son

アバウト・タイム 愛おしい時間についてのsonのネタバレレビュー・内容・結末

3.2

このレビューはネタバレを含みます

映画の雰囲気がハートフルで、冒頭も家族の紹介から始まる。タイムトラベルなんてぶっ飛んだ設定が出てきたかと思いきや、映画を観ていくと「毎日が最期の日だと思って大事に過ごそう」というメッセージの伏線。お父さんとの最後のシーンは、あのシーンのためにこの映画作ったな?と思わせるくらい良かった。あとヒロインがめちゃくちゃ可愛くて魅力的。
ただ、タイムトラベルがご都合主義すぎて途中違和感だらけで、話に入り込めなかった。「ここ絶対子ども変わるだろ」っていうシーン何回かあった。
あと普通にそれせこくない?って思うシーンいくつかあった(そういう映画って割り切ったらそれまでなんだけど)。
雰囲気が好きなだけに、ちょっと残念。