saeta

嗤う分身のsaetaのレビュー・感想・評価

嗤う分身(2013年製作の映画)
3.7
wowowoからの録画を鑑賞。

「ブルーシャトー」や「上を向いて歩こう」など昭和歌謡を随所に使用してたりとか、役者の雰囲気を含め、カウリスマキが70年代に旧ソビエトでサスペンス映画を撮ったってイメージか。

ドフトエフスキーの「二重人格」を映画化した作品では、ベルトルッチの「分身」もあるが、こちらの方が一層シュールな出来合いで面白かった。

サラマーゴ原作の「複製された男」にも近い印象を受けた。