嗤う分身の作品情報・感想・評価

みんなの反応
  • ジェシーの二役が見た目全く一緒なのに演じ分けてて凄い。
  • 暗い雰囲気が良かった。青が目立つシーンは何かあるのかな?
  • 日本の昭和歌謡が使われていたり、不気味さを演出していた。
  • 特別な存在でありたいという思いを感じさせる。
  • 自分という人間が埋もれないように如何に振る舞うべきか考えさせられる。
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『嗤う分身』に投稿された感想・評価

こぼ

こぼの感想・評価

3.8
俳優さんたちが好きで観た映画。世界観独特だけど話はわかっちゃう不思議な感覚。元ネタはドストエフスキーの『二重人格』
しー

しーの感想・評価

3.7
もっとポップなのりかと思ってたらけっこう重めできた

昔の社会主義国が考える未来みたいなセット

ミアワシコウスカかわいい
昔ジェシー・アイゼンバーグ目当てで見たけど全然意味わからなかった。

このレビューはネタバレを含みます

弱さゆえにジェシーの強い願望が生み出したもう1人のジェシーは、誰もが彼と同じことを体験したとしてもめっちゃ嫌な奴やと思う
Arlecchino

Arlecchinoの感想・評価

3.0
ストーリーも映像もどこかで見た感じで目新しいところがありませんでした。
リンチやカウリスマキを挙げてらした方がいますが、私としてはレトロな未来感からギリアム監督を想起しました。
mmm

mmmの感想・評価

4.5
2024.01.10
アキ·カウリスマキの映画を見てめちゃくちゃ既視感があったけどこれだ
kariki

karikiの感想・評価

2.8
よく分からなかったけど、昭和歌謡が何曲か流れて、独特な雰囲気は良かった。
ssdd

ssddの感想・評価

3.9

昭和歌謡であるブルーシャトー、上を向いて歩こうにジェシーアイゼンバーグの取り合わせは衝撃度が高くなんとも言えぬ情緒がある。長編の世にも奇妙な物語を観てる気分になる。ノスタルジーを感じる全てが簡略化さ…

>>続きを読む
asuka

asukaの感想・評価

3.6
初見
原作読んでみたくなった。
なぜか流れた日本の歌謡曲がシュール。
早送りみたいなジェシーアイゼンバーグ

ドストエフスキーの二重人格が原作らしいが、どことなく安部公房の雰囲気も感じられた
陽の光のなく閉鎖されたオフィスや閉塞的で孤独を強調する人間関係
いつおかしくなってもおかしくない状況
青の使い方が印…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事