ビフタネン

ブロンソンのビフタネンのレビュー・感想・評価

ブロンソン(2008年製作の映画)
3.3
ブロンソン!

謎過ぎる男である。

僕には小難しい事はわからないので
レフン監督の作風なぞ語れません。

しかし



ハーディのハーディ!が

いや現実のブロンソンの武論尊が

全くハーディ!じゃなかったとしたら・・・

ずーっと刑務所に居ちゃう
奇行の動機はソレじゃん!(゚o゚;;

って観る人が感じる可能性もありますよね。

レフン監督の意図だったりして。

実は逆特殊メイク施したり
してたり。 多分無いけど。

そう考えると

ボカシって本当に余計だよ!

そして名もなき塀のオコンネルは
ブロンソンの武論尊
見れば更生するかも(謎)

おしまい。