刺繍屋

誘拐の掟の刺繍屋のレビュー・感想・評価

誘拐の掟(2014年製作の映画)
3.8
派手なアクションがある訳ではなく、割りと静かな印象の作品ですが、見事な演出に引き込まれました。原作は未読ですし、無知なもので原作がどのジャンルに分類される作品か知らないのですが、こちらの映画はハードボイルド作品を読んでいるかのようでした。主人公であるマット・スカダーを初め登場人物たちがその心情を吐露する場面は殆ど無いのですが、映像や音楽等で巧く表現されていましたよね。原作はシリーズ物みたいですし、こちらも続編を作って欲しいですね。