ブロンソンの作品情報・感想・評価

「ブロンソン」に投稿された感想・評価

顔夕

顔夕の感想・評価

3.7
ブッ飛んだトムハーディがカッコいい。
ラストシーンが印象的。
ReN

ReNの感想・評価

4.0
DVD後、北米版Blu-rayを購入し再鑑賞。

俺の大好きなNWR監督の実在した犯罪者を題材に描いたバイオレンスドラマだが、その容赦無いサイコパスの狂気を音楽や作風を監督ワールド炸裂で描き、暴力をアーティスティックに描いた実験的バイオレンス。
トム・ハーディの怪演と監督独自の創造性を激突させたような怪作であり傑作。
リク

リクの感想・評価

3.6
久しぶりに初見の映画の冒頭で引き込まれた。長回しのクドいイカレサイコ映画だったが、面白いと言えば面白い。
人には薦めない。
あー

あーの感想・評価

3.8
「ロブスター」と
「エンドレス・マーダー」が気になってましたが、U-NEXT検索できず。

検索できたのは、コレ。

やっぱり君か‼️
レフン監督‼️Σ(о´∀`о)w


ついに‼️
ついにキタッッッ‼️‼️

3度目の正直ッッッ‼️‼️‼️←興奮

ついに、あー好みに出会えたーwww

⚠️面白いと言われている
「ドライヴ」は検索できず未視聴。

見終わった後、
チャールズブロンソン 囚人で検索する程、
余計なアーティスティックな魅せ方がなくて良かったです、わたくし的に。
ネオン・デーモンは魅せ方こだわり盛りだくさん過ぎて、お腹いっぱいでした。

いや、野性爆弾のくーちゃんはいたけど。

トム・ハーディ様の裸体wと笑顔にやられるー‼️最後の笑顔にズキュン‼️

拳で相手を傷つけつつ、自分もそれ以上にボコボコw

自我の確立が子供のままだから、成長しないし自分の感情だけで、同じ事繰り返してるのかしら。

自分はS寄り。M寄り。って自分の性格を踏まえた上で判断出来るけど

どっちの性質も両・極・端‼️

(´༎ຶོρ༎ຶོ`)むしろドM‼️

とりあえず、
✌︎('ω')✌︎写真とる時はポーズ真似しよう。
最高!最凶!
男ならこう生きろ‼️
俺らみたいなもんは、つまるところ9歳の女の子や。
09

09の感想・評価

5.0
「Let's fxxk」を「場所を移そう」と訳したあたりでもう好きになりました。アーティスティックな映画。トム・ハーディすごすぎない?
し

しの感想・評価

4.0
巨匠の影響受けたレフンといつものレフンが7:3くらいの初期?レフン作品
トム・ハーディの暴力に特化したサイコっぷり 見ていて気持ちいいな〜〜〜
ブロンソンの人生は暴力そのもの。トム・ハーディも怪演で素晴らしい
tanaka

tanakaの感想・評価

3.5
よく分かんなかったが、見終わる頃には何故かブロンソンが好きになってしまってたぜ!!
異常にガタイが良くて、丸坊主で、伯爵みたいなヒゲでなんだかいかにも、な風貌なのに不思議と知性を感じるし、スーツ姿には品があるし、繊細な演技を見せるトム・ハーディにまず圧倒される。
強い男って美しいなぁ、惚れ惚れしてしまう。
精神病院で色々薬をぶち込まれてもビクともしないような迫力がある。
劇中では普通に動けなくなってはいたが。


序盤色々な人間をボコボコにしまくり、中盤もボコボコ。
刑務所で人をボコボコにし、精神病院でボコボコにし、出所してはボコボコにし、また刑務所ではボコボコにする。
ラストは、芸術家になってしまい…。


マイケル・ピーターソンとして生まれ、チャールズ・ブロンソンとして死ぬ。
もう何がなんだかわからない。
トム・ハーディの理知的で繊細な演技と、ニコラス・ウェンディング・レフィン監督のクールで悪辣で美しい画面と。
無軌道な力づくの生き様。

大好きにはなれそうにないけど、パワフルで嫌いになれない映画。
>|