TakashiNishimura

白鯨との闘いのTakashiNishimuraのレビュー・感想・評価

白鯨との闘い(2015年製作の映画)
3.6
今や映画の日本語タイトルにカッコよさとか意味深とか不要で、いかにドン臭かろうと分かり易くなきゃダメなのだろうか? 確かに、タイトルに「白鯨」とあったから興味をひかれたことは否めないし、観る前に情報を収集しているヒマはなかなか無いから有難いとは思うが、それにしてもそのまんまなタイトルである。

まあ、それはともかく、内容的にはまずまず満足。ストーリーは想像通りでさほど意外性は無かったが、巨鯨との死闘CGは迫力満点。原作に宗教性とか哲学性を付け加えていそうな割には抑え気味にしてあるのも良かった。ただ、好みから言えば、生き残った者の自責や後悔をもう少しちゃんと描いて欲しかった。