USK

嗤う分身のUSKのレビュー・感想・評価

嗤う分身(2013年製作の映画)
4.1
こんな映画を求めてました!!
本作はドストエフスキーの名作「分身」を映画化したもの。
イケメン系オタク顏のジェシーアイゼンバーグとミステリアスな美少女ミアワシコウスカこのキャスティングは素晴らしい。性格によって見た目が変わって見えるジェシーアイゼンバーグにはハマり役でした。話逸れますがミアワシコウスカちゃんとレアセドゥちゃん大好きなんです。。本作も可愛い!(笑)

スタイリッシュでイギリス映画感のある作品なんだけどBGMが邦楽ってとこがまたなんともミステリアス感出てるよね。

小説を読んでいる時の想像がそのまま映像化されたような作品でした。

「インヒアレントヴァイス」「ゼロの未来」「嗤う分身」ここ一年に公開されたミステリアスな魅力に満ちた病み付き映画TOP3。