誘拐の掟の作品情報・感想・評価

「誘拐の掟」に投稿された感想・評価

酒で失敗した男が警官を辞めて自称探偵をしている。リーアムにぴったりのうらぶれ中年男です。地道な調べで、連続誘拐犯は猟奇殺人を続ける異常性格者とわかり、追い詰める側にも緊張感がありました。最後まで楽しめるサスペンス映画ですが、問題は被害者が全て薬で稼いだセレブたちという設定ですね。とても感情移入しずらい。
アウトロー探偵サスペンス…リーアム・ニーソンはやさぐれてても品が残るなぁ😅

ちょっとアレコレ話が散らかってる感じはしてけど、伏線回収とか推理に神経質にならず気楽に観れば良い映画か?!

マセガキが質問に答えないし、会話が成り立たないのがイラッとするけどね💧
あおい

あおいの感想・評価

2.8
後悔も懺悔もいらない。目の前の巨悪に、ただ忠実に罰を下せばいい…

リーアム・ニーソン主演の誘拐サスペンス。The微妙映画!やっぱり、ニーソンは強かっただけ( ^ω^ )あと、ダン・スティーヴンスが出てる。

◎ストーリー
凶悪な誘拐殺人が多発するニューヨーク。妻を誘拐された男は、元警官のマックに個人的に誘拐犯の追跡を依頼する。
しかし、その犯人は狡猾な手口で操作の網をかいくぐり、更なる事件を起こしていく。果たして、マックは悪を追い詰めることができるのか…

心に傷を負った元警官のニーソンが、誘拐犯をぶっ殺す映画。それ以上でもそれ以下でもない。結局は負けるんやから、ニーソンにははじめから歯向かわない方がいい。そして、ニーソンに頼まない方がいい。

敵も依頼者もアホやったみたいです( ^ω^ )

ニーソンの一方的な無双ではないとこと、色んな武器で戦うところは良かった。ただ、サブキャラが突如影薄くなり、結末も何がしたかったのかよく分からない。犯人にも魅力がない。グロさも、総合的にみたら普通程度なのも残念でした。
これ見た当日にレビュー書かないと絶対内容忘れるやつだな…と思い、書きました(笑)

なんだろう、バカじゃない96時間っていえばいいのかな

思ったよりトーンが暗かったので拍子抜けしてしまいましたが、それでもいいと思ったシーンはいくつかあり、話もそこまでつまらなくはない
って感じでしたね

まずね、リーアムニーソンが出てる時点で負けは無いんですよ。
だからあんまり緊張感が無かったのが残念。
映画自体の出来は普通に良かったです!

ただもう一回見たいかって聞かれたら別にそうでも無い。
the普通な映画。
____________________________________
[この映画のBest俳優]
リーアムニーソン
[脚本面]☆☆☆
[映像面]☆☆☆
[ストーリー性]☆☆☆
[オススメ度]☆☆☆
特にどこが良いってわけでもないけど、だらーと見る分には楽しめた。ハードボイルド探偵もの。
keik

keikの感想・評価

3.5
渋かった!
サイコパスな犯人の為か、何故か先が気になり、最後まで楽しめた。
evane

evaneの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

渋すぎる。控えめなアクションなのに脚本しっかつりで十分楽しめた。とにかくリーアムニーソんがかっくいい!http://s.ameblo.jp/kamiyamaz/entry-12042301684.html
試写会での一足先に鑑賞
そして公開前なので言いづらいのですが正直言って微妙...
本作品が推してしている犯人との駆け引きや策略を立てる描写はテンポも良く、緊張感もあって良かったのですが、そういったシーンは圧倒的に少なく前半はだらだらと続く感じ。さらに猟奇モノ、サスペンス好きの身からすると犯人の猟奇的な描写もヌルいし誘拐された少女の心理描写もないし全体的に中途半端な印象を受けました。
猟奇モノの恐怖感やサスペンスのドキドキ感を味わいたい方には物足りない作品かもしれません。
とはいえ前半の(ちょっと退屈な)静かな部分でも主演のリーアム・ニーソンの持つ貫禄というのでしょうか?雰囲気はひしひしと伝わってきたので彼が好きな方なら楽しめると思います。

ciatrより転記
鑑賞日:2015/05/09
また無双おじさんが見られるのかと思ってたら普通にボコられてて、あっそういう感じ?てなった。めっちゃハードボイルド。
「96時間」の様なスーパーアクション映画を期待していたらジックリと魅せるサスペンス映画でした。犯人がかなりの胸糞悪い怪物だから観ていて途中苦しくなるけれど、物語の展開上必要な残酷描写なので...。主役が生半可な役者さんが演じると多分映画が保たないと思われる暗さなんだけど、リーアム ニーソンなら完璧ですね。
>|