
全編を通
>>続きを読む

最高の家族の見つけかた(2016年製作の映画)

3.1

【今度は家族をみつける話】

『最高の人生の見つけ方』、『最高の人生のはじめ方』、『最高の人生のつくり方』………
世の中には『幸せ』シリーズの他にこの『最高』シリーズが溢れている。

そして本作は『最
>>続きを読む

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

3.9

【家族のあり方】

『何か誕生日にほしいものがあるか?』
『450円のものが1つ…』
『なんだ?』
『この離婚届にハンコを押して頂ければ…』

今年上映の『恋妻家宮本』もそうですが、離婚届けから話が始
>>続きを読む

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント(2016年製作の映画)

3.1

【にんげんまめ】

TKGと言えば何を隠そう『たまごかけご飯』ですが、こちらはBFG。
ビック・フレンドリー・ジャイアント。
絶対食べれません。

ある日孤児院に住んでいたソフィーは7メートルの巨人に
>>続きを読む

仁義なき戦い(1973年製作の映画)

4.0

【弾はまだ残っとるがよぉ…】

ぐわぁぁぁぁぁぁぁ(つД`)ノ
カッコ良い!!そのちょっと眼を細める感じ!あの威圧感!最高!

という興奮の出だしから本日はレビュースタートです。

任侠映画といえばこ
>>続きを読む

青空エール(2016年製作の映画)

3.7

【一心不乱】

野球部の山田大介と吹奏楽部の小野つばさ。
大介は甲子園に出ることが、つばさは甲子園で応援することが夢だった。


『俺絶対甲子園行くからそのとき応援してくれる?』
とかいうチャラい展開
>>続きを読む

ベン・ハー(2016年製作の映画)

2.3

【どーしてこうなった…】

kiritoは唸った。
というより実際呟いた。
と同時に昨年アメリカで公開され大コケし、日本ではついにビデオスルーされた理由がわかった。
これは、仕方ない。うん。
いや、き
>>続きを読む

DRAGON ドラゴン(2015年製作の映画)

3.9

【愛に堕ちる…】

最近はめっきり見なくなりましたが、一時期タイムラインにこの映画よく流れてました。
そもそもロシアの映画って見る機会もあまりないですが、こちらは評価が高かったのでついに視聴。

結論
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

【夢を…見ていた……】

ぶっちゃけ良かったけど、期待値は超えてこなかった。そんな感じ。
というか予告で重要な部分見せすぎ問題。

あらすじ略で感想だけ。
(わずか3日なのにマーク数が12000超えて
>>続きを読む

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

3.6

【ゴラムとなぞなぞ】

いやいやいや。
最初からガンダルフが呼んだ大鷲に乗っていけば馬も無くても平気だし、敵にも会わないし、絶対楽でしたやんwww
(旅とは…ってなってくるよ)


大人気ロードオブザ
>>続きを読む

ZIPPER/ジッパー エリートが堕ちた罠(2015年製作の映画)

3.0

【セックス依存症】

この主演の人どっかで見たなぁ…あー死霊館の人だ。

って違う違う。
想像してたのはもっとお堅い映画で、こっちはそれを期待してたのに主にエロい話じゃないかーーーいw

不正を暴くこ
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.5

【あの人…私のお父さんじゃありません】

刑事をやめて大学教授になった高倉は、ある町に引っ越してくる。
しかし、お隣の西野一家は少し変わっていて…

やられた。
世界よ!!これが…本当のホラーだ!!
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.1

【井の中の蛙大海を知らず】

なんだこの映画w
ただの暴力映画との噂は聞いていたが、本当にそれだけだった、笑う。

町の強そうなやつにひたすら喧嘩をうる兄ちゃんと、その兄ちゃんを探す弟、兄ちゃんに憧れ
>>続きを読む

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール(2017年製作の映画)

4.0

【オーディナルスケール起動!!】

こんにちは。キリトです。
かくゆう、私の名前はこのSAOの主人公キリト君からいただいています。どーでもいいですが。

もともと原作もありますが、アニメ自体がかなり評
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.3

【タウンページ】

実は前編だけ映画館でみて、後編は結局見なかったというこの映画。
前編をほぼ覚えてなかったので、前編もセットで借りてきてぶっ通しでみました。


7日しかなかった昭和64年に犯人を引
>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

3.1

【美しいスプラッタ】

ママは部屋にラブレターを隠してる、パパはガレージにエロ雑誌を隠してる…
みんな秘密があるんだな。
でも兄さんは……部屋に生首を隠してるんだ…

42冠達成したことをウリにしてい
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.3

【貝殻の道標】

えーと、劇場鑑賞しなかったので、もしかして本編と違うのかお聞きしたいことが一点ありまして…
DVDでは水族館の看板とかの文字が日本語で書かれてたりしてたんですが、これは日本仕様になっ
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.5

【バスター完了】

君の名は。公開当時、密かにダークホース的に面白いのでは…と話題になっていたような気がするこの映画。
映像的にも本当は映画館で観たかったんですけど、これも見逃したんですよね(つД`)
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.1

【彼は犯罪者か、英雄か】

そういえばこの構図…『ハドソン川の奇跡』と同じですな。

アメリカの不正を暴いたスノーデンという人物に焦点を当てた伝記映画。

あの事件が2013年というのだから、映画化さ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.1

【愚者】

この雨を……ストップ!!!!
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
あの予告をみてから絶対映画館でみる!と思ってたのにいつの間にか上映終了してたよ!シリーズの筆頭。
ストップ!!のやつはしばらく友
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.2

【七人の侍??】

私は非常に怒っている。
この映画どうしても納得できない部分がある。
傑作の『七人の侍』と比べてはいけないことも分かったうえで、最後の最後この映画にがっかりした。辟易したと言ってもい
>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

3.5

【そして…家は壊れる】

父『俺が一体なにをした!!』

これがこの映画のキモだと思う。

葛城家族。
それはどこにでもいるはずの家族。
しかし、母は入院、兄はリストラを悔やんで自殺、弟は8人を無差別
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.7

【キセキ】

この映画が評価されてる要因は多分、主人公たちの家族の人間模様・心理模様が丁寧に描かれてることにあると思う。

ご存知GReeeeNの誕生物語。

GReeeeNの曲は聴きますし、顔出しし
>>続きを読む

ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行(2016年製作の映画)

3.0

【どうなる?妹の結婚式…】

『ダーティグランパ』でザックエフロンに興味を持ったのでこちら。

冠婚葬祭時に意図せず会をぶち壊してしまう兄弟。
ある日、妹が結婚式をすることになって、親に同伴者を連れて
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.2

【1票の重さ】

近年、若者を中心に投票率の低下が話題となっています。
そういう意味では、今当たり前となっている選挙権の歴史を知ることは必要なのかもしれません。

舞台は1912年のロンドン。
低賃金
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.4

【詠唱は時代遅れ。時代は3秒で作れる魔法陣。それと気まぐれ赤マント君。】

今まで出た魔法使い関連の作品の多くは詠唱が必要でした。
萌え系漫画のさきがけの『魔法先生ネギま』でもそうですし、厨二病満載の
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.5

【人生は選択の連続】

だ。
大学にいく、いかない。
結婚する、しない。
子供を産む、産まない。
という人生を変える選択もあれば、

ハンバーグを食べるか、パスタを食べるか。
階段でいくか、エスカレー
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

【155人】

公開当時見逃し作品。
レビューで96分というのがしきりに凄いと言われてましたが、思った以上に良かったです。

原題とは異なるハドソン川の奇跡。
バードストライクによってエンジンが故障し
>>続きを読む

ゴーストバスターズ2(1989年製作の映画)

2.9

【今こそNYにゴーストバスターズが必要だ】

ゴーストバスターズは2なんて無かった…
そんな話をよく聞きますが、一応新作前に見ようと思ってみて……嘘です。新作より後にみました。ごめんなさい。


人間
>>続きを読む

火宅の人(1986年製作の映画)

3.9

【煩悩の人】

『ゲス不倫』なんて言葉が最近も話題になりしたが、そんな言葉が霞むほど酷い不倫の話でした…
(昼ドラみたいに全然チープじゃない不思議)

妻と5人の子供 (うち1人は日本脳炎を患い障害が
>>続きを読む

バイオハザードV リトリビューション(2012年製作の映画)

2.8

【バイオハザード同窓会】

これも当時映画館で見ましたけど…

なんていうかこのシリーズって毎回、これ本当に前作の続編か??っていう疑問符をつける気がします。
毎回復習していっても復習の意味が無いとい
>>続きを読む

ゲッタウェイ(1972年製作の映画)

3.7

【50万ドルあったらなにに使う?】

傑作『ワイルドバンチ』のサムペキンパー監督と、『大脱走』のスティーブ・マックィーンの協力タッグで作製された本作。

昨年の午前10時の映画祭でもやってましたが、タ
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.7

【人の不幸は蜜の味】

そういえば、当時ポケモンに忙殺されてレビュー書いてなかったので…

冒頭からカーセックスとな…震え
という感じでなかなかエロ描写もありましたが、結局これ福山雅治だから許されるん
>>続きを読む

砂の器(1974年製作の映画)

3.9

【宿命】

砂を水で固めれば器は作れる。しかし、その器のなんと脆いことか。

切なすぎるこの事件の真実は刑事だけでなく、視聴者の涙を誘う…

東京で殺人事件が発生した。
被害者は身元不明の男性。
彼の
>>続きを読む

>|